<   2010年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

散歩

English Here

先週は天気がよかったのに、雨ばかり。写真は天気がよかったときのもの。春はもう来てるんですけどね。

c0120817_13374286.jpg


c0120817_133822.jpg


c0120817_13384286.jpg


c0120817_13391523.jpg


c0120817_13395942.jpg


c0120817_13404414.jpg


c0120817_13412454.jpg


c0120817_13421743.jpg


c0120817_13431351.jpg


c0120817_13435284.jpg


c0120817_13443693.jpg


c0120817_13451052.jpg

by mimicafe2007 | 2010-03-31 13:47 | ひとりごと

OK GOの完璧PV

English Here

やばい、「OK GO」の新しいビデオがでた!!!このバンドのプロモーションビデオはほんっとにおもしろくって大好き。


by mimicafe2007 | 2010-03-28 14:58 | JAZZ&MUSIC

パームサンデー

English Here

今日、日曜を「パームサンデー」とキリスト教では呼ぶそうです。もっぱら、クリスチャンではないのですが、たまにママちゃんのつきあいで教会に行く事があります。

パームとはシュロの葉なんだそうですね(ヤシみたいな感じ)。

では、イースターまでのあらすじを少し。
キリストがイスラエルに伝導したとき、国民はシュロの葉を道に敷き詰めてキリストを歓迎したという。キリストは人々を救うために、自ら身代わりになって、木曜に捕われ十字架に架けられます。そして、金曜に亡くなるわけですが、なんと、日曜に生き返るのです。それが「復活祭」イースター。
今日から1週間を「イースターウィーク」と呼ぶそうですよ。何週間前からイースターまでの金曜は肉は食べてはいけないんだとか。つまりキリストが処刑されたから…みたいですね、たぶん。

今日、教会に行ったら、パームをいただきました。竹の匂いがしたよ。

c0120817_1445215.jpg


c0120817_14454152.jpg


c0120817_14455463.jpg


きれいな黄緑色で、美しいスジが入ってた。

c0120817_14465288.jpg


そして、今日行った教会はマンハッタンのグリニッジあたりなんだけど、でっかくて美しい教会でした。

c0120817_1448591.jpg


c0120817_14482191.jpg


音楽の演奏は、教会ごとに違うと思うんだけど、ここは映画のサントラみたいなピアノと歌でした。しかし、天井の壁画というか、絵がすばらしかったよ。
by mimicafe2007 | 2010-03-28 14:49 | ひとりごと

たまむすびの会

English Here

友人のたまちゃん主催「たまむすび」の会が金曜にありました。最初15人ほど集まるというのが、30人くらいにまで大きくなり、しかも、一人一品食べ物など持ち寄るスタイルだったので、30人だとしたら30種類のフードが用意されてたということに。

c0120817_13522141.jpg


肉じゃがからサラダにひじきに玄米ご飯に、漬け物、チーズなどなど、手作り品がたっくさん。いろどりみどりなんだけど、さらにたくさんの日本人の方が来られてて、しかも、NY在住ともなれば、個性豊かな、自分をしっかり持った人たちで埋め尽くされてます。え、わたしもNY…恐縮恐縮、除外です、はい。そう、みんな、初対面でもフレンドリー。話するのに集中しすぎて、いただいたお料理、何を食べたのかすっかり覚えてません。すべて、ミックスされてました。
人と人とのつながりを大切にしたいというホストの願いがいっぱいつまった会でした。

c0120817_13583232.jpg


わたしは、キッシュを持参。仕事終わった後に、作りました。みんな喜んで食べてくれてて、ホッとしました。あと、洋梨のガレットも。電車時間もあったので、味は大丈夫だったか心配〜。

c0120817_1401977.jpg


会合の後半、映画鑑賞ということで、ゲストの一人がプロジェクターを持参。一瞬にして映画館にはやがわり。「ガイアシンフォニー」http://www.gaiasymphony.com/bu/index.shtml
という自主制作映画、ドキュメンタリー。人間と環境問題、それぞれの思想をインタビュー形式で構成されています。とても、静かで、忘れかけていた何かを、そっと思い出させてくれるような映画でした。

c0120817_14124999.jpg


楽しい会に参加させてもらえて、ありがとうね、たまちゃん。
しかし、トークに集中してて写真があんまり撮れんかったよ。最後は歩どんとのツーショットで締めくくり。

c0120817_14151067.jpg

by mimicafe2007 | 2010-03-28 14:15 | FRIENDS

路面いっぱいの♡

English Here

c0120817_13265537.jpg


c0120817_13271148.jpg


c0120817_13273166.jpg


c0120817_13274514.jpg


c0120817_1328468.jpg


c0120817_13282568.jpg


同じ瞬間は、まったくない。同じ景色も、何かが違ってるはず。これもまた、一期一会のようなものなのでしょうか。
by mimicafe2007 | 2010-03-28 13:31 | STREET VIEW

English Here

今週末からD&Dで販売スタートしたイースター限定のカップケーキ。みてるだけでとろけてしまいます。

c0120817_11515356.jpg


わたしの大好きなココナツのカップケーキ。中にはライム味のクリーム!!!

c0120817_11522789.jpg


見てるだけでほんとに幸せ。

c0120817_11541777.jpg


そして、もうひとつは羊さんのカップケーキ。バニラ味です。

c0120817_115548.jpg


c0120817_11552968.jpg


c0120817_11554790.jpg


c0120817_12203430.jpg


c0120817_1221463.jpg


マシュマロの上着をまとって、あったかそう!

c0120817_12215227.jpg


集合すると、さらにかわいい…。

c0120817_12222389.jpg


翌日、D&Dを下見に行ってきたら、もう、うれしかったね〜。ちなみに、これ一気買いされた方がいたとか(びっくり)その横にあるカップケーキ上から4段まで、うちのカップケーキです。
by mimicafe2007 | 2010-03-28 12:25 | How Sweet It Is

春ですね〜

English Here

c0120817_19455198.jpg

日中は暖かいようだけど、仕事でキッチンにいるので春の陽気はまだ体感できてないのですが、フレッシュな季節がやってくると思うと、なにか新しいことを挑戦したくなります。
といっても、そういう予定はないのですが(笑)
イースターも近く、職場ではポイズンなカップケーキのオーダーが!!!週末にアップできるようがんばりまする。さて、今週末は人とのつながりが活発になりそうなので、さちこさんは、とってもワクワクしております。
by mimicafe2007 | 2010-03-26 19:49 | ひとりごと

昔の写真

English Here

c0120817_1332924.jpg


右、アンドリュー。左が友人のポールさん(週末のゲスト)ちょー、イケメンなんやけど、この写真!!!アンドリューはこのとき、強い男を演じていたそう(がははは、爆笑)なので、目つきがこんなんです(笑)

c0120817_1353112.jpg


アンドリューの口元にご飯粒!!!いえ、これ、写真の傷です(笑)しかし、細い足だこと!!!
by mimicafe2007 | 2010-03-23 13:06 | ひとりごと

キッシュ好きッシュ

English Here

なんか、芸能人みたいなしゃべりタイトルをつけてしまった。え、もう流行ってないの?ってか、あんま知らんげんけどね(笑)

さて、ランチの続き。エンジェルエッグの他に、久々にキッシュを作ってみた。マーサスチュワートさんのレシピなんだけど、

激ウマやった〜!!!!!

c0120817_9393284.jpg


キッシュフィリング

3 tablespoons all-purpose flour, plus more for work surface (中力粉と型用の粉)
1/4 recipe Flaky Tart Dough(以下タルト生地参照)
5 large eggs(玉子)
1 cups creme fraiche (クリームフレッシュ)
1 cups whole milk (牛乳)
1 teaspoons salt(塩)
1/2 teaspoon freshly ground black pepper(挽いたコショウ)
1 tablespoons finely chopped fresh thyme(フレッシュタイム;わたしはディルを使いました)
作り方は全部混ぜるだけ!!!

タルト生地 

1/2teaspoon salt(塩)
1/3 cup ice water(水)
1.5 cups plus 1 tablespoons all-purpose flour, plus more for work surface(中力粉)
1/2cup (1 sticks) plus 2.5 tablespoons very cold unsalted butter, cut into 1-inch pieces
(113gの無塩バター/2㎝角にカット、と35gの型塗り用)→冷えたもの

粉をフードプロセッサーにかけて、バターを合わせ、粉々にします。途中、なんとなく生地が固まりだしてきたら、水と塩をあわせたものを少しずつ混ぜて、生地が一つにまとまったら出来上がり。小分けにして、冷蔵庫で1時間はねかせましょう。わたしはせっかちなので15分ほどでのばし増した(汗)あ、型にバターを塗って粉をふっておきましょう(しばらく冷蔵庫に保管しておきます)

c0120817_11454019.jpg


のばしたら、型より少し大きめにカット。

c0120817_11485245.jpg


バターを型に塗って粉をふっておいたものに、生地をはめ込みます。

c0120817_11505898.jpg


うちに小さい型があったのでパーチメントペーパーを敷いて、さらに型をおきます。(パイ用のおもしでもオッケー)
180℃オーブンで、結構やきます(がはは、うちは透明なので焼き色で判断してます。なんて不親切なレシピだろう→わたし)
そして、タルトの表面を焼きます。

c0120817_11583568.jpg


頑固に焼かなくてもいいですよ、なぜなら、野菜などを入れて、再度焼かねばなりませんので。

c0120817_11593931.jpg


タルトとエッグフィリングがあれば、具材は自由。今回はブロッコリー、エシャロット、グリーンピース、セロリ、トマトを。

c0120817_121647.jpg


レシピ通り作ると、今日作ったタルト型で、約1カップ分ほど余ってしまいます。野菜を多くいれすぎたのもあるけど。

c0120817_1222191.jpg


できました♡

c0120817_122567.jpg


これらの料理をしてる間に、コンビネーションワークというか(がはは)デザートの洋梨とリンゴのガレットとサラダも作りました。なので、キッチン内ははちゃめちゃ&がっちゃがちゃ。誰もが立ち入り禁止でした。

c0120817_1241663.jpg


アーモンド生地を作ってます。

c0120817_1255296.jpg


おしりのようなりんご。
アンドリューが「何か手伝う事ない?」
「あなたは用なし(洋梨)→寒い?」

c0120817_127118.jpg


c0120817_1282778.jpg


そんな寒い事言うから、焦げてしまったじゃないかぁぁぁぁっ!!!

c0120817_12981.jpg


サラダにミントの葉もいれました。

c0120817_1294944.jpg


マンゴー、りんご、オレンジ、ぶどう。オリーブオイルに塩胡椒、アップルビネガー少々とフレッシュオレンジ果汁。そしてプロシュートLOVE!!!サッカー用語じゃないっすよ、生ハムです(知ってるかぁ、がははは)

c0120817_12115447.jpg


そんでもって、パスタ。オリーブオイルにガーリック&ローズマリー&ワインにオレンジゼストをたっぷりいれて。野菜もいっぱいいれました。あ、チキンも♡

c0120817_12124746.jpg


c0120817_1214570.jpg


ぱるめじゃーん!!!

c0120817_1214394.jpg


c0120817_1372197.jpg


ゲストさまからのお土産、クラシックアップルパイ!!!こっちで用意してたのと、ちょっとかぶってしまった(汗)

c0120817_1381870.jpg


c0120817_1392063.jpg


デザートは完全にこったものを作る予定だったんだけど、時間不足(涙)しかも、切り方が無惨になってしもうた。

c0120817_13103211.jpg


でもでも、とっても楽しいなごやかなひとときがおくれました。ゲストのポールさん、ジンさん、また遊びにいらしてね。

c0120817_1311458.jpg

by mimicafe2007 | 2010-03-22 09:39 | RECIPE/KITCHIN

Can I say Angel's Egg?

English Here

ゆで卵の中身をくりぬいて、スパイスと黄身をあわせて再度トッピング。これを「Devil's Egg / 悪魔のたまご」と呼びます。ほかにも「デビル」がつく名前の食べ物がアメリカでは普通にあるんですよ。例えば、デビルスフードケーキ(黒色に近い、しっとりココアケーキ)とかね。

c0120817_8161420.jpg


さて、今日はうちにお客さまが来るため、ランチを作る事になりました。偶然、グルメ雑誌のウエブサイトに載っていた、このデビルスエッグに一目惚れ。ということで、作ってみました。

c0120817_7444027.jpg


これ、ゆで玉子をビーツを煮た汁でつけ込んでます。

①最初にゆで玉子を用意(4つでも5つでも)黄身が真ん中にくるように注意して湯であげてください。皮をむいてさましましょう。
②ビーツの赤汁を作る。すでに茹でたビーツなら沸騰後、汁の色が赤く染まってればオッケー。生ビーツなら、沸騰させ、弱火で蓋をし約20分。色がしっかり出ればオッケー。そして、さまします。

1カップの水
1/3カップの酢
1/2ティースプーンの砂糖
1/4ティースプーンの塩
1枚の月桂樹の葉(ベイリーフ)
卵の1/3分くらいのエシャロット(タマネギでもオッケー)スライス
ビーツ卵1個分(わたしはすでに茹でたものを使用しました)

追伸;茹で終わったビーツはさましてサラダにするとか、バルサミコと一緒に食べたりしてもいいですね。とっても(ひそひそ声:ツウジにいいんですよー)

c0120817_7583141.jpg


ザルで漉して、玉子をつけこみます。

c0120817_759892.jpg


指先でチョンチョンとひっくり返しながら、ムラがないように色をしみ込ませます。30分もすれば完全にピンクになりますが、レシピ上では2時間と書かれてありました。あたしゃ、大雑把なもので、ビーツ汁も玉子も完全に冷まさずにつけ込みましたが、大丈夫でしたよ。

c0120817_81419.jpg


半分に切ると、ピンク色がかわいい!!!

c0120817_814567.jpg


ゆで卵の黄身が偏ると、きれいに写真のようにはなりません。いや、なるんだけど、中心がずれます。わたしは4つ茹でて、唯一1個だけきれいにできました(笑)

c0120817_835355.jpg


さ、大事な黄身のフィリングを作りましょう。

①くり抜いた黄身とマヨネーズをあわせます。味見して、お好みで分量を決めてください。マヨが多い方が、パイピングはしやすいです。こんなんできんわー(ああ、面倒!)という方はパイピングバックを使わなくてもいいですよ。っていうか、わたしは、マヨが少なかったので、うまくきれいにパイピングできなかったのだ、今回。
②細かくしたみじん切りのエシャロットまたはタマネギ、粒マスタード、ひとつまみのクミンシードまたはキャラウェイシード(なければなくてオッケー)を細かくチョップ。レシピにパセリと書いてあったけど、お好みで。これらをミックスし、パイピングバックへ。
③食感を想像したら、これはもうエッグそのもの。なにか、こう、黄身味をやわらかくするものは…と、あ、アボカド。最初にアボカドを白身の中に1切れずつ入れました。で、パイピング。

というか、この皿を使いたくって、この料理を作る事になったのであります。

c0120817_8131959.jpg
c0120817_8135914.jpg
c0120817_8141425.jpg
c0120817_8142959.jpg


黄色に赤と緑にピンク。なんたるポップでガーリーな色合い。クリスピーさが欲しくて、セロリを乗せてみました。ミニトマトのスライスとディルが、またいい演出をかもしだしてます。
テーブルの上に花が咲いたような、そんな一品。これは、もうデビルスではなく、エンジェルズエッグ!!!イースターにぴったりね。ぜひ、みなさんも作ってみて〜♪
by mimicafe2007 | 2010-03-22 08:20 | RECIPE/KITCHIN

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko