タグ:Brooklyn ( 36 ) タグの人気記事

English Here

ミラクル、マジック、夢かうつつか。ニューヨークで一番きれいな夜景を見れるカフェ、いやいやレストランがここ「The River Cafe」http://www.rivercafe.com/ に行っていました〜♪
c0120817_827354.jpg

価格もニューヨーク一番なんじゃないかって(いやぁ、まあ他にもいろいろありますからねぇ、定かじゃないけど)
c0120817_8273230.jpg

オーナーからシークレットで「まあ、いい感じのカッコして8時半ね♪」わんさか急いで、支度っていってもないんだけどヨソイキ。唯一、ノースリーブの丈の短いワンピースがあるけど、正直、太ったら着れない一着で、おそるおそる着てみたら何とかOkだった(汗)ヒールのサンダルに短い足の爪にマニキュアをこすりつけて、ひっこひっこ走り歩きで地下鉄へ。何とか間に合ったけど、交通の多いその辺で信号を待ってたら、おじさんとかが車から「ひゅ〜」と口笛ふかれるし、スカートでもまくり上がってんではないかと、妙にあせった(笑)レストランに入ると、そりゃもうゴージャス。ま、歴史が感じられましたね。受付の店員さんは若い世代で、肩肘はらないイメージはあったけど。中からオーナーのベスが「入って入って!今、エレンがキッチンにしゃべりに行って出てこないのよ!」もう一人のオーナーはここでペーストリーシェフを勤めていたので、他のスタッフとも仲がいい。
c0120817_8363612.jpg

今回はあんまりうろちょろ写真は撮らなかったけど、ウエブを見たら、まあ素敵なレストランです。そして、エレンも帰ってきて3人で乾杯。シャンペンで(なんだか夢みたい)アミューズにウォーターメロンのチーズがけ。(こんなへんなネーミングじゃないだろうな、なんて私は田舎者)
c0120817_8392342.jpg
ひとくちで終わっちゃいます。一応、緊張しつつエレンやベスがどうやって食べているのかチェックして真似しながら食べてます(実況生中継)
c0120817_8403352.jpg
次はオイスターのミニグラタン、キャビア添え。下の土台はキャビアではなくブラックペッパーです、もちろん飾りです。これは美味しかった、でもやっぱり一口で終わった。
c0120817_8421649.jpg
あったかなパン、そしてこのバターがマイルドで美味しかった。
c0120817_843187.jpg
なんか、夢心地で何を食べたか、あんまり記憶に残ってないんだけど。
c0120817_843393.jpg
c0120817_844088.jpg
こちらはサーモンマリネ。なんだかお布団で誰かが寝ているみたい。
c0120817_8443527.jpg
インド系のクリスピーな煎餅もお布団ですやすや。
c0120817_8452387.jpg
たこのあったかいグリル?ソテー?
c0120817_846199.jpg
エレンとベスとわたし。ほかに誰か来るのかな?と思っていたんだけど、どうもこの3人だけだったよう。前に母の日が終わったらお疲れさまパーティしようね!とは聞いていたんだけど、2人だけでするのを「じゃあ、せっかくだからサチコも呼ぼうか」ってなったのか???まあ、その辺は都合良く、くわしい英語はわかりません!ということで。
c0120817_8484426.jpg
たぶんね、マグロとアボカドなんだと思う。寿司の味がした。
c0120817_8493669.jpg
だんだんと雰囲気もよくなり、もちろん満席。シェフやウエイターさんやマネージャーさんたちが、うちのオーナーをよく知ってるから、いろいろ話しかけてくれたりサービスしてくれたりで、VIP待遇。
c0120817_851087.jpg
c0120817_8523293.jpg
ラビオリ。
c0120817_8532221.jpg
グラスに赤ワインも注がれて、わたしの気分も上昇中。つい先日、まあ、わたしの歌の趣味が発覚して、みんなにYouTubeを見られてしまって、とうとう、立ち上がってしまいました(笑)
c0120817_856469.jpg
ベスもエレンも話をしてたシェフも、みんな口をポカンとして大きな目で笑ってました(笑)ってついつい調子にのって3曲も披露(笑)もちろんマイクなしです。もっと大きな声で歌えばよかったかな(笑)私たちの席は壁側のピアノよりで、ディナーテーブルより少し離れた場所。なのでちょっとプライベートな空間。
c0120817_8591367.jpg
みんな、うひゃひゃひゃひゃといった気分でしたね(どんなんやって)テーブルには極上のラムがやってきました。もうやわらかくって溶けそうです。
c0120817_904538.jpg
いつの間にやら、お客さんは誰一人いなくて、お店の方と私たちだけで盛上がってました。1時くらいだったか、半をまわっていたか。ともかく夢のようなひととき。渡米したころには考えられない体験。ほんとうに感謝です。そう、御馳走していただきました、はい(恐縮)さあ、明日から精一杯仕事するぞー!!!
by mimicafe2007 | 2009-05-23 09:04 | CAFE/PASTRY

English Here

この日は私が仕事だったので、まき子さんは自由行動。だいたいの終わる時間は知らせてあったんだけど、しばらくして電話がかかってきて「今どこ?」「職場の前!」えええっ!とウエルカム(笑)ちょうどオーナーもいたので紹介。借りた猫のように緊張していた彼女(笑)もう少しで終わるとこだったんだけど、オーナーが「せっかくなんだから何か作ってあげたら?」とのご好意で即席カップケーキ!!!ニューヨークといえばカップケーキですか(笑)ちょうど焼いてあるのがあったので簡単にデコレーションだけ。それと、わたしの好物レモンチーズパフの焼きたてを彼女に!
c0120817_5364877.jpg
作りながらのビデオも撮られてしまった(笑)
c0120817_5372980.jpg
撮られるのッて緊張するね、やっぱり。今、まき子さんの私に撮られる気持ちがわかったよ(な〜んちゃって、わはは)
c0120817_5383146.jpg
まあ、こんな感じで、ひとつづつ順番にまき子さんの口の中に入っていきました(笑)
さて、それから、まき子さんがDean&Delucaに再度行きたいということでSohoの方面へ。さっき作ったチーズパフはNYのDean&Deluca本店のパンコーナーとエスプレッソバー(コーヒーを注文するところ)でも販売してます。
さて、ニューミュージアムで1枚。
c0120817_5412476.jpg
BoweryからPrince Streetへ歩きましょう。ポイズン系ストリートです。Mott Street、Elizabeth StreetはNOHOというエリアになるんでしょうかね、オシャレなこじんまり系のお店が立ち並びます。そこを歩いていると、突然「ボン!」と音がして、よく工事があるからトラックが積み荷でも下ろしたのかな?と思っていたら、その角にある「カフェ ハバナ」http://www.cafehabana.com/のあるビルの屋上から煙が…!
c0120817_548569.jpg
結局はどうなったんだろう。わかんないけど、天井が飛んだということ?
さて、今、ハバナで検索したら、なんだ、ブルックリンのフルトンストリート(Gライン)近くにあるよく人がギャーって集まる場所、ここんちの姉妹店だったんだ。最近、いや前からマンハッタンのカフェが人気があるって聞いてたからね。とくにトウモロコシ!!!今度行ってみたい。
あと、Mulberry Streetのもう少し下の方へ行くと、リトルイタリー。道路の上に商店街みたいなキラキラが飾ってあるので「あ、あれや!」ってわかります。
c0120817_5514231.jpg
Dean & Delucaにくると、もうこの辺は人だらけ。ここのPrince Street の「ドサ」もお見逃しなく。インディアンアメリカンなカフェです。http://www.hamptonchutney.com/
まき子さんは、日本にまだ見たことのないエコ系バックを購入。人気なんですねぇ。
c0120817_5572517.jpg

さて、Sohoに来たら、ここをバックに写真をどうぞ(パソコンの故障かわかんないけど縮小できなくなっちゃった、まき子さんアップになってごめんね〜(笑))
c0120817_605535.jpg
ラファイエットとホウストンあたりのでっかい交差点。
c0120817_651789.jpg
このかた、ほんとにニコヤカさんなんです。ほんとうに!!!わたしたちは地下鉄のFでブルックリンに戻り、4th Ave-9 Street駅で下車。ブルックリンの5th Avenueに出て、そのまま下ります。しばらくするとポイズンショップがでてきましから。また、アンティークの個性的なのも数軒あります。そのままアトランティック駅まで、おもしろい通りになってますが、わたしたちはUnion Streetで右におれ「ユニオンマーケット」へ。http://www.unionmarket.com/
そこを通過し、(街並がブルックリン!なので美しいですよ)7th Avenueをこえると、またポイズンの「ブルーエプロン」http://www.yelp.com/biz/blue-apron-fine-foods-ltd-brooklyn
食材のセレクトショップです。わりと、ニューヨークのこじゃれた食材店ってNYならではの個人経営の小さなお店から卸しています。全国でメジャーというのではなく地域でマニアック系メジャー(なんか説明が難しい)な商品を集めてます。そして美食家のために。だから、そこから名前を探して行ってみるのもおもしろいですね。
c0120817_615995.jpg
さあ、どんと突き出たら、そこはブルックリンの大きな公園「プロスペクトパーク」写真はブルックリンの図書館。夕陽が反射してゴージャスです。
c0120817_6164676.jpg
プロスペクトパークを境に反対側にはフラットアイアンビルのようなアパートバージョンが立っています。
c0120817_61873.jpg
真ん中には凱旋門のような大きな門。晴れ女パワーおそるべし。
c0120817_6193026.jpg
 
トンネルを抜けると、そこはもう…
c0120817_6202185.jpg
c0120817_6212482.jpg
The 撮りあいっ子♪
もうグリーングリーングリーン、空がこんなにひろ〜いとは♪
c0120817_6224779.jpg
c0120817_6231082.jpg

すごくいい表情が撮れました、彼女の(笑)太陽の光がいいぐあいに包み込んでたんです。そしたら、
c0120817_6241357.jpg
やだ〜、もうさちこさんたら!!!(笑)
c0120817_6245149.jpg
c0120817_6252550.jpg

物思いに耽る彼女。
c0120817_626856.jpg

さて、地下鉄駅をさがしに移動。最初来た道ではなく、もうすこし奥に駅があるはず。しかし、ここ、セントラルパークと違って、あまりサインとか柵とかないんですよね。
c0120817_6273879.jpg
c0120817_628389.jpg
ここの奥まで来たことなかったんだけど、とても自然で素敵だった。セントラルとはまったく違う。あっとよりは小さいんだけど、森も空も広場も大きくみえます。わたしたち、はっきりくっきりレッドカーディナルを見ました、ほんとに真っ赤な鳥!!!
c0120817_6315383.jpg
「さち子さん、おもしろいよ、南の島のルーシーみたい」って言ってたような。少女の頃を思い出します。
c0120817_633184.jpg
中はすっぽり、まるで隠れ家。ちょっとイタズラ描きが痛そうです。
c0120817_634548.jpg
c0120817_6342590.jpg
そして、私たち無事に帰路につきました。
by mimicafe2007 | 2009-05-23 06:35 | STREET VIEW

English Here

猫バスといっても、ほんものバスではありませんからね〜。徒歩と地下鉄で、まるで「猫の通り道を猫になりきって練り歩くツアー」という感じでしょうかね(笑)
ブログがご縁で仲良くなったまきこさんが日本から遊びにいらっしゃいました。初めてのひとり旅ということで、はりきって初日、入国して間もないのに引っぱりまわしてしまいましたが、彼女はタフ!まさしく類友のにおいがする。
もし、このブログを見てくださってNYへ旅行してみようかなと思った方、参考になればと思いますが、かなり、徒歩移動の激しいツアーです。

c0120817_14414658.jpg
ブルックリンからマンハッタンの夜景を拝みにいきました。暗がりなのですが、夜景スポットでたくさんの人が集まっていました。
ブルックリンブリッジは豪快に見えます。
c0120817_1443983.jpg

地下鉄青ラインAまたはCで「High Street駅」赤の2番か3番の「Clark Street駅」で下車。地図をたどって行くのですが、Clark駅で降りて、「ブルックリンハイツプロムナード」という遊歩道を歩いてから、ブルックリン橋の近くOld Fultonの通りに向かうと絶好調の夜景に涙を流すことでしょう(笑)ちなみにClark駅からClark Street をColumbia Heightsの通りに向かって歩きます。そして、ブルックリン橋の方向にColumbia Heightsを歩くと「Pineapple Street, Orange Street, Cranberry Street」とフルーツの名前の通りに出会います。だからといってフルーツがあるわけじゃないんだけど、なんかかわいいんですよね。ま、そのまま下って行くと(北のほうに行くといったほうがいいのかな?)そうしたら「Old Fulton Street」広い木の床の広場に出れます。広場の真ん中にはアイスクリームファクトリーがあるのでお試しを(わたしはまだ食べたことないけどね→夜はやってんのかなぁ?)それと、Old Fulton St (オールドフルトン)を川を背に歩くと左手にピザ屋があって行列です。なんでもNYで最古のピザ釜で焼いてるんだとか。まあ、列です。とまあ、夜景を存分に楽しめます。このあたりはロケーションが素敵なので日中の週末はウエディングのカップルの写真撮影に出会う事が多いですよ。
ここは「ダンボ地区」と呼ばれています。ここに地図が貼付けられたら…。パソコン作業にうといもので。
Manhattan Bridgeのふもと下にある「York Street 駅」からも眺めは最高。橋をくぐり抜けると公園があって、橋から豪快な写真が撮れます。
c0120817_21456100.jpg
以前行ったときの写真です。
c0120817_21475133.jpg
レンガ作りや石畳が多いのですが、これ、陰をチョークで描いたもの。なんかいいね。
c0120817_21485734.jpg
この辺りの方が、お店などがたくさんあります(High Street よりは)

さて、我々、実はこの広場に先に来てしまったので、そのあとプロムナードと移動。そこから、ブルックリンの「いい感じストリート」を横切って歩き歩き歩きはて(笑)「アトランティックアベニュー」という広い通りにやってきます。
c0120817_2252764.jpg
(通りにあった花屋さんのディスプレイ)
ちょうど、ブルックリンの中央「クロックタワー(時計台)」のある方向につながります。それを目標に進んで行くと、ポイズン系ストリートを見かける事ができます(注*ポイズン=毒、レストランやカフェ、雑貨店など目がキョロキョロ泳ぐかのごとく、そわそわしてしまうラブリーな感情表現のこと(私流です)ポイズンショップ、ポイズンレストラン、ポイズンストリート、ポイズン系というと少しあいまい。ポイズンの可能性ありというわけです。はまれば「中毒」ですからね)
「Court Street x Bergen Streetあたり」「Smith Street x Bergen Streetあたり」アトランティックアベニュー沿いは密集はしてないけれど、アンティーク系のお店があります。中東系のお店もあり、民族衣装というかアラブ系の姿を見かけます。
さて、我々は(のどに手をポンポンポンと叩きながら宇宙人の真似をしているようね)バーゲンストリート駅近くの「Cafe Tabac」へ。http://www.bartabacny.com/index.html
ここはいつも人がいっぱい。アメリカンフレンチですね。生演奏もときどきやってます。
c0120817_2255028.jpg
ちなみにここはアメリカンエクスプレスのクレジットカードか現金(キャッシュ)しか使えませんので。
それから地下鉄で岐路につくという。
もう、しょっぱなから引っ張り回してしまいましたが、満喫ニューヨーク、とことんローラー作戦な感覚で楽しみましょう。
by mimicafe2007 | 2009-05-19 15:10 | STREET VIEW

English Here

うちの近所はパトカーや救急車、消防車のサイレン、日常茶飯事な場面です。ちょっぴり、ドキドキ緊張感もあるんですが、これらにともなって人だかり…というのもよくあります。
今日もまた、何かあったようですが、不安なことはなさそう。
そして、うちの方向にコーナーを曲がった途端、

ああ、今夜…来たか…

夏、夜、晴れ…とくれば、パーティなんですよね。近所のミナさん、しゃべるの好きだから。しかも、ライブとくれば、深夜早朝あたりまえ。昨年も朝までラップでしたが、他の住民は何とも思わないのかしら。

しかしながら、いいサウンドなんですよ。クオリティ高い、プロ顔負け?多分、ここらへんは普通の民家とアパートだけだからね。まあ、かっこいい音楽やってます。ほんとにライブハウスにいるよう。なんだけど、今何時だと思う?

夜中の1時。耳栓もアウト。

さっさと寝よう!

写真はグラセン近く。うちの近所ではありません。
c0120817_1441898.jpg

by mimicafe2007 | 2009-05-03 14:05 | JAZZ&MUSIC

いつかの夕陽

English Here

ブルックリンの Smith x Bergen からイーストリバー方面へ太陽に向かって歩いて行ったら、きれいな夕焼けに出会いました。

c0120817_1374882.jpg
c0120817_1395964.jpg

by mimicafe2007 | 2009-04-29 13:12 | STREET VIEW

English Here

気温は31℃、春なのに猛暑な勢いのニューヨーク。いざ、ブルックリンの南端?コニーアイランドに行ってきました。
c0120817_1254372.jpg
コチラ側はまばらな人でにぎわってますが、下の写真はまさに「ワイキキ」
c0120817_12551835.jpg
遊泳する若者が結構いましたが、いやはや風があって、半袖いっちょうで来た私にはもう1枚必要な気候でした。
c0120817_12572168.jpg
つりぼりスペースが作られていました。コニーアイランドとブライトンビーチというふたつの駅間はビーチ沿いに歩ける遊歩道があって、ここでのおすすめ写真の撮り方…上の写真のように後ろから撮ると陰の具合なんかもいい感じに仕上がります。ぜひお試しを!
c0120817_130051.jpg
これは例外。
c0120817_1304588.jpg
c0120817_131652.jpg
みんな楽しくやってる、そんな感じです。おっと、忘れてはいけないのが「球場」があること。わたしは詳しくないんだけど、ブルックリンジャイアンツ?の球場です(違ってたらごめんなさい)
c0120817_1325919.jpg
試合は6月から始まるとか。あと花火大会も6月から9月にかけて開催予定。
c0120817_1341797.jpg
c0120817_1343854.jpg
コニーアイランドといえばホットドック。今回も食べるチャンスはなく(悲)
c0120817_1353866.jpg
タンゴを踊る人達や歌をうたう人達、いろいろです。
c0120817_1363335.jpg
c0120817_1371855.jpg
まあ、にぎわってました。どこもかしこも。特に、ここ、遊園地は大乱雑???
c0120817_137070.jpg
c0120817_139062.jpg
c0120817_139296.jpg
c0120817_138259.jpg
c0120817_13103483.jpg
c0120817_13111464.jpg
では観覧車に乗ってみましょう!
c0120817_13115516.jpg
この「危険」の文字…。この観覧車は普通のただ回るだけのものではなく、2種のゴンドラがあって1つは回覧。もう一つはスリルが味わえるとのこと。
c0120817_13134979.jpg
c0120817_13161180.jpg
c0120817_13163720.jpg
眺めは良かったけど、ものすごい風と寒いんです〜!!!スリルは味わえましたよ〜。どんなスリルかというと、こちらYou Tubeをご覧あれ。

ジェットコースターも何だかいい味だしてます。
c0120817_13184630.jpg
c0120817_13174749.jpg
ゲームも盛上がってました。
c0120817_13182115.jpg
隣接の水族館のビーチサイドではかわいい壁画が長く続いているのでバックに写真をとると素敵です。
c0120817_1319142.jpg
c0120817_13224489.jpg
c0120817_13231452.jpg
しかし、ここも片道2ドルで行けるんだから、ニューヨーク住人にとってワンダフルな環境だわね。
by mimicafe2007 | 2009-04-27 13:24 | STREET VIEW

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30