<   2008年 11月 ( 48 )   > この月の画像一覧

c0120817_23144344.jpg
本場アメリカのサンクスギビングのパーティに呼ばれました。雰囲気はまさに日本の正月。この日は、日々のことに感謝を、みんなでターキーをつっつく(この動詞って鍋用語やなぁ)グレービーソース、クランベリーソース、マッシュポテト、デザートはパンプキンパイやアップルパイが登場!といった定番スタイルです。
c0120817_2320223.jpg
c0120817_23203161.jpg
このテーブルクロスは代々伝わるもの、ひいおばあちゃんの結婚お祝いのものらしいのですが、クロスの真ん中にはファースト、セカンド、ミドルのネームが刻まれています。そして、ナイフフォークもイニシャル入り。現娘さんに伺ったところ(あなたも、おなじようなもの持ってますか?)わたしは、たった一枚のタオルだけ、でも、もう使い古してなくなっちゃったわ(笑)
c0120817_2324978.jpg
相棒のお兄さんの奥さんのご両親のお宅に来たのですが、お父様はアーティストで、いかにもオールドスタイルのアーティスティックな雰囲気でした(BGMはレコード。マイルスディビスなどなど)
c0120817_23265116.jpg
お、古風なヒーターです。
c0120817_23271977.jpg
c0120817_2328847.jpg
猫のミッシャル。
c0120817_23285937.jpg
光のオモチャで遊ぶミッシャル。
c0120817_23295449.jpg
c0120817_23301790.jpg
遊ばれてます(笑)
c0120817_23305885.jpg
キッチンではいよいよターキーが!!!
c0120817_23313411.jpg
色合いがいいですね〜。日本ではありえない調理法(オーブンが小さすぎて、しかも、ターキー丸ごとはどこにも売ってない)
c0120817_23325077.jpg

ターキーカットの一部始終!
c0120817_23344543.jpg
c0120817_23351986.jpg
中の詰め物を取り出します。首の方とお尻の方と二種類の詰め物です。
c0120817_23362257.jpg
テーブルセッティング。
c0120817_2337990.jpg
塩はテーブルのそばに準備。突然、ワインをこぼしたときに塩で水分を拭き取ります、なるほど。
c0120817_23381742.jpg
ソルト&ペッパーの容器。
c0120817_2339548.jpg
食事をはじめる前に、一人一人、感謝することを述べて(家族や恋人を思ったりね)最後にみんなで気持ちをいっしょにして「アーメン」で、食事スタート。
c0120817_23392610.jpg
アーティストのおじさんは昔、セロリアスモンクとバーでであって、髪型について会話したことを披露。ビートルズの話や学校の話などなど。会話が弾みました。
c0120817_23394534.jpg
お腹がいっぱいになりました。
c0120817_23402758.jpg
c0120817_23405930.jpg
姪っ子ジェネビーブとは仲良し。彼女をアナウンサーに仕立てカメラビデオを撮って遊びました。
c0120817_23422440.jpg
c0120817_23424348.jpg
HSIIのアップルクランベリーパイとジェネビーブ特製自家製アイスクリーム。
c0120817_23442199.jpg
これは、今朝カップケーキを包んでいる写真。

なんだか、なつかしい雰囲気でした。日本もこういう雰囲気あるな〜ってね。ほんとにありがとう!感謝感謝なパーティでございました。
by mimicafe2007 | 2008-11-28 23:50 | FOODS

祝NYの七尾市民の集い

English Here

Thanks Givingの今日は国民の休日。ちょっぴり正月気分?で実家に帰省したかのような気分でした。というのも、唯一の七尾市民である中学の同級生きっこちゃんの赤ちゃんに会いに行きました。そこはもう、マンハッタンのど真ん中なんですけど、めちゃくちゃ七尾弁の激しい一室(笑)きっこ嬢、コテコテです。

さて、彼女のベイビーはかわいいかわいい女の子。ちょうど彼女のお母様も滞在してて、あたたかい日本茶をいただきました。
c0120817_1437471.jpg
何もかも小さな体だけど、存在感、貫禄は彼女の血筋!
c0120817_14393989.jpg
そごい、強情ねんよ〜。授乳スタイルに、この子のこだわりあるみたい。ほ〜、なるほど。
c0120817_14415953.jpg
緊張!!!赤ちゃん抱くチャンスってあんまりないからね。
c0120817_1443458.jpg
この澄んだ美しい瞳、これからどんな景色を見るのか楽しみですね。
しっかし、彼女から聞いた、裏出産事情…かなりすごかった(汗)出産ってたいへん。世の中のお母さんが経験していることと思うと、すごいな〜につきます。今日は突然の訪問だったけど、元気な顔をみれてよかった。このあと、とり野菜(能登名物?)で鍋をつついたらしいですぞ。ありがと、きっこちゃん、また顔見に行くわ。
by mimicafe2007 | 2008-11-28 14:49 | ひとりごと

深夜のカップケーキ作り

English Here

うちに帰ると、玄関でセプテンバー(野良猫…9月に会ったので名前がセプテンバー)と遭遇。彼はすぐにアパートに入りたがる。でも、すっごくなつっこくてかわいいのです。
c0120817_17471865.jpg
さて、いよいよ明日はThanks Giving。アンドリューのお兄さんの奥さんのご両親のお宅のパーティにご招待されました。マンハッタンのど真ん中、SOHO。かなり楽しみなんだけど!で、私はスィーツを持って行くことにしました。職場からのアップルパイがあるので、カップケーキを手作りで。しかーし、かなり、私、お疲れなんです。なんかわかんないんだけど、最近、すごく疲れがとれない。砂糖の撮り過ぎも影響してると思う。部屋に入ると、どどどーって動けなくって、でも作らなきゃならないし(作りたい〜)で、やんわり動き始めると、スイッチが入って全開。深夜のケーキ作りは半面、ストレス解消にもつながります。延々ときままに出来るし(笑)それでもって、止まらない。今、朝の4時になろうとしてます。10時頃から初めて3時には終わったんだけど(笑)→キッチンの掃除もかねて。では、ちょっとだけ、カツドウ写真公開。
c0120817_17554244.jpg

c0120817_1756350.jpg

c0120817_17563360.jpg

c0120817_1757521.jpg

c0120817_17573347.jpg

c0120817_17581049.jpg
チェリーのカップケーキは種を出さなきゃならんのだけど、ジューシーで甘くて美味しい!そのほか、こういう組み合わせ。
1、キャロットとカレンズとクルミとクリームチーズ
2、ココアと3種のチョコレートとココナッツ
3、オレンジとオレンジ風味のクリームチーズ
4、バナナとピーナツバター
5、チェダーチーズと黒コショウと粗塩とハーブ
ベースは、同じでそれぞれミックスしたりアレンジしたりで作ったら、面白くって。いろいろチャレンジしたくなっちゃいました。早く寝ろ〜!!!
by mimicafe2007 | 2008-11-27 18:04 | FOODS

English Here

サンクスギビングディ、11月の第三木曜、27日にあたります。会社やお店、レストランは全てではないけど、お休みが多く、しっかり国民の休日…家族や友人同士でパーティを開くのが習慣のようです。この感謝祭、ターキーなど、ともかく食べまくる日。ここ2日間ほど、仕事場はパイ生地やタルト作りで大忙し。今日は前日ともあって、てんてこまいだったけど、パンプキンパイやクランベリーのタルト、アップルパイなど予約のお客様が来店していました。キッチンから伺ってると、ふと、クリスマスのような、正月前の大晦日あたりを思わせる雰囲気。日本も昔は、こういった雰囲気だったけど、今じゃ、どこの店も年中無休だから、買いだめしたりする必要ないし、なにかこう、あの独特な(三が日のための買い出し)忙しい雰囲気見えなくなってるなぁ。(昨日、菓子材料を買いにホールフーズマーケットに行った時、たくさんの人が買い物に真剣になってて、普段料理をしない人達が(多分)材料を書いたメモを片手に探しまわってました。)さて、うちのお店で出していたスィーツを紹介。
c0120817_1734598.jpg
リンゴとクランベリーのパイ、この中にわんさかリンゴが入ってます。これでもかってくらいのリンゴ。これ、$50(日本円で5000円)
c0120817_1737859.jpg
これは、美しかったですね。ため息がでるくらいのまばゆいクランベリー&キャラメル&アーモンドタルト。$60、日本円で6000円なり。
c0120817_17395491.jpg
たっぷりピーカン。$50です。シェフからアップルクランベリーパイ頂きました!!!明日のパーティでご紹介します。
by mimicafe2007 | 2008-11-27 17:43 | How Sweet It Is

English Here

ウイリアムズバーグブリッジから北上してベッドフォードアベニューを散策。雰囲気のいいカフェがたくさん。
c0120817_1333644.jpg
c0120817_1341781.jpg
ここのカフェはまったり暗めな内装ですが落ち着いてます。ブレックファーストが9時から5時までやってるというから、ぜひ試してみたい。「RABBIT HOLE」というカフェ。RABBITHOLEBAKERY.COM
c0120817_1383294.jpg
c0120817_139295.jpg

ワン子ちゃんがお出迎えのこのお店は毛糸屋さん「The Yarn Tree」www.theyarntree.com
c0120817_1394092.jpg
c0120817_13112946.jpg
ニューヨークの毛糸屋さんはかわいい雰囲気のお店が多いです。こちらのお店は編み物教室などもされているとのこと。編み物はやったことがないので挑戦したい気持ちもありつつ、やっぱ無理まか(笑)
c0120817_13141773.jpg
普通のケーキ屋さんなんだけど、しっかりカペカペになっているディスプレイ。しかしデコレーションがベッドフォードしてます。
c0120817_13144378.jpg
c0120817_13155176.jpg
c0120817_13161175.jpg
街角アート?
c0120817_13165153.jpg
ブルックリンベーグル。
c0120817_13172252.jpg
こじゃれたチーズ屋さん「BEDFORD CHEESE SHOP」www.bedfordcheeseshop.com
c0120817_1319789.jpg
c0120817_13194938.jpg
ちょっと高級です。
c0120817_13204997.jpg
移動カフェのタコス屋さん。というわけで、今日のお散歩はおしまい。お店には入るけど、買い物、飲食はせず(笑)また次回ということで。マンハッタンからはユニオンスクエアからLラインでベッドフォードアベニュー駅下車。
by mimicafe2007 | 2008-11-25 13:23 | STREET VIEW

English Here

今日は歩きながらジューイッシュの街を探検してきました。こっちに来てから「ジューイッシュ」の生活に興味が…。独特のスタイルに、独特の食べ物、生活スタイル、ちょっと未知なる世界です。
c0120817_11294281.jpg
黒のハットに黒のコート、ちょろんとカールしたもみあげが男性のスタイル。みんな同じ格好です。宗派もあると思うのですが、帽子に違いがあったりするようです。3時頃ですが、この時間帯は女性がベビーカーを押している様子があちこちに。だいたいが2人用のものを使用してました。
c0120817_11331084.jpg
女性の服装は上品なコートに黒のベレー帽、髪型は肩につかないくらいのおかっぱヘア(今はボブって言うのかな)共通のスタイルです。そして、うわさのうわさですが、同じ髪型…じつはカツラだそう(!!!)でもカツラだったら、カツラ専門店があってもいいはず。どうも、昔の習慣だそうで、女性は髪を剃っていたらしいです。なので、カツラをしたり、バンダナというかスカーフを頭に巻いたりしてたそう。今はそういう習慣は少なくなって変わったらしいです。
c0120817_11352543.jpg
ブルックリンの Bedford Avenue および、Lee Avenue、ウィリアムズバーグエリアに大きなコミュニティがあって、同じブルックリンでもこのエリアは、イースタンヨーロッパな雰囲気です。
c0120817_11375450.jpg
では、ベーカリーに入ってみましょう。「KOSHER」という名はユダヤ教のおきてに従った適法の食品を意味します。なんでも清めてあるとか、ピュアだとか…そんな感じです(あんまり詳しくないのですが…勉強しておきます)なので、ジューイッシュが使う塩は「コーシャーソルト」チーズは「コーシャーチーズ」とか呼ぶようです。かなり厳しい食習慣だそうです。
c0120817_11454483.jpg
ただ、のぞいてみただけなので試食はしなかったけど、ルグラック(小さなクロワッサン)は大きめの日本でいうミニクロワッサン風。
c0120817_11474588.jpg
こちらはスーパーマーケット。
c0120817_11482583.jpg
教育熱心と聞いたことがありますが、スクールバスはよく動いてました。
c0120817_11493546.jpg
もうすぐクリスマスですが、ジューイッシュにすれば「ハヌカ」というお祭りがクリスマスのかわりだと聞いたことがあります。12月の中頃?だったかな?
c0120817_11512366.jpg
ペーストリー。
c0120817_11515269.jpg
このエリアの商業は全てジューイッシュで構成されています。店員さんも同じ髪型でお客さんも同じ髪型(同人種といいたいわけです)どう表現したらいいのかな、言い換えると、アメリカ人が京都のうずまさ村に行って違う人種の生活感にふれる、そんな感じですかね。宗教や文化が違うだけで、言葉は通じますし、しっかりアメリカ国民です。あと、ちょっと不思議に思ったのが建物。アパートはエリアによって少し違いますが、このエリアは窓の柵が目立ちました。ちょっと見比べてみましょう。
c0120817_11593275.jpg
突出型バルコニー。
c0120817_120156.jpg
模様入り。
c0120817_1211075.jpg
これは古めの建物。
c0120817_1214521.jpg
「このバルコニー、ちょっと変わってる!!!」と興味津々で相棒に語ると「これ、エアコン用だよ」と。はしゃいだ私はおばかでした。
c0120817_1231330.jpg
c0120817_124614.jpg
c0120817_1242763.jpg
さて、このバルコニーの中でも囲いがされてるのわかりますか?なんか名前があったようですが、忘れました。冬用に防寒なのかなと聞くと、これは10月のある時期だけ囲いをして、その期間が終わると外すそうです。ほんとかどうかはわからないけど、リッチな食事をするのを他人にのぞかれないように囲いをするそう、つまり、囲いをしてある家はリッチなものを食べていると他人に見せびらかす?思いがあるとかないとか…確実ではないですよ、うわさです。
c0120817_1223324.jpg
と、歩きみて文化にふれてた訳ですが、ウイリアムズバーグブリッジの近くに到着。この橋を経てジューイッシュはマンハッタンはローワーイーストにも移住するようになったそうです。なのでローワーにその手のお店もあったりするよう(クーニッシュというイモのふかした食べ物など)
c0120817_12283296.jpg
c0120817_12285014.jpg
橋は歩いて渡れます。マンハッタンの夜景が美しく見えますよ。そして、橋をわたらず、まっすぐ道なりに進むと、ここは Bedford Avenue、いまやブルックリンの人気エリアです。カフェやらオシャレな雑貨屋など立ち並びます、しかも個性的。
c0120817_12305877.jpg
c0120817_12312361.jpg
また、このエリアを探検してみようと思います、次回はベーカリーで試食に挑戦しよう!
by mimicafe2007 | 2008-11-25 12:32 | STREET VIEW

English Here

ニューヨークの冬は寒さを増して空気が乾燥し、肌寒い毎日。ニューヨーカーの格好もダウンジャケットやコート、マフラー、毛糸の帽子と個性豊かですが、これに負けじと犬の格好もファッショナブル。先日登場したチワワの真っ赤なセーターから始まって、しばし「ワン子のスタイル」特集してみようと思います。
c0120817_10592523.jpg
ちょっとブレてしまったけど、赤とピンクの縁取りがかわいい。飼い主は男の人で、ギャップがいい感じでした。
c0120817_1163763.jpg
お次ぎはベッドフォードアベニューの毛糸屋さんにて。
c0120817_118320.jpg
こっちの犬は人懐っこいですが、この子はモデルのように写真に敏感?
c0120817_1191214.jpg
こちらもまたスタイリッシュ。飼い主さんカップルもモデルのような素敵な女性。
c0120817_11102529.jpg
犬や猫の専門店は結構ありますが、最近は洋服の種類も増えて、一瞬、ベビー服とか雑貨屋さんかと思うくらい。そして、値段も人間並みでしょうね。
c0120817_11183774.jpg
ちなみに、ニューヨーカーが集うカフェには犬用のクッキーが置いてあります。しかも骨型が可愛い。
c0120817_1120431.jpg
これは雑誌に載ってたもの、人間用です。では、ファッションとは別ですが、最後に可愛いショットを!
c0120817_11212577.jpg
知人のワン子スナップ。
c0120817_11225292.jpg

by mimicafe2007 | 2008-11-25 11:23 | Cats & Dogs & Birds

ハイテクなギター

English Here

相棒のギターをご紹介。ヤマハだそうです。スケスケな感じですがイヤホンで聞きながら奏でると、まるでステージで演奏しているようなサウンド。ハイテクギターです。
c0120817_10521891.jpg
c0120817_10524415.jpg
c0120817_1053069.jpg
c0120817_10532189.jpg

by mimicafe2007 | 2008-11-25 10:54 | HOBBY

ポカミス

English Here

c0120817_10274922.jpg
c0120817_10282217.jpg
うちの近所のおおきな壁画です。いつ見ても、デザインがすごいなって思います。今日は休日、洗濯日和?月曜は比較的人が混んでないのでいいんですが、洗濯機にタオルやら服やらを、かっつめて液体洗剤をいれて、そのあと両替。で、コインを機械に入れて、いざ、スイッチオン!あれ???動かない。よく見たら、洗濯機のふたが開いていたので閉めようとしたら「洗濯物が入ってない!」一瞬ぽかんと頭が白くなって、気がついたら隣の洗濯機に自分のものが!お金は入れてしまったわ、洗剤はいれてしまったわで大失態。結局、洗濯物を移動し、残りの洗剤をいれて洗うことに。洗剤を損したことが悔みです(笑)悔しさ余り、Tiny CupへGO!!!(ヘンな言い訳)したわけです。
by mimicafe2007 | 2008-11-25 10:48 | ひとりごと

Tiny CupとTiny Car

English Here

お決まりのカフェ「Tiny Cup」へ行ってきました。すると、
c0120817_10355029.jpg
カフェの真ん前に何ともかわいい車が止まっていました。
c0120817_10364487.jpg
コーヒー豆専門店らしいです。このカフェに卸しているみたく、マシーンのメンテナンスに来たもよう。ちょっと伺ってみると、車は3速のみで遅く、小ぶりなのはいいけど、運転しづらいそう。でも、アメリカらしからぬ可愛さ。たまにポリスが同じような機種を運転しているのを見ます。
c0120817_10395327.jpg
こちらは、地下鉄とバスが利用しやすくなってます。自転車もあると便利だなって思うけど、盗難防止でみんな重い鎖をつないでます。残るは自分の足に頼るしかないか…。
by mimicafe2007 | 2008-11-25 10:46 | CAFE/PASTRY

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko