水色のバースデーケーキ

English Here

週末土曜は、そんなに忙しくもなく、3時で終了。先日のケーキの最終デコレーションはちょっぴりシンプル。1歳の男の子の誕生日ケーキでした。
c0120817_2504549.jpg


c0120817_2511018.jpg

中身はなんだったっけかな〜、チョコレートのスポンジケーキにバニラビーンズたっぷりのカスタード系クリームだったような。
by mimicafe2007 | 2008-09-23 02:54 | How Sweet It Is

English Here

ただ今、夜の1時前。外はすっかり秋の空気で肌寒いです。寝苦しいような夏は終わって外に出るのが、寒いはず。なのに…ま、また、パーティですかっ!!!それも野外の個人宅での個人パーティしかも、大騒音ラップミュージック。ちょうどうちの真ん前でなくって同じ通りでも4軒となりだから、以前のパーティよかマシ。だけど、朝の5時まで騒音な予感。最近のこの辺の治安もどうかと考えてしまいます。

さて、今日はたくさん仕事しました(結構なことで!)今日はケーキのデコレーションもあり、キッチンのヘルプでケーキやクッキーの生地を仕込んだり、洗い物をがががーっとやったり、デリバリーをしたり。私にとってのここでの仕事は、たかがドアを開けること、ラップでくるむこと、冷蔵庫に運ぶこと、レシピ意外のほんの些細なことでも、全てが新しい経験になっています。ビザの関係もありますが、無給で仕事してますが、最近つくづく思うのは、他国で、しかもネィティブの中で一緒に仕事をすること、スタッフの一員として迎えられていること、とっても嬉しく思います。しかし、オーナーの心意気には感謝ですね、よくぞ私を受け入れてくれた!!!てね。
言葉もろくにしゃべれないけど、仕事を学ぶってこういうことなのかなっ。ま、楽しくまじめにやってます、はい。

c0120817_1435564.jpg
今日のデリバリー先はSOHOエリア。ファッションデザイナーで有名なマークジェィコブスのオフィスです。この前のダナキャランNYと似てますが、いろんなオフィスが見れて楽しい!で、その帰り道。徒歩で店まで歩いていたら、リトルイタリーという、イタリア街がにぎやかになってました。そうそう、この何日間かお祭りなんです。そういえば去年の今頃、NY偵察でこの地を訪れてました。

c0120817_148159.jpg
昨日、作業していたビーンズポットのケーキが完成。バースデーケーキなのですが、そのご本人さんが大の豆料理好きで、それにちなんでオーダーしたみたいです。

c0120817_1495464.jpg


c0120817_14102632.jpg
さ、こちらも最終仕上げをして完成。これもケーキです!細かい作業が大変でしたが、いろいろ作業させてもらったので楽しかったです。

c0120817_14111315.jpg

このあと、シェフが直々デリバリーしに行ったら大絶賛だったそう!!!

さて、明日は子供さんのバースデーケーキ。まだ、未完成ですがちょっとだけ!

c0120817_14132476.jpg
乞うご期待。
by mimicafe2007 | 2008-09-20 14:14 | How Sweet It Is

English Here

今週の超大作!!!かなり細かい作業でしたが、なんとも手先の器用さをアピールしたくて頑張りました(笑)(ネイティブの中で一番取り柄のない自分なので)が、腰がつらい〜、座り作業ですので…。

c0120817_11573322.jpg
フォンダン(シュガーペースト)を薄くのばし、ちょうどいいサイズの丸い形にくりぬきます。(生クリームの絞り金具の先を利用しました)

c0120817_11593832.jpg
今回のケーキはアニバーサリーのケーキで、ファブリック模様と指定された色でデザインしなければなりません。この写真の◎の布、これを気持ち小さくして、まるまる同じのを作りました。ひとさし指の爪の大きさです。

c0120817_1221536.jpg
同じような色合いを作り出し、テカリのつや出しの色を仕上げに塗って、ケーキの土台に仮に乗せて、そのあとシュガーでできた糊でくっつけます。均等にバランス良く美しく並べるのも大変だけど、色の配合が難しい!!!

c0120817_1244679.jpg
座り作業は工芸職人。

c0120817_1252923.jpg
 バランスをよく見て…美しく、布と同じように。この今、つくっているのは中身は発泡スチロールです。たまに3段4段重ねでトップだけ生ケーキじゃないパターン、ずっと記念に残せるからみたいです。

c0120817_1275341.jpg
トップと両サイドに半円を。

c0120817_1285184.jpg
これは一番下の土台となる部分。焦げ茶の部分は型でくりぬいてベージュの生地にくっつけてあります。これもまたバランス第一。座り作業。

c0120817_12101642.jpg
これは真ん中の部分。カーテンのような生地。中身はベルベットケーキにクリーム。前の写真はデビルケーキ(チョコレート)にチョコムースクリーム。

c0120817_12114450.jpg
で、こんな感じになります。明日、最終に仕上げて配達です。しかもスゴく重たいんですよ。やれやれ、今日は朝の9時から夜の8時で終了。腰がヒーって叫んでます。でも、奇抜なケーキだけあって楽しいです。

ちなみにこれも4段重ねのケーキです(上にのっているのはジェリービーンズ→ドクターペッパーの味がします)

c0120817_1214434.jpg

by mimicafe2007 | 2008-09-19 12:15 | How Sweet It Is

English Here

今日は、少しだけお手本をおそわって、そのあとは全部デコレーションすることになってしまった。まだまだ初心者なのに、大それた仕事をまかされてしまった…。


c0120817_3561057.jpg
ウエディングケーキである。

c0120817_3565845.jpg



c0120817_3572546.jpg
すっごく重いんですが…。難しかった…。もう一回、描き直したいよ〜(シェフは、ビューティフルって言ってくれてたけど)
by mimicafe2007 | 2008-09-08 03:59 | How Sweet It Is

Recipe of Buck Wheat Pan Cakes

English Here

c0120817_2241836.jpg

Buck Wheat Pan Cakes

1 1/2 cups Pastry Flour
1/2 cup Buck Wheat Flour
1/2 teaspoon Baking Powder
1 pinch sea salt
1 Table spoon Baking Soda
3 Table spoons Agave Syrup
3 Table spoons Apple cider vinegar
1 cup Soy milk
1 cup Water
1/4 cup Walnuts
by mimicafe2007 | 2008-05-27 02:25 | RECIPE/KITCHIN

Blue Berry Pan Cakes

English Here
マイレシピを作ってみたく、パンケーキに挑戦。まずは手本通りに作ってみました。しかしながら、小麦粉がなかったので全粒粉を使いました。
c0120817_23472476.jpg
翻訳するのって面白いけど、あらゆる表現がでてくるのと、「BUTTER」(バター)と「BATTER」(ぽったりとした様子)のような類似した単語があったりと苦戦します(笑)
c0120817_23512235.jpg
窓からの眺め。桜が満開ですでに花びらが飛び交っています。
c0120817_23521533.jpg
これは昨日撮った写真です。
c0120817_23525874.jpg
1枚目が焼けました。いい色具合です。
c0120817_23533827.jpg
100%オーガニックメープルシロップをかけます。
c0120817_23552735.jpg
手始めのパンケーキ。全粒粉はやはりゴワゴワして、また、焼き過ぎもかねて今ひとつ。砂糖は15g。もう少し入れてもいいかもしれない。ブルーベリーは色鮮やかだけど、酸っぱかった…。クランベリーのような味わいに…。また、次回挑戦したいアイテムである。
by mimicafe2007 | 2008-03-29 23:58 | FRIENDS

今日は、疲れたべ(食べ)、深夜1時半に第2のゲストがお帰りになりました。うちの台どころの洗浄機は3回のフル回転。普段、親孝行できないかわりに、接待係をしっかり務めました。タイトルの主役は弟。最近のはやりでしょうか…、私の親友、みな同じ状況で、姉より弟の方が先に結婚するパターン、まさかの私もそうなるとは…。
彼女の存在なんて、無能な弟(失礼)が、一ヶ月ほど前に両親に連絡があったそうで、我が子のそういった状況が初体験の両親としては、かなり嬉しい半面、オロオロ状態。
そして、今日、その面会日となり、二人がうちにやってくることになりました。情報はあまり入ってないけど、私と同じ年齢の1972年生まれだそう。まあ、この一連で、親からのプレッシャーが薄くなり、とても助かりました(笑)
私も、しかしながら、どんな顔していいかわからず、仕事を終え、とりあえず、車の中でメイクアップし、もう、来てるだろうと思って家に入ると、ちょうど、彼らも着いたところだった。うちの廊下で自己紹介するはめに。しっかしながら、めちゃくちゃ、かわいい!!!というか、キュートな優しいかんじのお嬢さん。オヤジがどうのこうのって話題にしてる私なんかと、また世界の違うような素敵な女性でした。なんか、ポーンと言葉がでなくって、「やるじゃん」ってことしか言えなかった(とほほ)弟にしては、もったいないような、でも、ああ弟の好きな生活感を理解できて、また、そういう生活感が好きそうな人だなあ、なかなか相性よさそうだと直感でわかった。姉から言うのも、変だけど、やつは、スゴイと思う。自分のスタイルをしっかり持ってる。だから、弟が用事で私んとこにくると周りから「兄さん来たぞ」とか言われる。ゴミの分別もおそろしいくらい律儀である。料理もうまい。言う事ない…。お似合いである、このカップル。しかし、結構電撃な感じらしい。運命を感じたんだろうなあ。私は過去、かなり恋愛を経験してきたけど、まーったくどうにもならんかった…、毎回真剣なのになぁ(愚痴)最近は、あきらめてますけど、どうも日本人とは縁がなさそうだ(笑)宇宙人かな。
んで、弟が、でっかいLL.Beanのバックを持ってきて「コーヒー飲もうと思ったけど、天気悪かったから中止した」って言いながら、バックの中身を出していたんですが、コーヒー一式セット。野外でコーヒーを湧かして飲むということが彼の中のマイブームらしい。ほんとにマメ男である。こりゃ、彼女もホノボノモードやろうなあ。雑誌でいう「クウネル」とか、そういう感じの世界。
まあ、両親としては、めちゃくちゃハッピーだったろう。めちゃくちゃ、素敵なお嬢さんなんだもん。

仕事に燃えるぞー!!!(Sachi)

さあ、即席、コーヒーブレイクでスコーンを作って差し上げました。姉からのウエルカムです。
c0120817_22454.jpg
c0120817_23220.jpg

抹茶のスコーンと、おきまりのローズマリースコーン。あんこと、リンゴ煮とジャムを添えて。

さあ、お次は、父の友人がやってきます。久々の来客で、すったもんだ。音楽を聞くのが趣味な団塊世代のオヤジ仲間。前回のオヤジとは、また種族が違います(笑)
最初の方が、コート・デュ・ローヌの白ワインを持ってこられたので、コーヒーとしか想定してなかったもんだから、即席、オードブルを作らなあかんことに。しかも、冷蔵庫の中、なんもないし、サラミは賞味期限2006年9月だし(笑)結構、あるもので作ったりするのは好きなんだけど、今日は予期せぬ事態に、頭が回らなかったよ。ヒーヒー言いながら、趣味悪い盛りつけとなりました。
c0120817_2105281.jpg
c0120817_2111543.jpg

トマトは、美味しい塩をふって、オリーブオイルをたらして、オーブンでジュワジュワ焼きました。あとは、ほんとあるものだけ。見栄えわりぃ〜(笑)

昨夜仕込む予定が、睡魔により断念。リベンジなるかと、即、仕込み始めた「抹茶のチーズケーキ」私が22、23歳くらいに考案したレシピ、10何年ぶりに作りました。チーズとあんこがマッチするのだ。タルト生地も、ココナッツとアーモンドもいれて、ちょい、ほろほろ仕立て。
c0120817_2163970.jpg
c0120817_217727.jpg

つまみ食いばっかり。うわさに聞いてた「能登の焼き栗」も登場し、幸せ一杯である。
c0120817_2182380.jpg
c0120817_2183957.jpg
c0120817_218551.jpg


父の部屋からは、突然、「パンパカパーン」って四人ではもって歌ってたり(合唱部仲間でもある)クラシック大会でレコードをならしながら、薄暗い部屋で盛り上がってました。
しめは、讃岐うどんで。帰りにお土産をわたして、今日の会は終了。

なんだか、正月のような1日でありました。
c0120817_2221424.jpg
c0120817_2224780.jpg

by mimicafe2007 | 2007-11-18 02:27 | FRIENDS

What kind of cakes today?

I made two kind of cakes as usual, but I was not fully satisfied this time. Some reasons are obvious. It was too much mixing and taste wasn't sweeter than I thought. I'm thinking about chenging recipe next time. By way of parenthesis, Carrot and cut cheese, another is Green soy beans and reddish brown beans cake.
c0120817_23381912.jpg
c0120817_23383251.jpg
c0120817_23384845.jpg

今日は、毎度のケーキを二種類作りました。が、満足のいく味、食感でなかったんです。理由は明確!混ぜ過ぎなのと、砂糖が少なかったこと。(他にも多々)以前のレシピを根本的に作り替えないと。ちなみに、今日は「人参とダイスチーズのケーキ」と「枝豆とあずきのケーキ」砂糖は少なめで、今回は塩をポイントに作ってみた。(イタリアの塩は甘みがあるので)朝食にあるマフィン感覚だと、かなりいい感じ。でも、やっぱり愛情込めて焼かないとだめね。ついつい、いかに効率よく作れるか!ってのを交えてやっちゃうもんですから。
c0120817_23442373.jpg

by mimicafe2007 | 2007-10-28 23:45 | FRIENDS

Apple & Grape Black Sugar Cake

はいはい、Sachi のお菓子教室〜!!!今日は頭がさえてました〜(笑)毎度のテキトー分量でつくるSachiのレシピでの、久々のヒットが出たのでご紹介します。しかしながらのテキトーな作り方なので、もし、つくる方がいたらテキトーにやってくだされ。

名付けて 『AGBSC』、ちょっとかっこよく考えたつもりなんですが、『アップルレーズンの黒糖ケーキ』略して『アガベスク』なんじゃこりゃ(笑ってやってください) でも、正直に旨かったんですよ、まじで。なんで、ぜひ、みなさんも家庭でつくっていただいて、検証しようではないか!と。
c0120817_1955557.jpg


『AGBSC』 Apple & Grape Brack Sugar Cake
18㎝ホール1台分 (カップケーキだと10個はとれるかな)
●材料● 〜りんごの煮詰め〜
りんご 1個
レーズン(私は小振りのカレンズというものを使いました) 大さじ4(好みで好きなだけ)
シナモン 小さじ2(好きなかたは、たっぷりと)
塩 ひとつまみ
砂糖(私は三温糖) 大さじ3
水 カップ1
レモン汁 大さじ1〜3
◯作り方○
上記を鍋にいれて、汁がなくなるまで、ことこと煮詰めてください。水分がなくなってくると焦げやすくなりますので注意。煮詰まったら冷水でもなんでも、そのままでもいいので冷ます。ケーキの生地を作ってる間まで煮詰め作業は続いてますので、だいたい、生地作業が終わる頃には煮詰まってますから、即座に冷やすことになります。
●生地の材料●
全卵 2個
砂糖(私は素焚糖を使用、三温等でも白くてもOK)70g
無塩バター 80g
小麦粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 ひとつまみ
◯作り方○
1、砂糖とバターを混ぜます。煮詰めリンゴの鍋の上で蒸気を使うと溶けやすくなります。
2、全卵をハンドミキサーで混ぜます。もわもわっとなるくらい。
3、上記を混ぜます。→私はここで失敗、バターと卵が分離。でも、焼き上がったら問題無し。
4、薄力粉とベーキングパウダーをふるって混ぜます。(めんどくさがりな私は、ふるいながら混ぜ、ふるいながら混ぜ…をしてます)
5、塩をちゃっと入れて混ぜます。(塩をいれると、なんか旨く感じる)このとき、水分があまりはいってないので、ドーナツの生地みたいな「コネコネ」してますが、リンゴ煮入れると大丈夫。
6、ここまでの作業ができると、ちょうどリンゴ煮もいい感じ。ちゃっと冷水で冷まして(ま、ちょっと熱くてもいいやっ)ガッと混ぜる。
7、あ、忘れてた!生地を作り出す前にオーブンは温めておいてね。180度です。外国のオーブンは350°です。で、円形の底がとれる型だと、洗いやすいし、クッキングペーパーの必要なし。手間はかけたくないもんね(笑)ドカッと生地をいれて、少しトントンと型を持ち上げて台の上に落として、生地の中の空気を抜きましょう。
8、さて、オーブンで45分。
9、できたら、そく食べましょう。焼きたて最高!でも、全部食べないで!冷めた後もまた美味だから、そのときの分も考えてとっておきましょう。まあ、食いしん坊の食べ方だから、みんな、気持ちわかるでしょ!
<所要時間 1時間(内、準備のみ15分、焼き時間45分)>

c0120817_20263195.jpg
c0120817_20264475.jpg

アレンジとしてはナッツをいれたり、サワークリームと生クリームを混ぜたまったりクリームを添えてもよろし。お相手は、紅茶を煮だしてミルクをいれた、極上ロイヤルミルクティーが最高です。
by mimicafe2007 | 2007-10-21 20:29 | FRIENDS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30