c0120817_13155433.jpg


Last night we saw Japanese TV drama "OSEN". It tells the story of a traditional Japanese restaurant. In each episode, they make very special, old style dishes!!! Tonight I made one of the same dishes for our dinner. It tasted simple, but it was fun to make!!! If only I had a real fire stove in which to burn straw, maybe I could make fantastic tasting Rice!!!

昨日、久々に「おせん」を見ました。日本の方には人気だった?と思いますが、伝統的な日本料理屋のお話。それぞれのエピソードで、毎回、特別な料理が登場するんだけど、古風なスタイルなんだけど、おいしそうなのよ!!!で、昨夜は「ことこと飯」っていうのが登場して、それがまた、シンプルなんだけど、もう食べてみたくって(笑)作ってみました。

c0120817_13193251.jpg


c0120817_13245021.jpg


c0120817_13372622.jpg


炊きたてのご飯をお椀にいれて、もう一つのお椀を合わせて、上下にふります。それが「ことこと」と音をたてるので「ことこと飯」になってるんだけど、ちょっと水気が多かったので、わたしが作ったものは「ごとごと」と音をたててました(爆笑)

c0120817_13393284.jpg


c0120817_1340663.jpg


c0120817_13415238.jpg


ドラマでは鰹節をけずって醤油を和え、生わさびをすりおろし、到底、味に大差はあるけれど、お茶をふりそそいで、お茶漬け仕立て。もし、かまどとワラなんかがあったら、うっまいご飯が炊けるのに(いやいや、無理無理、火加減とか難しそうじゃ)


Official Website mimicafe Union
Visit us on Facebook : mimicafe Union @ New York


by mimicafe2007 | 2011-03-25 13:27 | RECIPE/KITCHIN

English Here

昨日の花火前にアンドリューのお兄さん家族がいらっしゃったので、ちゃっちゃらちゃーとおもてなしディナーを作りました。が、すっかり寿司の巻き方を忘れてしまい、もけもけな形相に日本人としてショックだった(笑)
c0120817_2154034.jpg
アボカド&白髪ねぎ、セロリ&キューリなど、ベジタリアン巻きですが、はぁ〜、みにくい(笑)
c0120817_2193342.jpg
色合いを工夫すればよかった?いやいや、もう一回、巻き方訓練せんとあかん(笑)あとは、みそ汁(ちゃんと鰹節&昆布でダシとったで)に余ってた生姜をちょいと入れたら、う〜ん、味がひねってしもうた。しかも、こっち産の豆腐がかなりいまひとつ。でも、みんな美味しい!って感激してくれました(ほっ)しかし、思えば味わいは日本的ではなく、かなりアメリカで食べる寿司&みそ汁の味に近かった。使う水も影響するのかな?うちのおかんの手巻き寿司の味には遠し(悲)
c0120817_2233796.jpg
でも、うちのママちゃんは早いディナーを食べるし、わたしら夫婦は遅い時間と、別々なので、こうやって家族そろって食べるのは楽しいし、いいよね。アンドリューは、そんなにこったものしなくていいよって言うけど、やっぱり、なんか頑張りたいじゃんね、新妻としては(笑)
c0120817_2261897.jpg

あ、一応、寿司が外れた場合を想定して(口に合わなかったり)ローストしたトマトのブルスケッタも用意しといた。そんでもって、たまたま用意しててよかった、このデザート。
c0120817_2281197.jpg

かなり、美味しかったです(自分で言うなよ〜)アーモンドのタルト生地にたっぷりのホワイトチョコを塗って、ペーストリークリームにオレンジゼストを加えて、フルーツをトッピング。あと、一切れ、冷蔵庫にあるんだけど、こっそり食べちゃおっかな〜。
by mimicafe2007 | 2010-07-06 02:30 | FOODS

English Here

c0120817_12572341.jpg


今夜の夕飯は簡単に!とベーグルサンドイッチ。パセリとチリ〜なソースをからめて、きわめつけはオレンジゼスト。そんでもって、オーブンでグリル焼き。

c0120817_1331013.jpg


オレンジもちょいとのせて、いただきました。

c0120817_134183.jpg


ベーグルのむっちり感が、満腹中枢を満たしてくれて、チキンはジューシー&スパイシー&ガーリッキー&スィート。大ヒットでした。
by mimicafe2007 | 2010-05-19 13:06 | RECIPE/KITCHIN

さんでーぶらんち

English Here

日曜日。いっぱい寝た(笑)ママちゃんの教会に行ったら、あっという間に時間が経ってしまうので午前中のうちにキッシュを仕込んでおきました。

c0120817_11254983.jpg


あるもの材料と昨夜の残りのキヌア(穀物)を入れてみました。

c0120817_11274141.jpg


アンドリューさん、今日は玉子な気分じゃなかったそうで、簡単サンドイッチを作ってました。

c0120817_11285351.jpg


セサミいっぱいついたロール(日本のロールパンみたいなソフト加減です)を半分に切って、薄切りのターキーとモンスターチーズをのせてオーブンへ。

c0120817_11303220.jpg


c0120817_11305133.jpg


アイスコーヒーの季節やね。

c0120817_11312243.jpg


c0120817_11314790.jpg


う〜っん、おいしいっ。男の人が作るのってシンプルなのに、とても美味しく感じるのはなぜだろう…???
by mimicafe2007 | 2010-05-03 11:32 | RECIPE/KITCHIN

English Here

グラセンでいつも気になってたニョッキを購入。(パックに入ったものでなく、自家製っぽい)さっと茹でて、市販のトマトソースにちょびっとオリーブオイル、チリペッパーと牛乳を煮たて、ニョッキを和えてみた。おおおっ、うまいっ!!!癖になりそう!!!
c0120817_2014610.jpg

by mimicafe2007 | 2010-05-01 20:02 | RECIPE/KITCHIN

シュリンプとライム

English Here

ある日の夕食。

c0120817_1211827.jpg


シュリンプのマリネをソテー。オリーブオイルとフレッシュライムジュース、ガーリック、塩胡椒にチリペッパー&ハラペ〜ニョをミックスし、解凍したエビ(フレッシュはあまりにも高級だったのだ)とプチトマトをマリネし冷蔵庫で30分ほど寝かせます。が、食いしん坊な私は寝かせず、そのまま調理(笑)

ご飯はジャスミンライスにシアントローと枝豆、オリーブオイルとガーリックで和えました。
なかなか、美味しかったですぞ〜!!!お、マンゴーも忘れずに!!!美味!!!

c0120817_1293699.jpg

by mimicafe2007 | 2010-04-28 12:11 | RECIPE/KITCHIN

キッシュ好きッシュ

English Here

なんか、芸能人みたいなしゃべりタイトルをつけてしまった。え、もう流行ってないの?ってか、あんま知らんげんけどね(笑)

さて、ランチの続き。エンジェルエッグの他に、久々にキッシュを作ってみた。マーサスチュワートさんのレシピなんだけど、

激ウマやった〜!!!!!

c0120817_9393284.jpg


キッシュフィリング

3 tablespoons all-purpose flour, plus more for work surface (中力粉と型用の粉)
1/4 recipe Flaky Tart Dough(以下タルト生地参照)
5 large eggs(玉子)
1 cups creme fraiche (クリームフレッシュ)
1 cups whole milk (牛乳)
1 teaspoons salt(塩)
1/2 teaspoon freshly ground black pepper(挽いたコショウ)
1 tablespoons finely chopped fresh thyme(フレッシュタイム;わたしはディルを使いました)
作り方は全部混ぜるだけ!!!

タルト生地 

1/2teaspoon salt(塩)
1/3 cup ice water(水)
1.5 cups plus 1 tablespoons all-purpose flour, plus more for work surface(中力粉)
1/2cup (1 sticks) plus 2.5 tablespoons very cold unsalted butter, cut into 1-inch pieces
(113gの無塩バター/2㎝角にカット、と35gの型塗り用)→冷えたもの

粉をフードプロセッサーにかけて、バターを合わせ、粉々にします。途中、なんとなく生地が固まりだしてきたら、水と塩をあわせたものを少しずつ混ぜて、生地が一つにまとまったら出来上がり。小分けにして、冷蔵庫で1時間はねかせましょう。わたしはせっかちなので15分ほどでのばし増した(汗)あ、型にバターを塗って粉をふっておきましょう(しばらく冷蔵庫に保管しておきます)

c0120817_11454019.jpg


のばしたら、型より少し大きめにカット。

c0120817_11485245.jpg


バターを型に塗って粉をふっておいたものに、生地をはめ込みます。

c0120817_11505898.jpg


うちに小さい型があったのでパーチメントペーパーを敷いて、さらに型をおきます。(パイ用のおもしでもオッケー)
180℃オーブンで、結構やきます(がはは、うちは透明なので焼き色で判断してます。なんて不親切なレシピだろう→わたし)
そして、タルトの表面を焼きます。

c0120817_11583568.jpg


頑固に焼かなくてもいいですよ、なぜなら、野菜などを入れて、再度焼かねばなりませんので。

c0120817_11593931.jpg


タルトとエッグフィリングがあれば、具材は自由。今回はブロッコリー、エシャロット、グリーンピース、セロリ、トマトを。

c0120817_121647.jpg


レシピ通り作ると、今日作ったタルト型で、約1カップ分ほど余ってしまいます。野菜を多くいれすぎたのもあるけど。

c0120817_1222191.jpg


できました♡

c0120817_122567.jpg


これらの料理をしてる間に、コンビネーションワークというか(がはは)デザートの洋梨とリンゴのガレットとサラダも作りました。なので、キッチン内ははちゃめちゃ&がっちゃがちゃ。誰もが立ち入り禁止でした。

c0120817_1241663.jpg


アーモンド生地を作ってます。

c0120817_1255296.jpg


おしりのようなりんご。
アンドリューが「何か手伝う事ない?」
「あなたは用なし(洋梨)→寒い?」

c0120817_127118.jpg


c0120817_1282778.jpg


そんな寒い事言うから、焦げてしまったじゃないかぁぁぁぁっ!!!

c0120817_12981.jpg


サラダにミントの葉もいれました。

c0120817_1294944.jpg


マンゴー、りんご、オレンジ、ぶどう。オリーブオイルに塩胡椒、アップルビネガー少々とフレッシュオレンジ果汁。そしてプロシュートLOVE!!!サッカー用語じゃないっすよ、生ハムです(知ってるかぁ、がははは)

c0120817_12115447.jpg


そんでもって、パスタ。オリーブオイルにガーリック&ローズマリー&ワインにオレンジゼストをたっぷりいれて。野菜もいっぱいいれました。あ、チキンも♡

c0120817_12124746.jpg


c0120817_1214570.jpg


ぱるめじゃーん!!!

c0120817_1214394.jpg


c0120817_1372197.jpg


ゲストさまからのお土産、クラシックアップルパイ!!!こっちで用意してたのと、ちょっとかぶってしまった(汗)

c0120817_1381870.jpg


c0120817_1392063.jpg


デザートは完全にこったものを作る予定だったんだけど、時間不足(涙)しかも、切り方が無惨になってしもうた。

c0120817_13103211.jpg


でもでも、とっても楽しいなごやかなひとときがおくれました。ゲストのポールさん、ジンさん、また遊びにいらしてね。

c0120817_1311458.jpg

by mimicafe2007 | 2010-03-22 09:39 | RECIPE/KITCHIN

Can I say Angel's Egg?

English Here

ゆで卵の中身をくりぬいて、スパイスと黄身をあわせて再度トッピング。これを「Devil's Egg / 悪魔のたまご」と呼びます。ほかにも「デビル」がつく名前の食べ物がアメリカでは普通にあるんですよ。例えば、デビルスフードケーキ(黒色に近い、しっとりココアケーキ)とかね。

c0120817_8161420.jpg


さて、今日はうちにお客さまが来るため、ランチを作る事になりました。偶然、グルメ雑誌のウエブサイトに載っていた、このデビルスエッグに一目惚れ。ということで、作ってみました。

c0120817_7444027.jpg


これ、ゆで玉子をビーツを煮た汁でつけ込んでます。

①最初にゆで玉子を用意(4つでも5つでも)黄身が真ん中にくるように注意して湯であげてください。皮をむいてさましましょう。
②ビーツの赤汁を作る。すでに茹でたビーツなら沸騰後、汁の色が赤く染まってればオッケー。生ビーツなら、沸騰させ、弱火で蓋をし約20分。色がしっかり出ればオッケー。そして、さまします。

1カップの水
1/3カップの酢
1/2ティースプーンの砂糖
1/4ティースプーンの塩
1枚の月桂樹の葉(ベイリーフ)
卵の1/3分くらいのエシャロット(タマネギでもオッケー)スライス
ビーツ卵1個分(わたしはすでに茹でたものを使用しました)

追伸;茹で終わったビーツはさましてサラダにするとか、バルサミコと一緒に食べたりしてもいいですね。とっても(ひそひそ声:ツウジにいいんですよー)

c0120817_7583141.jpg


ザルで漉して、玉子をつけこみます。

c0120817_759892.jpg


指先でチョンチョンとひっくり返しながら、ムラがないように色をしみ込ませます。30分もすれば完全にピンクになりますが、レシピ上では2時間と書かれてありました。あたしゃ、大雑把なもので、ビーツ汁も玉子も完全に冷まさずにつけ込みましたが、大丈夫でしたよ。

c0120817_81419.jpg


半分に切ると、ピンク色がかわいい!!!

c0120817_814567.jpg


ゆで卵の黄身が偏ると、きれいに写真のようにはなりません。いや、なるんだけど、中心がずれます。わたしは4つ茹でて、唯一1個だけきれいにできました(笑)

c0120817_835355.jpg


さ、大事な黄身のフィリングを作りましょう。

①くり抜いた黄身とマヨネーズをあわせます。味見して、お好みで分量を決めてください。マヨが多い方が、パイピングはしやすいです。こんなんできんわー(ああ、面倒!)という方はパイピングバックを使わなくてもいいですよ。っていうか、わたしは、マヨが少なかったので、うまくきれいにパイピングできなかったのだ、今回。
②細かくしたみじん切りのエシャロットまたはタマネギ、粒マスタード、ひとつまみのクミンシードまたはキャラウェイシード(なければなくてオッケー)を細かくチョップ。レシピにパセリと書いてあったけど、お好みで。これらをミックスし、パイピングバックへ。
③食感を想像したら、これはもうエッグそのもの。なにか、こう、黄身味をやわらかくするものは…と、あ、アボカド。最初にアボカドを白身の中に1切れずつ入れました。で、パイピング。

というか、この皿を使いたくって、この料理を作る事になったのであります。

c0120817_8131959.jpg
c0120817_8135914.jpg
c0120817_8141425.jpg
c0120817_8142959.jpg


黄色に赤と緑にピンク。なんたるポップでガーリーな色合い。クリスピーさが欲しくて、セロリを乗せてみました。ミニトマトのスライスとディルが、またいい演出をかもしだしてます。
テーブルの上に花が咲いたような、そんな一品。これは、もうデビルスではなく、エンジェルズエッグ!!!イースターにぴったりね。ぜひ、みなさんも作ってみて〜♪
by mimicafe2007 | 2010-03-22 08:20 | RECIPE/KITCHIN

English Here

今日のランチはシンプルベーグルサンドにしてみた。
c0120817_22303862.jpg

ディジョンマスタードを塗って、葉っぱとキュウリにローストチキン。塩胡椒をパパッと。ベーグルを半分にきると、おっ!今日出来たばっかりのベーグルっぽくて、きめがこまやか&むっちりふかふかである。(いつもはもう少しドライなので)
少しトースト。オーブンにポンとほうり込む。
c0120817_2234451.jpg

そんでもって、オレンジのカットを乗せて、ローズマリーをチラっと。
(もうすこし軽めのハーブがよかったかな、ディルとかタラゴンとか)
c0120817_22355384.jpg

チキンだけだと、シンプルすぎるんだけどオレンジを入れる事で甘みがでて、とってもフレッシュでした。もう一工夫したら味わいがぐっと引き締まるような感じ。何かヒントあったら教えて〜!
by mimicafe2007 | 2010-03-09 22:38 | RECIPE/KITCHIN

ペアのタオルは初めて

English Here

夜ごはんは、いつものパスタとか飽きてきたし、ちょっと変わったものでも作ろうかなと、ホールフーズでどっさりオーガニックものを購入してきました。しかし、オーガニックは高いね、値段が。今日は$50も注ぎ込んでしまった。
駅までアンドリューが迎えにきてくれて、なんともラッキー、重い荷物を持ってくれました(彼は、こんなに重い荷物があるなんて想像してなかったそうで…最近、覚えた「超マジ!?!」って連発してました。ガハハ)
キッチンでいっしょにご飯の準備。主導権はわたしが握っているので(笑)鶏肉にパン粉を着けて焼くのを手伝ってもらいました(Thanks)
c0120817_1347424.jpg

鶏肉のハーブ風味のパン粉焼きとガーリックライスwithブロッコリーにフルーツと水菜のサラダ。
c0120817_1349957.jpg

パン粉にドライバジルとオレンジゼスト(オレンジの皮をすりおろす)タラゴンを少々、ミックスし、鶏胸肉に塩胡椒して小麦粉でまぶし、卵につけ、パン粉をまぶす。で、オリーブオイルで焼きました。とってもクリスピーで美味しかったです。
ライスは昨日の残りがあったので、オリーブオイルにガーリックを炒めて、ご飯とブロッコリーを炒めました。ご飯はねっとり鍋にくっつくから、できれば白ワインをジャーっとかければ美味なんだけど、なかったので水を足して炒めました。
サラダは、水菜、キウイ、アボカド、トマト、オレンジ、オレンジの果汁、リンゴ酢、塩胡椒。
「このディナーは僕の誕生日にお母さんがよく作ってくれたんだ〜」と言ってました。鶏肉にハムとチーズを挟んだもの(コルドンブルーと呼ぶみたい)とかいろいろバリエーションもあるようです。

さて、食事をスタートしたやいなや、なんと、私たちに小包が届きました。
c0120817_13582613.jpg

小中の同級生きっこちゃん家族からのサプライズプレゼント!!!彼女は唯一、ニューヨークで同級生で、しかも七尾出身のレアな友人。
c0120817_1403512.jpg

なんと、ペアタオルが入っていました!!!私たちにとって「ペア」なものってお初です!!!アンドリューは「まっじ〜!!!」と、こんな顔で驚いてました、まさにホームアローンのカルキン君のよう。
c0120817_142877.jpg
そして、「結婚、家族ってすばらしい!」大先輩からあたたかなメッセージもいただき、わたしたち、とってもハッピーなひとときを味わいました。ほんとうにありがとう!!!また、落ち着いたらきっこちゃんの家族写真撮りにいくね!!!
c0120817_146541.jpg

by mimicafe2007 | 2010-01-19 14:07 | FRIENDS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31