タグ:ひとりごと ( 230 ) タグの人気記事

金沢へ

あわただしい中、やっとこさ休日をつくって、いざ金沢へ。週末のコンサートにボサボサじゃだめだもんねてことで、まいどのmy美容院へ。

c0120817_0484649.jpg


ひさびさの金沢、自分の年齢の半分はここで暮らしてたんだなあとしみじみ。しっかし、金沢…、かならず知人と出会うから不思議な街。ま、故郷だもんね。
新竪町に用事をすませると、bistro Yuigaのお父さんとばったり。ああ、Yuigaでごはんが食べたい。

でもって、美容院、いや、ヘアサロンだろうね。myスタイリストのおけちゃんと再会。彼は、毎回毎回、好青年である(ちょっと言い過ぎか?)また、元気な少年でもある。8年、10年くらいのつきあいかなぁ。ま、毎度ながら、まかせっきりのオーダーで困らせてますが。

ああ、顔がまるくなっちまった。今からはじまった問題ではないが。




そんでもって、夜の香林坊。イルミネーションがきれいだけど、あっという間に通り過ぎてゆく。このあと、元職場の社長とその仲間達に囲まれて、大説教大会が私をおそったのでありました。

c0120817_0592360.jpg

by mimicafe2007 | 2007-12-12 00:59 | ひとりごと

今日は、電話やらメールやら来客(友人)が多くてびっくりだった。昨日の疲れも取れないままハイテンションな私。ただ今、睡魔に襲われてます。そ〜んな、今週末は大ファンの上原ひろみちゃん(Jazzピアニスト)のツアーに大阪まで行ってきます。久々の友人と二人旅。
ゆるゆると、ネットでホテル検索。あれ、予約できない…。なんで?どれもこれも、満室?友人のかっこがうちにやってきた。されど、ネットのホテルはとれないまま。「まさか、カプセルホテルだけはやめよう!」しかしながら、もしかしたら、そうなることも…と(私はカプセルでもいいんだけど)不安な予感。そっか、23日は国民の休み、つまり3連休っちゅうこと。そりゃ、どれも満室だわさ、希望は土曜日の夜。しかし、こんな都会、大阪のたくさんあるホテルだもの、たかが二人くらい入るところはあるってと、タカをくくってはいたけれど、格安ホテルも高級ホテルも全て満室。ねばりにねばって、なんとかツインの部屋を見つける事ができましたが、一泊1万円。まあ、ゆっくり休まりゃいいわよね。久々の女二人旅、ゆっくりするのも必要です。しかしながら、日々、曜日感覚や月の感覚がなくなっていく…。仕事をしてると、休みに向けてカウントしちゃうからねえ(もう3日で休みだ〜みたいな)しっかりカレンダーチェックしないと老化が進んじゃうなあ。
by mimicafe2007 | 2007-11-18 23:13 | ひとりごと

雨が降ってます。寒くなりますね〜。前回は「オヤジネタ」に多くのコメントが寄せられました(笑)まあ、セクハラトークでも、陰湿なものではないけれど純な娘にゃ(えっ???)厳しい修行かもしれません。しかしながら、オヤジの世界には、上下関係っていうの?あるみたいですね。年上年下関係なしで、パシリみたいに使われるオヤジ、使う方は使う方で支払いは全額担当、みたいな「Give & Take」はオヤジ業界の最低限のルールのようです(私談)そんでもって、みんなパチンカーです(パチンコ愛好家)、ついでに奥さんもパチンカー⇦造語! で、すごいのが、負けたっていうと5万とか、それ以上の世界。勝ったっていうのも、そんくらい。でもって、毎日やってるんですよね。日課のように。どっから、そんなお金が入ってくるのか、わたしにゃ不思議でならんのですが。だって、月に何十万というお金が動くんですもの。そんな高級企業に勤めているとかではないし、やはりコツコツ貯金して、年金暮らししながら、ストレス発散???能登のオヤジの七不思議とでもいいましょうか。でも、ちょっと温かい出来事がありました。(いやはや、それでもオヤジネタだから半セクなんでしょうか)あるお客さん、どうも、初めていらっしゃった方のよう。最初はちびちびお酒を飲んでいたんだけど(6時くらい)だんだん気分が良くなったのもあったらしく、「今日は、カアチャン(妻)とパチンコしに来たんやけど、さっぱりやし、出てきたわ。かあちゃんは、まだやっとるわ」ってことで、つまり、かあちゃんが出てくるまでの待ちぼうけなわけです。それから、何時間かたって、「かあちゃんに、ここにおるって言ってなかったから、ちょっと様子みてくるわ、これ預かってて、すぐ戻りますし、ちゃんとお支払いしますから」と律儀なオヤジは私に運転免許証を渡したのです。ちょっと面白い感覚にほのぼの。で、戻ってきたんだけど「かあちゃん、おらんかった。まさか、トイレにいってて会われなかったんかなあ」携帯で電話してみたら?と言うと、携帯は車の中だと。で、車のキーはオヤジが持っているから、かあちゃんはパチンコの中だという結論に。彼らの家は車で行かないと帰れない距離、まさか先に帰る事はないだろう。いつも寄って行く寿司屋かもしれないから電話してくれ、と。しかし、そこにかあちゃんはいなかった。オヤジは再度、パチンコに行く。しかし、やっぱりかあちゃんはいなかった。考えてみりゃ、車の中の携帯を出して、かあちゃんに電話するか、かあちゃんが電話もってなきゃ、家に帰ってるとして自宅にかけて確認すりゃいいのに、オヤジったら、「わしが、ひとこと声かけんと出てきてしまったばっかりに〜かあちゃん怒っとるやろうなあ、どうしよう」おいおい、オヤジ!!!お酒のんでるから運転はかあちゃんに任せる予定が、かあちゃん行方不明とは。うちに電話しろよ〜!!!「ここから、タクシーで帰ったとしても1万円は超える、ああ〜、悪い事したなあ、かあちゃんも負け越しやったはず、絶対勝ってない。わしも負けたし」そんなことより電話してみたら〜!!!オヤジは私の忠告もきかず、それから如何にかあちゃんのことを愛しているかを語り始めた。この部分は、このオヤジにしてほのぼの、田舎のオヤジにして暖かい。しかし、かあちゃんに申し訳ないなら電話しろよ〜。タクシーで帰るにしろ、ホテルで泊まって次の日に帰るにしろ、どっちかだけど、家に連絡いれろよ〜。という押し問答、オヤジは結局、その間、酒をおかわりしていった(かなり)酔っぱらうと、知性が働かないんだろうか…、今、何をすべきか。そうすることで、かあちゃんの怒りも多少は和らぐはずなのに。
しかしながら特徴的にいうと、オヤジは酔っぱらうと同じ事を三回は語ります。
by mimicafe2007 | 2007-11-12 22:37 | ひとりごと

最近、朝から晩まで「オヤジ」という人種に悩まされています。特に、七尾のオヤジがたまる場所は、ある意味、外国です。というか、11月に入って、私の周りでは、個性が強烈な人が集まってきて毎日、言葉のセクハラに耐えきれません(本格的ではありません)。最初は、ひらっひらっと、かわし上手な私も、体力消耗、言葉がかえせない…。オヤジの若い子をからかうトーク、例えば、「いっしょに帰ろっか、なんちゃって」とか「あいしてるよ、な〜んてね、ハハハ」ってな具合から「なんで俺の妻にならんかなあ」から「俺に惚れるなよ」まで、本気にするわきゃないけど、毎回毎回同じことをいわれると、めちゃくちゃうっとうしい。こういうのが、最近、朝から夜まで続く。なので、最近の私は眉間にしわができ、目がぱっちり開かないわ、偏頭痛が起きたりするってな感じです。本来、愚痴なんていえないんだけど、私にとって、かなりキョーレツな日々になっていて、今も、PCの前で疲れてます。みんな、共通して、若い頃30年前はブイブイ言わせてたタイプでしょうね。還暦にして25歳の彼女と同棲している…とか。
真に受けないようで、真に受ける体質なので、つらい…。
はー(ため息)この辺でやめておこう。今日は疲れた。(マスターごめんね、顔に出るんですよ、すんません)
by mimicafe2007 | 2007-11-11 00:31 | ひとりごと

生命のたいせつさ

今日は、雲ひとつない美しい青空、会社の中の全ての作業を止めて、社員、派遣、パート全ての従業員が外にでて、手には数珠を持って…。

会社の社員の方が先日、お亡くなりになりました。享年41歳。突然の心筋梗塞。つい、先日、会社の中であたりまえのように見かけていたのですが、朝、仲間から連絡を受けて、ただただ驚くばかり。普通に仕事を終え、大好きな野球をしていたところ…だったか、ほんとうに突然だったそうです。とても優しくて、素敵な方だったから、みんな慕っていましたね。
お昼、会社の前を1列に並び、白の作業服と雲ひとつない青空とみんなの思いが交錯して、涙がでました。真っ白の車が来て、クラクションを鳴らし目の前を通り過ぎていく…。私はほんの数ヶ月、ここに滞在していますが、彼と話したのは数回、すべて、機会の故障を伝えることでしたが、人と人というのは、長くつきあう、短くつきあう、関係なしに、思いって生まれるものですね。その人との出会いがあって、今の自分がここにある、影響の度合いに関係なく、感受性の波が揺れるもの。普通に元気だと、自分がこの世から消えるなんて想像もつかないけれど、余儀なく断つことになってしまったら、はたして今、私は納得いくだろうか。

人は悩んだり悔やんだり、もちろん楽しいこともありますが、そんな中で何を見いだそうとしているんだろう。世の中いろんな人がいるから、全てが模索してるかというと、わからないけど、私は常に自分中心の生き方に疲れたり挫折したり有頂天になったり心地よかったりと、振り回されてきた。いやいや、自分で振り回してます。自業自得といえば、今もなお、自分探しのようなことを求めたり。でも、なんでそんなことしてるんだろうか。コレって生き方やコレっていう自分の姿があるのか?はっきりしてない。あいまいである。そういうことをまた考えては苦しんでたり。アホやとしかいえないかもしれない。そんな中、ある本に出会って、苦い感情を抱きながらも楽になったんです。『<じぶん>を愛するということ』香山リカ著(講談社現代新書) よくある、サクセス本やヒーリング本の一環かと手に取ったんですが、まったくズバリの精神科医の意見というか、恐れ入ります…状態でした。横道それましたが、いつ何時、何があるかわからないから、毎日を精一杯生きようっていうと、きっと、疲れてしまうでしょうね。ある意味、緩くていいのかもしれません。緩すぎるのもどうかと思いますが、自分が自分らしく、ここちよく生活し、夢や希望も大事だけど、自分のまわりに、さわやかな風が吹くような環境を作っていくことがいいようにも思います。なんだか、路線がどこかに行ってしまいました。

どんな人も、一人じゃない。必ずそばに誰かがいて、何かが生まれていく。自分ではわからないけど、誰かの大事な人に違いない。だからこそ、いい風を贈れる人でありたい。限りあるいのちの大切さを、世界中に、その素晴らしいいのちを生かしていきたいものです。

ご冥福をお祈りします。

c0120817_2125445.jpg

by mimicafe2007 | 2007-08-24 21:03 | ひとりごと

リラックスに、このCD♪

あっという間に、11時半です。この連休(私は)何をしていたんだろうか…どうも、ケーキ作ってただけなのかも(笑)ケーキを大量につくると自然と菓子系が集まってくることありません?小さい頃に食べていたレモンケーキをお客様からいただいちゃったので、今現在、お菓子だらけなんです。少しはさばけましたが。

CDかけましょう。木住野佳子さんの「Nocturne」より、「3つのジムノペティ第1番」サティです。落ち着きます。→iTunesで試聴してみましょう。緑のこもれびを感じられます。

今日は夕方、ちょっとせわしなかったかな(笑)。貸衣装のマルキンさんに行くのと、ケーキの宅配。素敵な友人たちに、ちょっとおすそわけしたかったから。そして、衣装を選ぶのがまた、早かった早かった(笑)店員さんもびっくりしてました。あさっての衣装はゴールドのロングドレス。ドレスって感じじゃないかぁ(笑)今、思うと佐伯千津さん?じゃないわ。女性自身とかに載ってる方で、美白のカリスマ女性(名前忘れた〜)の着る服っぽい。ああ、黒にしとけばよかったかな。クラシックっぽいなぁ。JAZZなんだけど…。

3日の夜、全日空ホテルで「金沢ニッカの会」というニッカウィスキー愛好家の大きなパーティがあって、オープニングにJAZZ演奏の依頼がありました。ステージは久しぶりです。でも、かなりプレッシャーのある会なんですが、緊張してない…。
夕方、ピアノ奏者とベース奏者の方の譜面を準備しながら、何をMCしようかと考えて、ちょっとかっこいい台詞がうかんできた。年配の方が多いということで、おとなしい顔をしながらオヤジギャグも取り入れる。でも、そんときの空気をみて考える。

CDをチェンジしましょう。rei harakamiさんの「River」というNikeとのコラボレーションアルバムより「Original Run」というエレクトロニクスな感じの曲。たまにこういうのもいいですよ。

ちょっと、歌のおさらいでもしておこうかな。リハーサルなんてないし(笑)女は度胸!!!

でも、現実、明日は仕事なんだよね。今週は明日の夜から金沢。忙しくなる。あさってまで(笑)あ、ビリーのブートキャプも届くんだった。そして、私のダイエット?は必然だったのか、偶然シャープのAQUOS、NEWテレビがやってくる!大画面でビリーと Good Job できる。恐怖(笑)
by mimicafe2007 | 2007-07-01 22:47 | ひとりごと

にちようびの午後

今日は予定をまったくいれなかった。最近は規則正しい生活にも慣れ早起きできるようになった。どうしてだろう、仕事があると早く起きても「もう少し…」とばかり二度寝するのに休みは、ぴしっと目が覚める。午前中は猫のみみを美容院につれていった。チンチラ種なので毛の量はすごい。それがネズミのように変わり果てた姿になるのだから可哀想かもしれない。いつもツンケンとしてペットらしくない猫だが、さいきんは盛り後なのか、妙にかわいくなついてくる。それも毛を足下につけまくる。うれしいようでちょっと嫌かも。毎週土曜日は仕事が終わると、すぐ金沢へ向かいます。昨日にかぎってはPC購入で金沢入りが遅れてしまったが、週1回のお楽しみの「ヒーリング」&「カイロ」をちょびっと。このひねくれた性格にうんざりってのもあって(笑)おかげさまで少しづつ元気がでてきたけれど日々しんどくなったりハイになったりの連続だ。さて、みみ様を迎えにいくとするか。
by mimicafe2007 | 2007-05-13 16:41

mimicafeの由来

mimicafeってなんだろう?カフェをしたいって夢が十年前くらいにあって、どんな名前がいいか想像したときに「みみ」って思いついたんです。みみより情報とか、みんなのみんなのためのカフェとか…ま、あんまり意味はないんだけど、結局カフェは想像止まりなので今は飼い猫が「みみ」って名前になっています。
c0120817_17384387.jpg

by mimicafe2007 | 2007-05-09 17:39 | ひとりごと


はじめまして、SACHIです。金沢に十七年生活していたのですが、地元七尾に戻ってきました。帰ってきたなりから、特に何もすることがなくて、ただ時間を無駄に過ごすだけでした。そんな中、このへんの方々は何を楽しんでいるんだろう?と疑問に思っていた矢先、ある地元の産直販売所に興味をもちました。あれよあれよとおばちゃん達と会話が弾み、手づくり焼き菓子を販売したらどうかという話に膨らみ、いっちょやってみるべと。ここから何が始まるかわからないけど、何かワクワクするような楽しみにかえていければと思います。ということで、よろしくお願いします。
by mimicafe2007 | 2007-05-09 10:45 | ひとりごと

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31