English Here

5月の中頃、アメリカの大学では卒業シーズン。アンドリューのいとこのパトリックが無事、大学を卒業ということで「おめでとうパーティ」に参加してきました。
c0120817_15197.jpg
ここのレストランのすごいことすごいこと、満員です。かなり1時間は待たされましたね。44Streetだったかな、タイムズスクエアです。「CARMINE'S」www.carminesnyc.com
ここは、地元の方が多いんでしょうかね、ブロードウエィも近いし、パーティパーティな団体が多く、ハッピーバースデーの歌があちこちから聞こえ、生クリームとチョコたっぷりのボート型ケーキ「タイタニック」が運ばれていました、ロウソク付きで!
c0120817_110436.jpg
c0120817_1103196.jpg
予約のダブルブッキングなどでかなり待たされたんですが、なんとか席に着く事が出来ました。
c0120817_1115340.jpg
なんども乾杯をして、パトリックと友人のジョーをお祝い。おめでとう!!!彼らはほんとにスマートな優等生なんですよ!将来弁護士とか先生とか、ね。
c0120817_1153188.jpg
c0120817_1161618.jpg
アンドリューとパトリック、おめでとう!!!
c0120817_1171486.jpg
ティラミス!!!と、みんなでいっぱいしゃべってお祝いして、お腹もいっぱい。ほんとに彼らの将来が楽しみです。
ちなみに彼らに以前、職場で作ったスイートブレッドをお裾分けしたら、カンゲキされて、それからは私の名前は「ブレッドサチコ」というのになりました。そのブレッドはモイスチャーがたっぷりで(しっとりした食感)アメリカのいわゆるパウンドケーキはパサパサしたものが多いんですね、だから、「こ、こ、これは旨い!!!」と絶賛されたわけです。
c0120817_121317.jpg
帰りのタイムズスクエア。
by mimicafe2007 | 2009-05-23 01:21 | SCHOOL

English Here

さあ、3日目です。何年か前に初めてNYに来た時は1日をマンハッタンの下1/2、2日目を上1/2とまわった事があります。だいたい3日もあればニューヨークの外観はつかめるんじゃないかな?と思うのですが、今回はポイズンが多いのと、30代は欲張り!ということで、疲れはどこへやら(笑)→え、隠してる???お互い???ははははは。
まず、ちょっと職場に用があったので彼女を連れて、うちのペーストリーを見せてあげました。きれいな職場でしょ!ちょっと小さいんだけど♡
それから、地下鉄でWest4の駅を下車。ここは、ウエストビレッジ(石畳のこぎれいなアパートが建ち並びます)、グリニッジビレッジ(ライブハウスなんかあったり、ニューヨーク大学があったりします)があって、ウエスト方面の「ブリーカーストリート」私にとっては初期のポイズンストリートがあります。ここは、小さなショップからブランドもの、個性的なもの多々。観光客もたくさんいます。そして、よく映画の撮影に使われたりするんです。さて、ブリーカーストリートを北上するとperry streetに映画「SATC」のメイン女優キャリーの家があります。
c0120817_124940.jpg
今ではブームも落ち着いたのだと思いますが、当初はものすごかったんでしょうね、まさに冬ソナ現象に似ていたのかもしれません。このあたりは、街並がとてもオシャレで古風で、ちょっと自然な感じで柵によしかかって写真を撮ると良い感じですよ。
c0120817_12124655.jpg
そして、その近くに(ブリーカーの端)有名なマグノリアベーカリー。以前は30〜40分まって買えたけど、あれ?誰もいない!!!
c0120817_12142376.jpg
彼女は「うわぁ〜かわいい」と黄色い声を出していましたが、ふとガラス窓を見ると観光バスから降りてきた人がわんさかやってくるでわないか!!!ちょっと強烈に恐かった〜(笑)
さて、カップケーキを一つ購入。その斜め前の公園で食べましょうか!(みんなそこで食べてます)わ〜い、これが有名なカップケーキ♡
c0120817_13119100.jpg
うへぇぇぇ、あ、あ、甘い。。。。。うううううっ!!!
c0120817_13112981.jpg
(口を押さえるまき子さん)
c0120817_1220623.jpg
今日はとってもいい天気。彼女はなんてったって、晴れ女!!!
さて、場所をそのまま上の方に歩いて行きます。ミートパッキングディストリクトエリア(チェルシーエリアの下の方)へ。わたしらはそのあとに行ったんだけど、道順としたら、ウエスト10、11あたり(ブリーカーストリート近辺)はポイズンエリアですが、8th Avenueに出て少し北に向かってあるくと「Ink Pad」というハンコ、スタンプ専門店。超ポイズンです。
c0120817_12305480.jpg
http://www.theinkpadnyc.com/ その道の反対側に小さいんだけどポストカードとメキシコ雑貨のショップもあり。小さいカフェもちらほら、ブルックリンにあるカフェの兄弟店「S'Nice」もあります。8th Ave とWest 12 Streetに出たら右手、Greenwich Avenueへ出ましょう。ここもポイズンがちらほら。イギリス系ショップが3軒並んでいます。このブログにも何度か登場している「シンパシー」の紅茶のポットと店内の雰囲気はポイズン。http://www.teaandsympathynewyork.com/home.php
向かいには雑貨屋があります、ここもポイズン。そのグリニッジビレッジと8th Avenueのぶつかった三角スペースに、メモリアルタイルがあります。平和を願ったメッセージがたくさんあります。
c0120817_125559.jpg
さてさて、ミートパッキングエリアは石畳が多いので、かなりおしゃれに写真を撮る事が出来ますし、壁にもアートっぽいものもいくつかあります。
c0120817_1257424.jpg
c0120817_12575293.jpg
ダンスを練習している人達!
c0120817_1361226.jpg
マンホールも趣味だという。なんて多彩な女性なんでしょう!
c0120817_1365938.jpg
c0120817_137233.jpg
c0120817_1374433.jpg
チェルシーマーケットの一番のポイントショット!
c0120817_13275554.jpg
c0120817_1382829.jpg
c0120817_13153469.jpg
併設されてるブティック&カフェへ。ここも「SATC」のシーンに使われたそうです。でも、やっぱセレブ金額なお店でした。ヨーグルト、これで$8くらい。
c0120817_13171727.jpg
スタッフのオーダーが入ってなかったのか待たされて、にこやかに苦情?を伝えたら飲み物サービスしてくれました♪
c0120817_13173851.jpg
チェルシーマーケットの裏にある「もりもと」はアメリカ版料理の鉄人。彼女の知り合いの方が「もりもとさん」らしく、写真をとってました。
c0120817_1319479.jpg
c0120817_13233049.jpg
このあたりはほんとにうろうろ。「たしか、ここにあったと思うんだけど…」ツアーになってます。この床屋さんは、ある目的ポイズンショップの入り口の前にあって、ドア開けっ放し。昔ながらのスタイルでした。レンガ作りって味がでますね。そうそう、市内のポイズンストリート系をあるいていると、たまに1席とか2席しかないような小さな床屋を見つけます。うちの職場のAllen Street x Rivington Street 近くにある「df」だったかなぁ、黒板に小さく書いてあるアルファベット。男性用ポイズン床屋さんを発見できます。あと、小さな小路だけど、そのRivington Street kara
Bowery に抜けるときに右手に「Off-Soho Suites Hotel」があるのですが、その真ん前に仕立屋さん系ブティック?があって、そのブティック内の奥に床屋さんがあるんですよ。そのお店の横にある小さな小路を歩くと、見えます。床屋のおじさんと目があって、ウインクされましたけど(笑)
c0120817_2202234.jpg
そこの小路の名はFreeman Alと呼んでいるみたい。奥にはひっそりカフェがたたずんでいて、次回は行ってみたいと思いました。さてさて、余談がすぎましたが、スポーツクラブ(たしか7th AveのWest 10thだったかなぁ)ここもSATCに出てきたそうです。
c0120817_2253027.jpg
この横だったかなぁ。。。小路を入ると、ほんとに小さいので見逃すおそれありだけど、床屋さんとアンティーク本屋さんがあります。Bonnie Slotnick Cookbooks (163 West 10th Street)料理専門書、しかもアンティークなのでお高いのですが、レアな可愛い本が見つかりますよ。昔の写真も買えます。あ、アンティークで思い出した。アンティークオモチャの(よくあるおまけとか)ポイズンショップ。グリィーティングレターはゾクゾクします。場所は、どこやったかなぁ、ハドソンストリート沿いで、こんなところにあったの〜って感じの場所だったんだけど、忘れたわ(笑)
c0120817_22595299.jpg
c0120817_2301860.jpg
ここはSATCのミランダが結婚式をあげた場所だとか。たしかVillage Squareってところかな。6th Avenueの9stです。大きな古い時計の塔が目印なんだけど、そこは今図書館になってます。その近くに「Royal」www.Royalebakery.comのクロワッサンはおいしかった記憶があります。反対側にはSABONという石鹸や屋さんもありますよ。
c0120817_2257471.jpg
公園の花を見つけてロマンティックにひたる姿も絵になります。
c0120817_22125050.jpg
あああ、かわいいワン子!!!むく犬というかイングリッシュシープドックという名前らしい。わんちゃんがよろこんで、このイスを投げ倒しました。
c0120817_2214816.jpg
c0120817_22143443.jpg
c0120817_2216216.jpg
8th Avenue x Horatio Street or Jane Streetだったかと思います。このイスのうしろに小さなカフェ。地元の方が結構入っているから人気なのかもね。
c0120817_2220871.jpg
さて、ニューヨークの地下鉄の駅は面白く、各駅角栄←タイピング打ち間違え(笑)各駅各駅、モチーフがあるようです。自然歴史博物館のある81Street駅は駅構内の壁に恐竜や化石のタイル絵。Sohoのスプリングだったかプリンスだったか、ちいさな歩く人の絵が。そしておすすめなのが、ここ8th Avenue x 14Street駅のA、Cライン乗り場。宝探しのようにオブジェが散らばってます。
c0120817_2231596.jpg
タイムズスクエアです。まあ、ひと、ひと、ひと。偶然、なにかの撮影に出くわしました。子供達がスキップしている姿です。
c0120817_2232433.jpg
さあ、タイムズスクエアでは、絶好のモデル写真撮影大会(笑)
c0120817_2233565.jpg
ポートオーソリティセンターから42nd Streetの交差点をわたる図。41st Streetにはニューヨークタイムズビルもありますし、その下にDean & Deluca のカフェ。そのよこに巨大無印良品店MUJIがあります。
c0120817_2236160.jpg
ニューヨークタイムズビルディング前。
c0120817_22364169.jpg
Dean & Deluca
c0120817_22374619.jpg
そしてタイムズスクエアに移動。この時計のある場所は賑やかなので写真のポイントかもしれません。探してみてね。

そうそう、ニューヨークのRest room事情なんですが、日本のようにコンビニなど親切なところはないですが、大きなデパートや大きな本屋にはありますし、スタバでもいいのかもしれないけど、本来は何か購入して利用したいもの。このDean & delucaは買い物したら、そのレシートに「Rest room 使用許可ナンバー」が記載されてます。トイレは常にロックされていて、その暗証番号を押して、やっと入れるといったところです。

c0120817_22421915.jpg
タイムズスクエアの中央7th AvenueとBroadwayの交差する場所に新名所チケットセンターがあります。42Streetから4ブロックほど歩きますが、車と人に気をつけて、ベストショットポイント探してみてください。
c0120817_2250544.jpg
振り向きかげんと横断歩道
c0120817_22502374.jpg
NYPD派出所(あれ、漢字これでよかった?)横の壁にはマンハッタンのタイル画
c0120817_22521946.jpg
ブロードウエイの看板をバックに。
c0120817_22525482.jpg
はじはかき捨て(笑)ひそかにイエローキャブも写しましょう!
c0120817_22534941.jpg
このかたもカメラ通です。
c0120817_22542870.jpg
みんな彼女に振り向きます(笑)
c0120817_22553443.jpg
はい、数日後に夜のタイムズスクエアもアップしますのでお楽しみに!
さ、戻ってグランドセントラル駅へまいりましょう。
c0120817_238259.jpg

ここはいつ来ても素敵です。エメラルドグリーンというかターコイズブルーというか美しい青緑の天井に満天の星空。ここはかなり絵になります。
c0120817_2310178.jpg
外観もまた、白黒で撮れば英国のようです。夜の外観も素敵ですよ。ちなみにグラセンの中にもポイズン系はいろいろあります。お土産にもいいと思うのですがポップな皿やマグカップを売っているお店があって名前やメッセージをオーダーできます。ニューヨーク観光のおみやげに、少し前もってオーダーしてあとから取りに行くのも手ですよ。(3日くらいだったかなぁ)
c0120817_2313336.jpg
途中でデルタ航空の宣伝をしていました。宣伝カーによくMINIが使われています。
c0120817_23142657.jpg
ニューヨーク図書館です。5時だったか忘れたけど閉館になるので中には入れなかったけど、図書館の中のどこかの部屋だったか、天井が素晴らしいことになっているんですよ。ここは、SATCの映画の中でキャリーが結婚式をあげようとした場所です。そして!!!
c0120817_23162045.jpg
ブライアントパークと図書館の角にあるこのまん丸の壁。ここで式場に現れなかった新郎ことビッグをブーケでバシバシ叩き付けてた場所。わたしも感情移入して映画館でうるっときてたなぁ(笑)
c0120817_23192290.jpg
ブライトンパークには小さなメリーゴーランドがありますし、都会の中のオアシスと化しています。ちなみに図書館はインターネットWiFiがつながっているので、ここの公園の図書館近くのあたりではパソコンを開いている人をよく見かけます。

さてさて、観光はここでストップ。このあと特急でブルックリンに戻って、友人のたまさんの家でディナーすることになりました。まきこさんもニューヨークに来たなりなのに、また新しい人と会ったりでビックリドッキリな毎日だったと思います。友人のタマさんはニューヨーク在住はわたしの先輩。そうそう、みんな年齢は同じくらいなんだけど、わたしだけボーダーラインを越えてます(笑)年齢だけみんなより先輩です(笑)
c0120817_23243565.jpg
いやあ、違うなぁ。さすが。。。。。まき子さんもため息(笑)フードコーディネーターが何人住んでるの?的なテーブルです。たまさんと息子さん、そしてニューヨークに来て新入生という里枝子さん。ニューヨーク的日本人感覚なのかはわからないけど、なにかしら新しい輪が出来やすいんですよね。連鎖反応なのか。まき子さんの旦那さんの故郷とりえこさんの故郷が近所でレアレアな話で盛上がってしまいました。これまたご縁?池に放つ石が作る水輪のようです。

乾杯は地ビールのブルックリンブリュワーのやつで。まきこさんがビールが苦手ということで、たまさんの心遣いに感動、乳白色のカクテルを即席で作っていました。
c0120817_23321621.jpg

c0120817_2330409.jpg
これ、おちょこサイズの白い器にブイヤベース風のスパイシースープ。いやはや料理熱心!!!彼女は有名レストランのシェフでもあります、そして私たちから見ると、カリスマシュフでもあります(笑)
c0120817_23372170.jpg
c0120817_23375726.jpg
息子さんにカメラが独占(笑)お母さんだけはキレイに写してるんですよね、不思議!!!
c0120817_23394520.jpg
こりゃ、おかあさんゆずりだね。
c0120817_23401679.jpg
たことハーブペーストのマリネ。この食感はどこからやってくるんだ!というミラクルディナーが続々。
c0120817_23414132.jpg
このパスタはレストラン直伝レシピ。おいしゅうございました〜♡
c0120817_23423224.jpg
自家製で作る時間がなかったので、ルパンコティディアンで買ったケーキたち。しかしながらお腹がいっぱいで入らなかった〜。

というわけで、この日は終了。またまた充実な1日をおくれました。&よく歩いたよ〜。お疲れさま、まきこさん、そして、ありがとうタマさん&息子ちゃん&新しい仲間のりえこさん!!!
by mimicafe2007 | 2009-05-22 13:25 | STREET VIEW

コンサートは盛況だった。今は亡き岩城氏の指揮にかわって就任された井上氏。初めて彼の指揮するコンサートを見ましたが「おもしろい!!!」ダンディな出で立ち、一瞬、外国人?って雰囲気だけど、しゃべりと動作は田村正和。トークが面白かったね。この指揮者率いるオーケストラアンサンブル金沢は未来が楽しみだ。そんでもって、女性誌でちらほらと話題の美女、ソプラノ歌手の森摩季さんも、お人形さんのように高らかに歌い上げていました。最近よく、アンサンブル金沢とタッグを組んでいるなと。まあ、素敵なコンサートでございました。

さて、東山。ご存知、金沢といえば古都の雰囲気、東山。オーケストラの友人と初の「リョーモン」へ。友人いわく世界の音楽人を接待するのによく来るそうだ。ひっそりとたたずむ粋な小径に石畳、細い小路をくぐりぬけ、店の中に入ると、焦げ茶と漆喰の白と粋にかざられた一輪挿し。そして長い長い一本の木で作られたカウンター。なんだか、自分がミシュランの記者のように、おしのびでチェックしているフランス人のようだった。

c0120817_271527.jpg
c0120817_275171.jpg
こちらが前菜。
c0120817_285019.jpg
c0120817_29692.jpg

これが絶品。上にのっかてるのがインゲンとリンゴ。パートシュクレじゃないや、パート…つまり春巻きの皮を細切りにしたものをまとった、し・ら・こ、白子である。めっちゃとろけた。バルサミコソースがまたいい味してた。
c0120817_2112250.jpg
中はこんなんです。
c0120817_2115927.jpg

おつぎはパスタ。トマトソースなんだけど、ほんと美味しい。お皿も上品だった。
c0120817_2131358.jpg
c0120817_213258.jpg
こちらはゴルゴンゾーラ。もっと食べたい(笑)
c0120817_2141070.jpg
メインは子羊。やわらかくて、やわらかくて、美しい味わい。加減がいいんですよ、どの料理も。
c0120817_215293.jpg
最後はデセール。ブラマンジェ。頭が飛んでしまった(笑)シェフは金沢にある老舗フレンチ出身。また来たい。で〜も、さすが東山。ちょっと高級かな(笑)スポンサー必須です。静かな夜の東山、ぜひお試しあれ。
by mimicafe2007 | 2008-01-11 02:19 | FOODS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30