サブレ対決!!!

ただいま。今、目の前に「メジャー松井サブレ」と「鳩サブレー」があります。どうして、おみやげってかぶっちゃうんですかね(笑)まあ、せっかくだから食べ比べしてみましょう。
c0120817_2317765.jpg

順番に食べていくと、結局、どっちもどっちな感じになっちゃいましたが、鳩のほうがバターの風味がきいているかと。

ま、こんな話はおいときましょう。今週もあっという間でした。今日は英会話教室を復活させようという会議で外国人2名と仲間が集まり、ちょっと、本格的な会議となりまして無事再開が決定しました。初級だろうが上級だろうが、みんなで「レッツ カンバセーション」ってな感じになりそうです。七尾市民の方、興味あるかたは私までご連絡ください(笑)

会議が終わって、カナダ出身のヤングマン!?と友人のオルダーマン(っていうと怒られそうだ)と3人でドーナツ行こうとエレベーターで降りると偶然ヤングマンの彼女とばったり遭遇。そして、計6人でドナってきました。ちょっと、私、オヤジギャグ炸裂しちゃいました…。久々にみんなでおしゃべりして楽しかったなって思いました。初めて会った方もいたし、和気あいあいと。

解散して、一人レンタルビデオを借りにいく。4本も借りたけど見れるのか〜!?映画とかみて感受性や美を高めて、自分に栄養を与えようってのがこれからの課題であるが、いろいろ種を植えて、来年?なんの芽がでるのか、ちょっと楽しみ作っておこう。
今日の日記は、なんだかまとまってないなぁ。サブレ話をトップに持ってきたからだろうか? →サ・ブレ→Sachi・ブレ→自分が、ぶれる、つまり焦点があってない(親切な私より)
去年まいた種はどうだろう。その前の年に植えた種は?って考えると、かなり前に自然に植えた種が伸びてるような気がした。JAZZの芽は小さな花が咲いたような気がする♪ 今日芽がでたのは、手書きPOPや黒板アート分野。特技のひとつでしたが、どうも商売にするまではいかなかったものの、今日、売れっ子デザイナーから連絡があって、お手伝いのお誘い♪なんだか嬉しい感じがします。端からみるとフラフラしてるけど、幕の内弁当スタイルが私のスタイルかも知れない。ああ、やっぱり今日の私はおかしい(笑)おっ、今、久しぶりの地震を感じた。震度1だな。これは。
by mimicafe2007 | 2007-08-31 23:40 | FOODS

脳内メーカー

もう、すでに知ってる人はいると思いますが、初めてやってみました。自分の名前を入力すると、自分の脳内を文字で分析。私は「脳内メーカー(正面)」では右脳左脳とも「悩」の文字だらけ(笑)
自分を猫に例えると…とか、腸内環境とか、いろいろありました。恋愛賞味期限は29歳と出て、すでに賞味期限切れとまで書かれてました…。

脳内メーカー http://seibun.nosv.org/nou/c0120817_2223316.jpg
by mimicafe2007 | 2007-08-29 22:23 | ひとりごと

初マンモグラフィ体験

ちょっと、気になることがあって…といっても、大げさな「もしかして…」っていうのではないが、ついでがてらマンモグラフィの検査をやってみた。まあ、簡単にいうと乳がんの検診ですが、簡単に乳房のレントゲンだと思い気軽な気持ちで受けたのだが………、痛かった。つ、つぶれる、さっきのスイスの乳牛の乳搾りどころではない。
レントゲン技士が「らくーにしてくださいねー、4枚とりますからねー」と淡々というもんだから、すぐ終わるだろうと…。時間にして長くないけれど、とっても長く感じたのは私だけじゃないでしょうね、きっと。まず、片方から透明なプラスティック板に乳房をはさんで、圧力をかけて挟み押し。「はい、息をはいて〜」簡単にはけるもんじゃないっ!「はい、もう少し圧力かけますよー」 うううっ、息もはけない。地震で家が倒れて下敷きになるって、こういう感覚が全身に感じるものなんだろうか…。で、1枚目の写真をとったら、技士が「すみませーん。機械がエラーだしちゃったんで、もう1枚撮りますねー」えええっ、また、コレをするのかと思うと、冷や汗である。両方やったら、つぎは上から押さえて写真である。また片方、プチッといわんばかりに挟んで圧力、めちゃくちゃ痛い。中の細胞が砕かれていくんではないかと。(ちょっと、大げさです)
結局、正常だったので問題は無かったのですが、医師が「また、気になったら2年後でも撮りにくるといいですよー」って。
うちに帰って、話をすると、乳がんは女性ばかりではなく男性もなりうる病気だそうで、実は父も、この検査を受けたことがあると公表。無い胸を挟むからひどかったって。無くても、普通でも、巨乳でも、たぶん激痛な検査のような気がする。叶姉妹も大変だろうと思うのですが…。
現在は、乳がんになる人も多いそうで、女性としては検査して発覚する恐さで、なかなか行けないって悩んでいる人もいるそう。だけど、早期発見、早期治療が何よりだと思います。
乳がんだけでなく、体がなんだかおかしいって思ったら検査すべき。

今日は念願の映画(DVD)「フリーダ」をやっと見ることができた。彼女は不慮の事故で何度も何度も手術を繰り返し、多分、死の恐怖や痛みのつらさ、これらをも持ち合わせながら恋に愛に希望にどん欲につっぱしっていった。生きるということは、喜怒哀楽をすべて経験しつつ希望を胸に進んでいけること(言いきれない程表現はある)、元気が一番だね。もし、機会があったら、この映画おすすめ。ちょっと強引な感じもあるけど女性のパッションが感じられます。
c0120817_21502056.jpg

by mimicafe2007 | 2007-08-28 21:50 | ひとりごと

日曜日、ぶらぶらと友達とドライブ。千里浜は夏休み最後ともあって混雑気味。でも、ちょっとつかってみると気持ちよかったです。
c0120817_21183039.jpg
c0120817_21184719.jpg
c0120817_2119277.jpg
c0120817_21192990.jpgc0120817_2119444.jpg
下道から、宇ノ気あたりの八番ラーメンから折れて河北潟にまっすぐな道をいくと、左手にひまわり畑があって、そこに、ディズニーに出てくるような牛がいて、とってもかわいかった。
c0120817_21221946.jpg

なんでもスイスの牛さんだとか。んで、彼女たちが頑張って出してくれたミルクのソフトクリーム!これが美味しいのなんの。特に、内灘、アカシア蜂蜜入りソフトが濃厚で◎!
c0120817_2124453.jpg
ぜひ、おためしあれ!
by mimicafe2007 | 2007-08-28 21:24 | STREET VIEW

たこやきパーティ

カナダ出身の友人が「たこやき&ハンバーガー&タコスパーティ」に誘ってくれた。素晴らしいホストっぷりに感動、これまた旨い味わいに感動、おまけにSHIMONETA話に大爆笑!?の夜でした。8人くらいの集まりだったけど、みんな外国滞在経験ありの日本人ばかり。わたしももっと早くに外国滞在しておくんだった…。
c0120817_21143510.jpg
c0120817_21145432.jpgc0120817_21151829.jpg
by mimicafe2007 | 2007-08-28 21:13 | ひとりごと

生命のたいせつさ

今日は、雲ひとつない美しい青空、会社の中の全ての作業を止めて、社員、派遣、パート全ての従業員が外にでて、手には数珠を持って…。

会社の社員の方が先日、お亡くなりになりました。享年41歳。突然の心筋梗塞。つい、先日、会社の中であたりまえのように見かけていたのですが、朝、仲間から連絡を受けて、ただただ驚くばかり。普通に仕事を終え、大好きな野球をしていたところ…だったか、ほんとうに突然だったそうです。とても優しくて、素敵な方だったから、みんな慕っていましたね。
お昼、会社の前を1列に並び、白の作業服と雲ひとつない青空とみんなの思いが交錯して、涙がでました。真っ白の車が来て、クラクションを鳴らし目の前を通り過ぎていく…。私はほんの数ヶ月、ここに滞在していますが、彼と話したのは数回、すべて、機会の故障を伝えることでしたが、人と人というのは、長くつきあう、短くつきあう、関係なしに、思いって生まれるものですね。その人との出会いがあって、今の自分がここにある、影響の度合いに関係なく、感受性の波が揺れるもの。普通に元気だと、自分がこの世から消えるなんて想像もつかないけれど、余儀なく断つことになってしまったら、はたして今、私は納得いくだろうか。

人は悩んだり悔やんだり、もちろん楽しいこともありますが、そんな中で何を見いだそうとしているんだろう。世の中いろんな人がいるから、全てが模索してるかというと、わからないけど、私は常に自分中心の生き方に疲れたり挫折したり有頂天になったり心地よかったりと、振り回されてきた。いやいや、自分で振り回してます。自業自得といえば、今もなお、自分探しのようなことを求めたり。でも、なんでそんなことしてるんだろうか。コレって生き方やコレっていう自分の姿があるのか?はっきりしてない。あいまいである。そういうことをまた考えては苦しんでたり。アホやとしかいえないかもしれない。そんな中、ある本に出会って、苦い感情を抱きながらも楽になったんです。『<じぶん>を愛するということ』香山リカ著(講談社現代新書) よくある、サクセス本やヒーリング本の一環かと手に取ったんですが、まったくズバリの精神科医の意見というか、恐れ入ります…状態でした。横道それましたが、いつ何時、何があるかわからないから、毎日を精一杯生きようっていうと、きっと、疲れてしまうでしょうね。ある意味、緩くていいのかもしれません。緩すぎるのもどうかと思いますが、自分が自分らしく、ここちよく生活し、夢や希望も大事だけど、自分のまわりに、さわやかな風が吹くような環境を作っていくことがいいようにも思います。なんだか、路線がどこかに行ってしまいました。

どんな人も、一人じゃない。必ずそばに誰かがいて、何かが生まれていく。自分ではわからないけど、誰かの大事な人に違いない。だからこそ、いい風を贈れる人でありたい。限りあるいのちの大切さを、世界中に、その素晴らしいいのちを生かしていきたいものです。

ご冥福をお祈りします。

c0120817_2125445.jpg

by mimicafe2007 | 2007-08-24 21:03 | ひとりごと

加賀と白峰の避暑地へ

今日は久しぶりの雨でした。昨夜は加賀にいる親友のうちに宿泊。そこんちの家族は親戚のような感じで、お盆に帰郷した感覚でした。今朝、とうちゃんが釣ってきたスズキの刺身を肴に、ビールを一杯。うまかった。
c0120817_2272055.jpg

加賀は大好きである。しかし、いつも、友人の実家か、カボチャ村のラヴィーブのどちらかであるが。
さて、今日は吉野谷村の友人のうちに! ここんちの蕎麦がおいしいのなんの。八月も終わりとあって、お客さんで繁盛繁盛でありました。おいしいから、あたりまえの前田のクラッカーである。
c0120817_2295530.jpg
c0120817_2210684.jpg

おなかいっぱいになって、ひと風呂あびようと、白峰方面に向かうと、今日は「一里野音楽祭」ちょうど、山下久美子さんのステージだったらしいが、突然の雨にみんなずぶぬれでした。
c0120817_22122095.jpg

結局、中宮で休んで、帰路に向かう。
途中、白山さんによって、前回のおみくじのご縁感謝のため、よっていきました。今回のおみくじは、…末吉であり、あまり芳しくない様子。木々に願いを託して、ソフトクリームを楽しみました。今回は白山さんのみのオリジナル「おはぎ入りソフト」
c0120817_22152254.jpg

c0120817_22154435.jpg

微妙な味わいなり。友人たちよ感謝である。
by mimicafe2007 | 2007-08-19 22:16 | STREET VIEW

光るカエル

オープンカーサイコー! 今夜はちょいと薮用(笑)近未来的オープンカーに乗せてもらいました。いやあ、いいもんです。わたしも、次回機会があれば、カブリオレを愛車にしたい! 

行き先の窓辺で、かわいい爬虫類を発見。光って見える新種かも。
c0120817_0235484.jpg

by mimicafe2007 | 2007-08-17 00:25 | ひとりごと

夏に元気な奴らでも…

この子たちも、多分、くたばっているよね…。でも、元気な色合いで、夏を満喫したいもの。
c0120817_14491644.jpg
c0120817_14492959.jpgc0120817_14495173.jpg神子原のお米ソフトはサイコーである。


c0120817_1450259.jpg

by mimicafe2007 | 2007-08-15 14:50

今日は会社がお休み。それも全社員が。その中に研修生として働くベトナム娘たちがいるのですが、日本人から見ると大変です。母国から離れて暮らすことの寂しさ…など。そんな、先日のこと、私と仲が良い女の子が最近元気がなかったんです。気になって、たまたま、昼食が一緒になったとき話しかけてみると、どうも、元彼が8月に地元で結婚するそうな…。国境を離れての遠距離恋愛もさながら、20代半ばの多感な年頃の彼女に何か伝えたかった。少し、話をしていると彼女の顔に笑みが戻り、素直な彼女のこころに私自身も気持ちよく感じたものでした。

以前、彼女たちの寮に行ったとき、こころからのおもてなしをしていただいたので、差し入れとは程遠いが、自家製のシフォンケーキを焼いて昨晩、突然おじゃましてきました。すると、大歓迎の日本では感じられない、アジアっぽい、う〜ん、人懐っこいというか、みんな突然の来客によろこんで、でてくるでてくる、寝間着姿で!どう、表現していいのかな、ぎゅーっと抱きついてきたり、よろこびあまりつねってみたり(笑)10対1ですからね(笑)

で、私のシフォンケーキも好評だったらしく、おぼろげに本からまねて書いたベトナム語のメッセージも、彼女たちにはエキサイトだったらしく(おつかれさま、ケーキを食べてください…みたいな)で、あらよあらよと完璧に拉致され、彼女らの部屋に引き込まれ、それからは着せ替え人形となりました。だって、アオザイ(ベトナムの服)もってくるんだもん。
細いから着れないっつってるのにも関わらず、私のカメラをうばって写真撮りまくり。
人の写真を撮るのは好きな私だけど、撮られる…それも、モデルのようにポーズまで強いられるのは初めてだった。すごくおかしな光景でした(笑)布団を壁紙のように両サイドもってバックにしたり、傘をパラソルのようにして持たせたり、造花まで。

c0120817_1434217.jpg



結局、3枚も試着させられ、写真をとられ、メジャーで全てサイズをとられ、2枚アオザイをオーダーすることに!(ごていねいに、ベトナム現地仕立てです)
でも、楽しかった〜!いろんな国の方と接するのって楽しい。ウルルン滞在記に毎週出てみたいものです。あっという間に夜の11時が過ぎて、帰るとき、みんな、全員でお見送り。
あたたかい仲間ができて、ほんとにうれしい、そんな感じです。

c0120817_1441143.jpg

by mimicafe2007 | 2007-08-15 14:41 | ひとりごと

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko