カテゴリ:FRIENDS( 71 )

まこっちパーティ

English Here

友人まこっちがホームパーティに誘ってくれました。
c0120817_0393667.jpg

ここんちは、うちから近いんだけど仕事帰りともあって、クタクタモードが災いし道に迷ってしまいました(笑)なんとか無事にたどり着くと、なんと素敵なオタクじゃありませんか!
c0120817_041582.jpg

ブルスケッタパーティといわんばかりに、様々な具をのせた料理がざくざくとやってきた。彼はシェフ兼ソムリエ。フランスでしばらく仕事していたのもあって、ゲストでよかった〜と微笑みがこぼれる私でありました。彼のルームメイトとわたしの友人うみっち夫妻、まこっちの東京フレンドきょうこちゃん。このとき、アンドリューさんと、大げんかしてたので彼は来ず(ちゃんと仲直りしました)
c0120817_0434727.jpg

お酒がけっこうまわってたような…、どう酔うと説教癖がでるみたい、わたし。
c0120817_045223.jpg
ジャーン、まこっち特製パエリア。みんなすごいね、こんなの作れて。あたしゃ、できんわ(笑)
c0120817_0463518.jpg

うみっちの旦那チャゴは日本が大好き。トレードマークは手ぬぐい!そして、彼の腕には…
c0120817_047267.jpg

反対側は…
c0120817_0482117.jpg

拍手でんがな!!!

はい、こちらソムリエまこっちの豆知識!最近のコルクはガラス製に変わってきてるんだとか。樹木からコルクが取れにくくなって、こういったものに発明されたよう。ただ、ワインは生きていて、コルクだとちゃんと呼吸がとれるけど、ガラスやプラスティックは呼吸困難なため、ワインの質も問われるんだとか。一見おしゃれに見えるけど、生きたワインが恋しいな。
c0120817_0485418.jpg

おつぎは、デザートタイム。うちの職場のケーキの端っこなんかを利用したリサイクルスイーツ。
ちゃんと、良い感じに見えるでしょ。職場ではリサイクルスイーツクリエーターなんて(笑)呼ばれてる(冗談)
c0120817_052053.jpg

嗚呼、日本人(笑)
c0120817_0535883.jpg

まこっち友人のきょうこちゃんは金沢?河北?出身で、石川弁が飛び交ってましたが、ご存知の干菓子を持ってきてました(わたしも持ってる)彼女の特技は古文書がよめるんだとか。
c0120817_054438.jpg

おみやげ第二弾。
c0120817_0563492.jpg

ほほ〜っとみんな惚れ込んでます。
c0120817_0571153.jpg

たのしい会でございました。このあと、まこっちがギターでイパネマの娘を演奏、それにあわせて私が歌を。初めてのセッションでみんな大喜び。パーティってほんと楽しい!
そして、まこっちは、ニューヨークでしっかりチャンスをつかみ来月帰国するそうで、すごく強運だなってうらやましいかぎり。彼の夢がしっかり叶いますように、応援してます。出会いの輪ってほんとにすごい。ありがとまこっち。きょうこちゃん、お土産もいただいてありがとう。
by mimicafe2007 | 2009-07-20 22:49 | FRIENDS

ゴージャスな夜景で食事

English Here

c0120817_4461856.jpg


c0120817_4464225.jpg


c0120817_447823.jpg

おねえさん友達のともちゃんちに遊びに行ってきました〜。そこでのゴージャスな眺めとハワイ風ごはん。
c0120817_603530.jpg

c0120817_61583.jpg
エビが主役です♪
c0120817_623760.jpg
カラッと揚げて、ニンニクバターで絡ませてご飯にかけます。ハワイ式だそうよ!
c0120817_64247.jpg

デザートはアイスクリームとストロベリーのバルサミコビネガーソース。大人な感じ!
c0120817_644332.jpg

c0120817_653927.jpg
溶けちゃうよ〜、早くテラスに持って行かないと!
c0120817_663097.jpg

そのあと、ともちゃんがバースデーケーキを持ってきてくれました!わたしたちは星座は違うけど6月生まれ。彼女の結婚記念日も合わせてお祝いしました〜。ありがとともちゃん。
彼女は評判のケータリング会社に勤めていて、デザート部門担当。いろんなことに熱心でグルメにも詳しい!だから彼女のつくるスイーツは最先端!刺激的な友人がいると、わたしもチンとしてらんないよ〜。
c0120817_694855.jpg

by mimicafe2007 | 2009-06-29 04:48 | FRIENDS

A New Friend

English Here

今日はお休みながらも雨模様。最近、コンタクトをとりあっていた友人と会うことに、アンドリューと2人でジョイスカフェへ。
c0120817_8161882.jpg

ニューヨークにきて間もないというマコト君はDJからフレンチの料理人、ソムリエと多彩な顔を持っていました。また、類友ができた!ふふふ。
彼はカフェが大好きで、そのニューヨークのカフェの魅力にはまってしまったそう。日本にもカフェはいろいろあるけれど、庶民の生活感にあたりまえのように存在するニューヨークのカフェは、どこか違うという。わたしも同感。口ではうまく伝えられないけど、英語が全くしゃべれないのに、だんだん感覚がわかってくる…そんな感じ(どんな感じやねん)

c0120817_8125638.jpg

新しい類友の出現に、また今月も楽しくなりそうである。また、カフェの話でも聞きたいわ、マコト君!
by mimicafe2007 | 2009-06-06 08:14 | FRIENDS

English Here

c0120817_13385425.jpg
木曜の夜から金曜まで、ニュージャージーのぱわふる姉さんであるマミちゃん家に行ってきました。マミちゃんからのお願いであるポスターなどの書き物と、まるでブツブツ交換のように(笑)わたしからのリクエストは

「美味しい和食が食べた〜い!!!」

というわけで、マミちゃんの腕をふるった日本食をいただきました。いつも私は何を食べてんだか(笑)日本食に飢えてたので、カンゲキのあまり、ぺろっ!と食べちゃいました。
c0120817_1343221.jpg


ごちそうさまでしたーーーー!!!(ほんっとに美味しいんだ、彼女の料理)
by mimicafe2007 | 2009-05-31 13:44 | FRIENDS

ある日のブランチ

English Here


シンプルゴージャス?
c0120817_1315548.jpg

c0120817_1314823.jpg

c0120817_1322079.jpg

c0120817_1352993.jpg

by mimicafe2007 | 2009-04-17 13:04 | FRIENDS

キッチンエイド

English Here

c0120817_13323640.jpg
一番小さいので3万円。一番ほしいもの。バターカップイエローのがほしい。
by mimicafe2007 | 2009-04-09 13:34 | FRIENDS

「キラリ」

English Here

c0120817_13304359.jpg
近所のumiっちのお家にお招きされました。彼女の彼と2人でディナーを作ってくれるとのこと!なんたる歓迎なんでしょう!!!アパートに入ると(日本通は玄関先で靴を脱ぐ習慣が整ってます)アーティスティック。おしゃれで大胆なインテリア。目に飛び込んできたのは、これ「相撲絵図」
c0120817_13341259.jpg
さてさて、さっそくディナーを楽しむとしましょう。「赤と白、どっちにする?」とumiっちのコルクを抜く手にキラリとまばゆいものが…
c0120817_13361271.jpg
「しちゃいました!」と。ま〜、びっくり。そんなことならテキトーマフィンなんて手みやげにするんじゃなかったよ。それにしてもおめでとう、と食卓は私の質問攻めで幕開けです。
c0120817_13383450.jpg
c0120817_13391278.jpg
豆腐にレンコン、ごぼうにご飯。日本食オンパレードで、きわめつけはチキンのせいろ無視。アメリカ人の旦那様の名作です。
c0120817_13404747.jpg
c0120817_1341878.jpg
ふたりはずっと一緒に生活していたから、「新婚」っていう雰囲気はないのかもしれないけど(あるかな?)見えない安心感が得られた、そんな感じで幸せいっぱい。ふと気付くと、わたしのまわり、みんなこんな感じだ。
c0120817_13432625.jpg
手作りのアボガドのアイスクリームなんて作ってくれる旦那さん…素晴らしい。

ほんと、ごちそうさまでした。ほんと、近いところだからまた遊びにいくよ!こっちにも招待するね。
c0120817_134511100.jpg
c0120817_13452966.jpg
うちは、まだ戦ってます(苦戦)
by mimicafe2007 | 2009-02-25 13:46 | FRIENDS

Muffins 1

English Here

c0120817_2241193.jpg


今日はマフィンをつくりました。冷凍していたブルーベリーとラズベリーをドカドカッといれて。
c0120817_22424126.jpg
見た目は良い感じ。だけど、甘さを押さえたので、プラスαで粉糖をかけました。
c0120817_2244348.jpg
とっても簡単だったし、アレンジできるから気分に合わせて作れます。
c0120817_22454754.jpg
メープルシロップや蜂蜜といっしょにブレックファースト。贅沢かな(笑)
by mimicafe2007 | 2009-02-17 22:46 | FRIENDS

中能登名物「とり野菜」

English Here

ここんとこ野菜貧乏だったので、今夜は「とり野菜」!
七尾の名物のひとつに、というか、市民の食材になっているので、それが「名物」だなんて思ってないのかもしれないけど「とり野菜味噌」というのがあります。味付け味噌みたいなんですが、鍋をつつくのにもってこいの万能味噌。
味噌とお水を鍋にいれ、コンロにのせて沸騰させ、白菜、タマネギ、シイタケ、人参、鶏肉などなど、いろいろいれて食べます。そのあと、オジヤにしたり、うどんをいれたりと、まさに市民の味。1食180円くらいだったかな?最近はスパイシーバージョンも出てた。
c0120817_15312362.jpg
今夜は2階の住人さんも招いて5人でディナー。日本の風景とはかけ離れますが、結局スープ皿になりました。
c0120817_15335881.jpg
ごはんは玄米。
c0120817_15343033.jpg
ひじきとシソのふりかけも出したら、みんな外国流食べ方になってしまいました。
c0120817_15355115.jpg
イグナシオがスペインオムレツのトルティーヤを。じゃがいもたっぷりで美味しい。しかし、まあみんな美味しいって食べてくれたので良かった良かった。
by mimicafe2007 | 2009-02-10 15:38 | FRIENDS

寒の味噌作り〜その2〜

English Here

「味噌」や「かき餅」そして「酒」は寒の日に作るという習わしがあるそうです。寒の入り(寒が始まる日)つまり大寒(1年でもっとも寒い時期)は1月20日で、2月3日の節分まで。寒明け(寒が終わる日)あとは立春、つまり春到来。
さて、味噌でも餅でも酒でも水が必要!そう、寒の時期に使う水は何でも長持ちするんだとか。なので、この時期に作るそう。なるほど、日本人の季節感覚はこういうところにも現れているんですね。
ちなみに、大寒の手前は小寒といって1月5日から大寒の日まで。
今日はおばさんのお家で味噌作り。寒の日に一気に味噌も餅も作るとなると大変なので、小寒時期に味噌を作ると言っていました。
c0120817_20371131.jpg

大豆は富山産、水は石動山の水で1、2日間浸してから、あらたに汲んだ水で炊きます(塩なし)
c0120817_20482695.jpg
これ、使いこなしてますねー。大豆を炊いてます。
c0120817_20492239.jpg
昨夜にほぐした麹に塩(能登の粗塩)をなじむまでミックス。
c0120817_2051527.jpg
割烹着きたら、おばちゃんになってしもた…いや、もうおばちゃんか…
c0120817_20521312.jpg
そのころ、大豆が炊けたようで(おかんとおばちゃん)
c0120817_20542132.jpg
c0120817_20552142.jpg
それをザルにどーっと入れます。
c0120817_2056340.jpg
c0120817_20563519.jpg
それから、この手動ミキサーに入れて、
c0120817_20573564.jpg

c0120817_20591771.jpg
(ほんとにオバちゃんになってるの図、やっぱ私太ったかな(笑))
c0120817_2104185.jpg
かなりハードなんですよ、汗が大量にでました!
c0120817_2121789.jpg
そして、さきほど塩とあわせた麹に、この大豆ミンチを混ぜあわせます。
c0120817_2132088.jpg
均等に混ざったら、大豆の煮汁を合わせて、柔らかさを調節。煮汁が多すぎてもだめだし、少なすぎても駄目。
c0120817_215666.jpg
c0120817_2152352.jpg
しょっぱいです!
c0120817_2155771.jpg
それから、カメに保存、空気を入れないようにして入れます。
c0120817_216491.jpg
c0120817_217826.jpg
この作業をおばさんの分、うちの分、知人の分と3回も。体力仕事は私がすすんで引き受けました(親孝行のつもりで笑)
c0120817_2172730.jpg
こちら、お昼ご飯。
c0120817_2192417.jpg
松の寿司は玉子巻きが人気(うちの家族だけ)七尾駅で購入。

まあ、そんなわけで初の味噌作り。これで夏を乗り越え、冬前には熟すとか。水の分量や大豆の出来や産地によっては味噌の味わいも変わるとかで、味はそのときまでのお楽しみ。麹と大豆、塩で約13000円から15000円。それで1年分の味噌が賄えるとなると、お得で安心。手作りは大変だけど、いいものだねー。

さて、家に帰ってすぐに風呂。なにせ、汗をかいて風邪でもひけば大変。しかし、その前に…

c0120817_21153773.jpg
c0120817_21153465.jpg
朝青龍勝ったねぇ。日馬富士(はるまふじ→私、ついついヒマフジって呼んでしまう…)は、やっと白!よかったよかった!
by mimicafe2007 | 2009-01-15 21:18 | FRIENDS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30