12/16 Christmas Jazz Concert

早いもので、とうとう12月が来てしまいました。今年の収穫はなんだったろう…と、お風呂でうとうと。風邪の土産だけは勘弁(汗)といったとこでしょうか。

さて、モントレージャズフェスティバルの一環として、毎年恒例のクリスマスコンサートに参加することになりました。ジャズメンの中では一番したっぱなのに、なぜか目立ってしまってます(照)場所は七尾美術館となりました。お時間のある方は、たまにはこういうのもいいんじゃない!ってことで楽しみにきてください。ちなみに、ゲストはCHAKAさん!!!私が中高校生だった、あれは何年前だ?そのとき、とってもはまっていたPYS'Z、サイズというポップスのバンドのボーカル!非常に嬉しいのなんの。透明感のある歌声はまさに必聴。

こちらが、インフォメーションです。
http://www.noto.or.jp/nanao/cci/top/20071216.pdf
by mimicafe2007 | 2007-11-30 23:18 | JAZZ&MUSIC

c0120817_21464986.jpg
c0120817_21471987.jpg
c0120817_21473873.jpg

今日は、頭の中がすべて「TIME CONTROL」でした。仕事中もBGMとして鳴りっぱなし。そのくらい、彼女達のコンサートライブはスゴかった。パンフの写真でみると、ほんのりかわいい「たんぽぽ」のような女の子、しかし、ステージにたってピアノと合体すると逞しく大地に根を張る「タンポポ」な面を出すのです。もう、超人といっていいくらい。彼女の魅力は音楽性もだけど、私は彼女の真っ直ぐな感受性が大好きなんです。努力も人一倍してると思う。だけど、真っ直ぐ、ピアノが大好き、応援してくれるみんなに届けたい思い、一期一会精神。いつから、ファンになったのか定かでないけど、彼女の音楽を聞くと、自分がよみがえってくるような気がするし、勇気もでてくる。ある意味、同僚のような、崇拝のような、言葉がどれだけあってもたりない。私の理想像かもしれない。しかしながら、さすが、世界一流のJAZZピアニストである。
客層は、ALLジャンルだった。おじさん、おばさん、若い子、外国人、家族と。ライブは、ひろみちゃんは、口べたと言っていたけど、言葉のかわりにピアノで問いかけていたように思う。しかしながら、あのパワーはすごい。男でもだせない、独特のオーラである。超人。だけど、めちゃかわいい。最初から最後まで鳥肌ものでした。貴重な、あの瞬間にいれて、ほんとラッキーだったと思う。な〜んて、自己満足なブログですなあ。帰りは、金沢のお菓子をスタッフの方にお願いしてプレゼントしてきました。また、次のライブもチェックしないとね!

c0120817_224620.jpg
c0120817_2242226.jpg

結局、帰りもダッシュで電車に間に合う事ができました。
c0120817_225157.jpg

これも、ひとえに親友かっこのおかげ。Thanks a lot !!!
by mimicafe2007 | 2007-11-26 22:10 | JAZZ&MUSIC

c0120817_22241115.jpg
c0120817_2214650.jpg

朝ごはんは軽くカフェで…といっても、またまた夏ぶりに利用してしまった劇団四季のビル。廊下にあるカフェにて、カフェラテを。くつろいでるときに、いろんな人が通るんだけど、旗をもったツアーガイドさんが20人くらい引き連れていました。建物のロビーでよ(笑)
c0120817_22143413.jpg
c0120817_22145280.jpg



この建物は、とってもキレイで、ホテルかなんかにも見えますね。たしか、ヒルトンとか隣接してたかな、となりのビルはヴィトンとか高級ブランドが占拠してたっけ。で、このビルの4階あたりかな、雑貨のMaduとか生活の木、クラフト雑貨、欧米の雑貨など、目がキョロキョロ、私のスイッチがonになってしまい、たまらなく購買意欲がかきたてられました。
c0120817_22151361.jpg


こちら、ベビー用品かと思いきや、わんこのブティック。
c0120817_22183427.jpg
c0120817_22184675.jpg



クリスマスツリー。毎年、いろんなアイディアのツリーが登場しますね。しかしながら、クリスマスには縁がない私…、クリスマスはクルシミマス。
こちらのレストラン街もまた、スカっと心地が良かった。
c0120817_22225185.jpg
ランチは軽食だけど、大阪のMID TOWNなみの場所にしては安かった!音響もいい感じ。
c0120817_22193937.jpg
c0120817_22195933.jpg
c0120817_22201684.jpg
c0120817_2220431.jpg


大阪の歩道橋の上は、なにか、青空マーケットみたいな雰囲気(たまに違うタイプもアリ)
アイディア勝負インパクト勝負といったところでしょうか。
c0120817_22213343.jpg
c0120817_22215549.jpg

by mimicafe2007 | 2007-11-26 21:43 | SH0PS

大阪でポルトガル料理

c0120817_2050976.jpg
世の中、連休とは知らず、何とかとれた宿、ぎりぎり取っておいた電車のチケット。なんてったって、ギリギリである。案の定、金沢駅に着いたのも4時。電車は4時2分発のサンダーバード。あきらかに乗れないのに「ま、いっか、次や次!」とのんきな私たちは、ほんとのんきに1時間後の電車にちゃっかり座っていました。着いたものの、ホテルは駅から徒歩10分なのに、5、6人に尋ねたのに30分くらい歩いて結局タクシーを利用。さっき歩いてた、ほんの先にホテルがあるといった状況。しかしながら、それでも楽しいって「感じる価値観」ぴったりの友人(笑)との大阪は珍道中ながら、大当たりなツアーでした。

私の勘も捨てたもんじゃない!って思ったのは夜ご飯の場所選び。東京は、結構有名だったり知名度があったりと分かりやすいのとは反対に、旨い安いの観点がポイントの大阪。たくさんの飲食店から好みの店を選ぶのは容易なことではなかった。私はネットからリサーチをかけてみたんだけど、そりゃどこも「おいしい」「雰囲気がいい」「手頃」この3つは共通である。写真もオープン当初に写したものもあるし、現在がどうかなんて定かではないしね。でも、今回は直感。オーナーの笑顔が決め手!
「ポルトガル料理/PORTUGALIAポルトガリア」

c0120817_2135279.jpg
c0120817_214621.jpg


アメリカ領事館の近くの通り沿い。赤い扉、窓のカフェ風なお店。念のため、予約はいれたけど満席!外国人のオーナーが快く迎えてくれました。日本語ぺらぺらでした。
写真は、オリーブ(おいしい!)と自家製パン、そして手作りチーズ。みずみずしいカッテージチーズのような味わい。
c0120817_2172134.jpg

しかし、ポルトガル料理ってどんなんや?歴史からひも解くと、趣き深い話題がでてきました。海に囲まれた都市だから、ある意味、イタリア料理をあっさりシンプルにした味わいに思いました。じゃがいもとかタラのお魚とかカステラ、ね!
しかし、日本の家庭料理にもありそうなお味(ジャガイモのサラダとかコロッケとか)

c0120817_21112122.jpg

宇宙人みたいな表情のタラのグラタン。




c0120817_21115672.jpg

鶏肉と野菜のコトコト煮込み。たしか、何か名前があったはず。おいしかったよ。
c0120817_21131983.jpg

のらねこちゃんが、ときどき入ってくるそうで、ちっちゃい子猫ちゃんもいました。出しても出しても、すきをみて入ってくるんだって。魔女の宅急便のジジそっくり。

c0120817_2115894.jpg

気になるデザートは、かなり気になるネーミングが多くて、元祖カステラとか、エッグタルトとか、今までのデザートの知識からすると新しいジャンル。ちょっと、甘さが濃かったりするものもありましたが、このグラスのデザートは、コンデンスミルク入りの軽やかクリームと卵のクリーム。粉々にくだいたクッキーのデザート。もう一アイテム、スポンジケーキが入ってたら病み付きになりそう。

PORTUGALIA http://www.portugalia.jp
by mimicafe2007 | 2007-11-26 21:15 | SH0PS

チョー充実の大阪ツアー

深夜1時、自宅に戻って参りました。親友と二人で大阪まで行ってきました。メインは日曜の晩の「Hiromi's Sonicbloom」上原ひろみちゃんのコンサート。かわいいお嬢さんはチョースゴイJazzピアニストでありまして、炸裂でした。最初から最後まで鳥肌。その状況報告はまた明日するとして、さーて、一週間の始まりです。寝るぞ!写真は、大阪のあるバーの壁にマンハッタン。
c0120817_1362612.jpg

by mimicafe2007 | 2007-11-26 01:36 | JAZZ&MUSIC

今日は、電話やらメールやら来客(友人)が多くてびっくりだった。昨日の疲れも取れないままハイテンションな私。ただ今、睡魔に襲われてます。そ〜んな、今週末は大ファンの上原ひろみちゃん(Jazzピアニスト)のツアーに大阪まで行ってきます。久々の友人と二人旅。
ゆるゆると、ネットでホテル検索。あれ、予約できない…。なんで?どれもこれも、満室?友人のかっこがうちにやってきた。されど、ネットのホテルはとれないまま。「まさか、カプセルホテルだけはやめよう!」しかしながら、もしかしたら、そうなることも…と(私はカプセルでもいいんだけど)不安な予感。そっか、23日は国民の休み、つまり3連休っちゅうこと。そりゃ、どれも満室だわさ、希望は土曜日の夜。しかし、こんな都会、大阪のたくさんあるホテルだもの、たかが二人くらい入るところはあるってと、タカをくくってはいたけれど、格安ホテルも高級ホテルも全て満室。ねばりにねばって、なんとかツインの部屋を見つける事ができましたが、一泊1万円。まあ、ゆっくり休まりゃいいわよね。久々の女二人旅、ゆっくりするのも必要です。しかしながら、日々、曜日感覚や月の感覚がなくなっていく…。仕事をしてると、休みに向けてカウントしちゃうからねえ(もう3日で休みだ〜みたいな)しっかりカレンダーチェックしないと老化が進んじゃうなあ。
by mimicafe2007 | 2007-11-18 23:13 | ひとりごと

今日は、疲れたべ(食べ)、深夜1時半に第2のゲストがお帰りになりました。うちの台どころの洗浄機は3回のフル回転。普段、親孝行できないかわりに、接待係をしっかり務めました。タイトルの主役は弟。最近のはやりでしょうか…、私の親友、みな同じ状況で、姉より弟の方が先に結婚するパターン、まさかの私もそうなるとは…。
彼女の存在なんて、無能な弟(失礼)が、一ヶ月ほど前に両親に連絡があったそうで、我が子のそういった状況が初体験の両親としては、かなり嬉しい半面、オロオロ状態。
そして、今日、その面会日となり、二人がうちにやってくることになりました。情報はあまり入ってないけど、私と同じ年齢の1972年生まれだそう。まあ、この一連で、親からのプレッシャーが薄くなり、とても助かりました(笑)
私も、しかしながら、どんな顔していいかわからず、仕事を終え、とりあえず、車の中でメイクアップし、もう、来てるだろうと思って家に入ると、ちょうど、彼らも着いたところだった。うちの廊下で自己紹介するはめに。しっかしながら、めちゃくちゃ、かわいい!!!というか、キュートな優しいかんじのお嬢さん。オヤジがどうのこうのって話題にしてる私なんかと、また世界の違うような素敵な女性でした。なんか、ポーンと言葉がでなくって、「やるじゃん」ってことしか言えなかった(とほほ)弟にしては、もったいないような、でも、ああ弟の好きな生活感を理解できて、また、そういう生活感が好きそうな人だなあ、なかなか相性よさそうだと直感でわかった。姉から言うのも、変だけど、やつは、スゴイと思う。自分のスタイルをしっかり持ってる。だから、弟が用事で私んとこにくると周りから「兄さん来たぞ」とか言われる。ゴミの分別もおそろしいくらい律儀である。料理もうまい。言う事ない…。お似合いである、このカップル。しかし、結構電撃な感じらしい。運命を感じたんだろうなあ。私は過去、かなり恋愛を経験してきたけど、まーったくどうにもならんかった…、毎回真剣なのになぁ(愚痴)最近は、あきらめてますけど、どうも日本人とは縁がなさそうだ(笑)宇宙人かな。
んで、弟が、でっかいLL.Beanのバックを持ってきて「コーヒー飲もうと思ったけど、天気悪かったから中止した」って言いながら、バックの中身を出していたんですが、コーヒー一式セット。野外でコーヒーを湧かして飲むということが彼の中のマイブームらしい。ほんとにマメ男である。こりゃ、彼女もホノボノモードやろうなあ。雑誌でいう「クウネル」とか、そういう感じの世界。
まあ、両親としては、めちゃくちゃハッピーだったろう。めちゃくちゃ、素敵なお嬢さんなんだもん。

仕事に燃えるぞー!!!(Sachi)

さあ、即席、コーヒーブレイクでスコーンを作って差し上げました。姉からのウエルカムです。
c0120817_22454.jpg
c0120817_23220.jpg

抹茶のスコーンと、おきまりのローズマリースコーン。あんこと、リンゴ煮とジャムを添えて。

さあ、お次は、父の友人がやってきます。久々の来客で、すったもんだ。音楽を聞くのが趣味な団塊世代のオヤジ仲間。前回のオヤジとは、また種族が違います(笑)
最初の方が、コート・デュ・ローヌの白ワインを持ってこられたので、コーヒーとしか想定してなかったもんだから、即席、オードブルを作らなあかんことに。しかも、冷蔵庫の中、なんもないし、サラミは賞味期限2006年9月だし(笑)結構、あるもので作ったりするのは好きなんだけど、今日は予期せぬ事態に、頭が回らなかったよ。ヒーヒー言いながら、趣味悪い盛りつけとなりました。
c0120817_2105281.jpg
c0120817_2111543.jpg

トマトは、美味しい塩をふって、オリーブオイルをたらして、オーブンでジュワジュワ焼きました。あとは、ほんとあるものだけ。見栄えわりぃ〜(笑)

昨夜仕込む予定が、睡魔により断念。リベンジなるかと、即、仕込み始めた「抹茶のチーズケーキ」私が22、23歳くらいに考案したレシピ、10何年ぶりに作りました。チーズとあんこがマッチするのだ。タルト生地も、ココナッツとアーモンドもいれて、ちょい、ほろほろ仕立て。
c0120817_2163970.jpg
c0120817_217727.jpg

つまみ食いばっかり。うわさに聞いてた「能登の焼き栗」も登場し、幸せ一杯である。
c0120817_2182380.jpg
c0120817_2183957.jpg
c0120817_218551.jpg


父の部屋からは、突然、「パンパカパーン」って四人ではもって歌ってたり(合唱部仲間でもある)クラシック大会でレコードをならしながら、薄暗い部屋で盛り上がってました。
しめは、讃岐うどんで。帰りにお土産をわたして、今日の会は終了。

なんだか、正月のような1日でありました。
c0120817_2221424.jpg
c0120817_2224780.jpg

by mimicafe2007 | 2007-11-18 02:27 | FRIENDS

雨が降ってます。寒くなりますね〜。前回は「オヤジネタ」に多くのコメントが寄せられました(笑)まあ、セクハラトークでも、陰湿なものではないけれど純な娘にゃ(えっ???)厳しい修行かもしれません。しかしながら、オヤジの世界には、上下関係っていうの?あるみたいですね。年上年下関係なしで、パシリみたいに使われるオヤジ、使う方は使う方で支払いは全額担当、みたいな「Give & Take」はオヤジ業界の最低限のルールのようです(私談)そんでもって、みんなパチンカーです(パチンコ愛好家)、ついでに奥さんもパチンカー⇦造語! で、すごいのが、負けたっていうと5万とか、それ以上の世界。勝ったっていうのも、そんくらい。でもって、毎日やってるんですよね。日課のように。どっから、そんなお金が入ってくるのか、わたしにゃ不思議でならんのですが。だって、月に何十万というお金が動くんですもの。そんな高級企業に勤めているとかではないし、やはりコツコツ貯金して、年金暮らししながら、ストレス発散???能登のオヤジの七不思議とでもいいましょうか。でも、ちょっと温かい出来事がありました。(いやはや、それでもオヤジネタだから半セクなんでしょうか)あるお客さん、どうも、初めていらっしゃった方のよう。最初はちびちびお酒を飲んでいたんだけど(6時くらい)だんだん気分が良くなったのもあったらしく、「今日は、カアチャン(妻)とパチンコしに来たんやけど、さっぱりやし、出てきたわ。かあちゃんは、まだやっとるわ」ってことで、つまり、かあちゃんが出てくるまでの待ちぼうけなわけです。それから、何時間かたって、「かあちゃんに、ここにおるって言ってなかったから、ちょっと様子みてくるわ、これ預かってて、すぐ戻りますし、ちゃんとお支払いしますから」と律儀なオヤジは私に運転免許証を渡したのです。ちょっと面白い感覚にほのぼの。で、戻ってきたんだけど「かあちゃん、おらんかった。まさか、トイレにいってて会われなかったんかなあ」携帯で電話してみたら?と言うと、携帯は車の中だと。で、車のキーはオヤジが持っているから、かあちゃんはパチンコの中だという結論に。彼らの家は車で行かないと帰れない距離、まさか先に帰る事はないだろう。いつも寄って行く寿司屋かもしれないから電話してくれ、と。しかし、そこにかあちゃんはいなかった。オヤジは再度、パチンコに行く。しかし、やっぱりかあちゃんはいなかった。考えてみりゃ、車の中の携帯を出して、かあちゃんに電話するか、かあちゃんが電話もってなきゃ、家に帰ってるとして自宅にかけて確認すりゃいいのに、オヤジったら、「わしが、ひとこと声かけんと出てきてしまったばっかりに〜かあちゃん怒っとるやろうなあ、どうしよう」おいおい、オヤジ!!!お酒のんでるから運転はかあちゃんに任せる予定が、かあちゃん行方不明とは。うちに電話しろよ〜!!!「ここから、タクシーで帰ったとしても1万円は超える、ああ〜、悪い事したなあ、かあちゃんも負け越しやったはず、絶対勝ってない。わしも負けたし」そんなことより電話してみたら〜!!!オヤジは私の忠告もきかず、それから如何にかあちゃんのことを愛しているかを語り始めた。この部分は、このオヤジにしてほのぼの、田舎のオヤジにして暖かい。しかし、かあちゃんに申し訳ないなら電話しろよ〜。タクシーで帰るにしろ、ホテルで泊まって次の日に帰るにしろ、どっちかだけど、家に連絡いれろよ〜。という押し問答、オヤジは結局、その間、酒をおかわりしていった(かなり)酔っぱらうと、知性が働かないんだろうか…、今、何をすべきか。そうすることで、かあちゃんの怒りも多少は和らぐはずなのに。
しかしながら特徴的にいうと、オヤジは酔っぱらうと同じ事を三回は語ります。
by mimicafe2007 | 2007-11-12 22:37 | ひとりごと

最近、朝から晩まで「オヤジ」という人種に悩まされています。特に、七尾のオヤジがたまる場所は、ある意味、外国です。というか、11月に入って、私の周りでは、個性が強烈な人が集まってきて毎日、言葉のセクハラに耐えきれません(本格的ではありません)。最初は、ひらっひらっと、かわし上手な私も、体力消耗、言葉がかえせない…。オヤジの若い子をからかうトーク、例えば、「いっしょに帰ろっか、なんちゃって」とか「あいしてるよ、な〜んてね、ハハハ」ってな具合から「なんで俺の妻にならんかなあ」から「俺に惚れるなよ」まで、本気にするわきゃないけど、毎回毎回同じことをいわれると、めちゃくちゃうっとうしい。こういうのが、最近、朝から夜まで続く。なので、最近の私は眉間にしわができ、目がぱっちり開かないわ、偏頭痛が起きたりするってな感じです。本来、愚痴なんていえないんだけど、私にとって、かなりキョーレツな日々になっていて、今も、PCの前で疲れてます。みんな、共通して、若い頃30年前はブイブイ言わせてたタイプでしょうね。還暦にして25歳の彼女と同棲している…とか。
真に受けないようで、真に受ける体質なので、つらい…。
はー(ため息)この辺でやめておこう。今日は疲れた。(マスターごめんね、顔に出るんですよ、すんません)
by mimicafe2007 | 2007-11-11 00:31 | ひとりごと

ストレス性食欲増進病

最近、すごく食べるんです。NYにいたときにはいてたジーンズの太ももあたりがパンパンで、鏡越しの体系も、見た目でわかる。だから、こわくて体重計に乗れない。女性って、みんな同じだと思うんだけど、太ったって思うのって自分のメジャーなんですよね。まわりは、「そう?」って関心ないのに、ほんとうは、他人には関係のないことなんだけど、別に他人のためじゃないんだけど、気になるんですよね(涙)別に太ったっていいじゃんねぇ。でも、やなんだよね(笑)
私は朝、昼、晩ときちんと3食決まった時間に食べています。が、仕事柄か、血行がよくなくって、食べたものが、蓄積されていってるような気がしてなりません。健康的に太ってても、引き締まっていたら別にいいんだけど、ほんと、動かないなぁ。ちょっと、愚痴っぽくなっちゃった。

しかしながら、仕事帰りに目にとびこんだ「ベビーカステラ」→文化の日は七尾の中心街でたくさんの屋台がでます。祭事が終わっても、残ってる店は珍しい。
これが当たり!おいしかった。
c0120817_20342770.jpg

by mimicafe2007 | 2007-11-05 20:34 | ひとりごと

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30