カテゴリ:How Sweet It Is ( 118 )

English Here

今週末からD&Dで販売スタートしたイースター限定のカップケーキ。みてるだけでとろけてしまいます。

c0120817_11515356.jpg


わたしの大好きなココナツのカップケーキ。中にはライム味のクリーム!!!

c0120817_11522789.jpg


見てるだけでほんとに幸せ。

c0120817_11541777.jpg


そして、もうひとつは羊さんのカップケーキ。バニラ味です。

c0120817_115548.jpg


c0120817_11552968.jpg


c0120817_11554790.jpg


c0120817_12203430.jpg


c0120817_1221463.jpg


マシュマロの上着をまとって、あったかそう!

c0120817_12215227.jpg


集合すると、さらにかわいい…。

c0120817_12222389.jpg


翌日、D&Dを下見に行ってきたら、もう、うれしかったね〜。ちなみに、これ一気買いされた方がいたとか(びっくり)その横にあるカップケーキ上から4段まで、うちのカップケーキです。
by mimicafe2007 | 2010-03-28 12:25 | How Sweet It Is

English Here

c0120817_2511537.jpg

マンハッタンはイーストビレッジにあるASTOR CENTERにてウエディングに関するサンプリングショーが開催されました。わたしたちHSIIチームも参加、
c0120817_3113337.jpg

c0120817_3123356.jpg

c0120817_3125649.jpg

c0120817_3132077.jpg

ウエディングを控えているカップルたちや、ウエディングプランナーたちがたくさん来場。この前行ってきたレストランショーとは規模が違うけど、今回集まった参加チームはユニークかつ個性的な店舗ばかり。ニューヨーカーらしいといえばイメージがわくかな。わたしのブログ用語では「ポイズンチック」なイベントでしたよ。
c0120817_317336.jpg

c0120817_317569.jpg

テンちゃんとベス、サチコ。
c0120817_3185142.jpg

スクリーンには全店舗のロゴが映し出されてていて、HSIIをキャッチ(笑)
c0120817_3195963.jpg

アリーとサチコ。
c0120817_321855.jpg

さてさて、今回のイベントにはたっくさんのペーストリーが出店したのですが、自分勝手ながら小さい声でつぶやいていいかな(笑)…うちのカップケーキが一番美味しかった…ゥヒヒヒヒヒ(笑)
c0120817_3252794.jpg

さてさて(ナンバー2)
会場スナップをどうぞ〜。
c0120817_32758.jpg

会場はレンガの壁と雰囲気のいいスペース。一階がワインセラーになってるのですが、この会場の別室にはワインティスティング会場があったり、たぶん大きいスペースはウエディングの会場にももってこい!
c0120817_3332222.jpg

c0120817_3373472.jpg

このチョコはロウワーイーストのエセックスマーケット内のチョコ屋さん。
c0120817_338522.jpg

c0120817_339513.jpg

ベーコンチョコが有名なお店です。
c0120817_3392087.jpg

こちらは、別のチョコ屋さん。
c0120817_3413126.jpg

c0120817_342817.jpg

このお花の下には…
c0120817_3451095.jpg

c0120817_3462690.jpg

フォアグラやグレープの天ぷら…
c0120817_3491464.jpg

c0120817_3495982.jpg

c0120817_3562182.jpg

お味は、おもしろい感触だったね。
c0120817_3582552.jpg

c0120817_3594139.jpg

こちらはテーブルコーディネイト。
c0120817_46248.jpg

c0120817_465492.jpg

ちょっとボケぼけ写真だけど。
c0120817_472451.jpg

c0120817_473885.jpg

c0120817_475540.jpg

ローストビーフの試食。
c0120817_491944.jpg

c0120817_493547.jpg

別のカンパニーもカップケーキの試食していました。
c0120817_4101642.jpg

c0120817_4102945.jpg

クッキー!!!
c0120817_4114424.jpg

c0120817_411589.jpg

c0120817_4121120.jpg

カップケーキagain!!!
c0120817_4125278.jpg

c0120817_4131174.jpg

キャラメル屋さん。これ食べたら、銀の歯にかぶせてあったやつがとれてしも〜た(汗)やばいっ!!!
c0120817_4132861.jpg

一口サイズのオードブル。
c0120817_4154598.jpg

c0120817_4155933.jpg

c0120817_4161151.jpg

インディアン系のペーストリー。デコレーションがインドっぽい。
c0120817_417931.jpg

c0120817_4174993.jpg

MOMOFUKUKOさんとこのブース。
c0120817_4183086.jpg

ケータリングカンパニー。
c0120817_419236.jpg

c0120817_4195191.jpg

c0120817_4201397.jpg

あっという間の3時間。いろいろ見れて面白かったです。帰りにはお土産のトートバックとおまけが付いてきました。なんか、こういうの嬉しかったりしますね〜。
c0120817_421382.jpg
c0120817_4215635.jpg
c0120817_4221211.jpg
c0120817_4223398.jpg
c0120817_4225116.jpg
c0120817_423527.jpg
c0120817_4232148.jpg
ボールペンが一番うれしい(がはは)

ASTOR CENTER
http://rentals.astorcenternyc.com
by mimicafe2007 | 2010-03-13 04:28 | How Sweet It Is

今日のまかない

English Here

今日のお昼は野菜三昧。昨日余分に作った野菜炒めを持参、テンちゃんはスクウォッシュと茄子、ビーツとぶどうを持ってきていたので、オーブンにボンと入れてロースト。ビーツとぶどうはオリーブオイルと塩胡椒であえてみました。
c0120817_1454915.jpg


c0120817_1461469.jpg


このぶどう、ミュスカデ(ムスカデ?)という品種。ワインに使われているね。
オリーブオイルとピンクペッパー、塩胡椒というシンプルな味わいなんだけど、ビーツの甘みとぶどうの甘み&酸味が、絶妙!!!フレンチレストラン風???
c0120817_1463512.jpg


ビーツ&ぶどうは癖になりどうじゃ!!!
by mimicafe2007 | 2010-03-10 14:11 | How Sweet It Is

今日のまかない

English Here

シュリンプとレンズ豆にビーツとクレソンのサラダ。
c0120817_1012533.jpg

by mimicafe2007 | 2010-03-07 10:02 | How Sweet It Is

English Here

今朝は5時に起きて、6時半の電車でマンハッタンへ。テニスの大きな試合がマディソンスクエアガーデンであって、その大量のオーダーの仕上げをせにゃならん。何カップやったかな?ビリージーンキングカップ。ささっと仕上げて、昼には終わる予定。

c0120817_2013575.jpg


さて、うちの職場のカップケーキがようやく、Dean&DelucaのSOHO店で販売スタート。ペーストリーコーナーにて登場してます。パンのコーナーでは、ブロッサムというニックネーム(花開く意味)のクリームチーズパフも。→コレ美味しいです。

c0120817_20134419.jpg


さ〜て、仕事にいくべ。今日は、調子が良ければ国際レストランショーがジャビッツセンターにあるから行ってこようかな。地元の石川ブースもあるみたいだし♪
by mimicafe2007 | 2010-03-01 20:16 | How Sweet It Is

English Here

週末はカップケーキタワーの注文が入っていました。ウエディングです。しかも、アイボリー系のバラをタワーの中心に飾った、とってもエレガントなタワー。

c0120817_3143484.jpg


マンハッタンのアパートなんだけど(一般のお宅です)、中へ入るとゴージャス!!!ケータリングチームが素敵にデコレートしてて、もう、見るからに美味しそう(写真はないんですが、それはもうスタイリッシュ)

c0120817_317293.jpg


昨日も別件でデリバリーしたんだけど、そこのお家もアーティスティックで、まさにインテリア本から飛び出たような部屋。みんなホームパーティが大好きみたいですね。

c0120817_3183429.jpg


う〜ん、とってもいい雰囲気でした♡ウエディングカップルに会いたかったな〜。
by mimicafe2007 | 2010-02-22 03:19 | How Sweet It Is

English Here

週末はウエディングケーキのオーダーが入ってました。しかも、カップケーキタワーではなくって、ブラウニー&チーズケーキタワー。アメリカ定番スイーツの定番がウエディングケーキに???
そして、テーマカラーはイエロー。

c0120817_13524272.jpg


スイセンとバラの組み合わせ。さて、どんなふうになったかというと…

c0120817_13532860.jpg


カップケーキと違って、長方形のフラットな形なので、どういったふうに見えるか心配だったけど、なかなかゴージャスに仕上がりました。

c0120817_13543349.jpg


光の写り加減が良くないんだけど、ウエディングカップルは大満足だったとのこと。う〜ん、めでたいめでたい!!!
by mimicafe2007 | 2010-02-17 13:55 | How Sweet It Is

Be Mine♡Cup Cake

English Here

バレンタインデーがやってきますね。日本では圧倒的に女性が男性に告白する日というより、チョコレートで攻めて、倍返しをねだるってのが主流なんでしょうか(笑)
アメリカは、男性が女性に…と逆のパターンだと思っていたのだけど、どっちかというわけではないようですよ。男女平等らしいです。
さて、ニューヨークのウインドウはピンクや赤色、ハートがあちこちに見られ、なんだか華やかな明るい気分です。ドライブしてると、クリスマスデコレーションできらびやかだった家の装飾は、サンタさんを外して、ハートなどのバレンタイン飾りに置き換えてます。

さてさて、うちの職場では、バレンタインデー用のカップケーキがお目見えです。

c0120817_12532913.jpg


c0120817_12534595.jpg


c0120817_1311920.jpg


レッドベルベットケーキにクリームチーズフロスティング。濃厚なしっとりココア味のケーキに深くて口溶け良いクリームチーズが、たまらなくマッチした味わい。もう、乙女心をガツンと釘付け!明日あたりから、SOHOの「Dean & Deluca」に登場すると思います。
そして、こちらは、レギュラー定番のミニカップケーキ。こちらは、ボスの友人のバースデープレゼント用。女の子は、やっぱりカップケーキに弱い生き物だと、つくづく思ってしまいます。

c0120817_12592021.jpg


c0120817_1259406.jpg

by mimicafe2007 | 2010-02-11 13:02 | How Sweet It Is

English Here

まずは、お食事中の方、これから食事をされる方は見るのをご遠慮ください…。ちょっと、なんというか、びっくりなケーキです。ほんとに、お客様からのご注文なので、お客様のご希望にそうケーキを作ったまでで…。

一見、かわいい犬のケーキ。主人公はこの2匹のボストンテリア。

c0120817_13445115.jpg


c0120817_1345696.jpg


この2匹をケーキの上にデコレーション。ケーキの中身はストロベリーにラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリーとペーストリークリーム(カスタード)う〜ん、味見をしたけど、美味しいったらありゃしない!!!

c0120817_13474329.jpg


c0120817_13475681.jpg


フォンダン(シュガーペースト)で形を作って、チョコレートとフードカラーでペイント。うちのボスと実は四苦八苦しながら作りました。なかなか、格好が決まらなくって(笑)

と、ここまで。ちょっとやっぱり、この記事、削除しときます。
やはり、ちょっと写真は…ね。まぁ、ブラックジョークもほどほどに、な、ケーキを作る事になりまして。

でも、
出来上がりは、いい感じ♡
お客様がケーキを取りにいらして、ちょっと伺ってみました。

「これは、何のためのケーキなのですか?」

「うちの奥さんのバースデーケーキなんだ!」

さすが………アメリカ、ニューヨーク。
by mimicafe2007 | 2010-02-09 14:01 | How Sweet It Is

I LOVE MY WORK

English Here

だいたい、1月から2月にかけてペーストリー業界は静か(忙しくない)なのですが、先週からなんだか忙しくなってます。だいたい6時7時には終わるのですが、帰宅はいつも9時過ぎなので(電車時間があるので)一日があっという間。

ふと気がつけば、昨年の1月にビザを変えて2月から正式に職場で仕事を始めました。そもそも、ナチュラルグルメのインターンが2008年の6月末から始まって、終了後もインターンを続けていた私。1年半、この職場(How Sweet It Is)で働いているのね〜と。最初は言葉も全然で、ペーストリーの現場なんて学校で教わった世界とは別世界。(学校はナチュラル系、精製した砂糖やデイリーフーズは使わない)根っからのド素人で入ったので、もう緊張しまくってた。

少しでも時間があいたり、手持ち無沙汰なときは、洗い物や片付けに徹してましたが、みんながテキパキ仕事をしてるのに痛く心をいためました。だって、何にもできないんだもの〜(涙)それでも、言われた事はちゃんとまじめにやり通してきたつもり。このペーストリーの世界は華やかにみえるけれど、地道な作業がたくさんで、ケーキデコレーションのシュガークラフトなんて、腰とかくるんですよ、何時間も細かい作業してて、しかも壊れやすいし。でも、初めて作り方を学んだときは嬉しかったなぁ。

c0120817_1505853.jpg


さて、チャイニーズニューイヤーが2月14日、バレンタインデーと同日です。今日は、ケータリング会社からのオーダー。「喜ぶ」という意味の文字をチョコレートで書きました。(同じ漢字でも、ちょっと違うのね、中国語は)あら、うまいのね!とボスに言われ「そりゃ、日本人も漢字使いますから〜」 と調子に乗ってしまいました(笑)

c0120817_157490.jpg


なんか、発想が違うよね。デザインが!!!誰かの誕生日に「祝」と書いたチョコをカップケーキに乗せてみようかしら(笑)

c0120817_1583022.jpg


抹茶カスタードクリーム入りのシュークリーム。ミニサイズ。

c0120817_1592139.jpg


これを「ボンボン」って言うみたいね。胡麻アイスクリームにテンパリングしたチョコレートをコーティング。

c0120817_15102312.jpg


ちょっとアグリーなのを半分に切ってみる。

c0120817_1510495.jpg


おいしいんですけどー!!!

と、こういったオーダーの他に、こういうのも作ってました。これはさすがに、わたしは出来ません〜。

c0120817_15121727.jpg


何かわかりますか?

c0120817_15125945.jpg


ローストポーク。ファイブスパイス(五香粉っていうのかな)のソースを何度も何度も塗っては、ローストし、何時間かな、3〜4時間はローストしてた。もう、いい香り!!!
こんなのも作っちゃいます、うちのボス。

すっごい豚肉のつぎには、こういうバースデーケーキも。

c0120817_151515100.jpg


そうそうそう、ニューヨークの「Dean & Deluca」SOHO店にうちのスイーツが販売される予定です。バレンタイン企画のカップケーキなどなど(ちょーポイズンな風貌よ)
また、お知らせいたしまする。

さてさて、どかどかどかっと今日の仕事風景を乗せましたが、1年半前は右も左も上も下も、前も後ろもわからなかったし、他に働いているスタッフを見て「絶対、次なにやって、何が足りないとか、何を探すとか、絶対できんわ〜」と正直思ってましたが、人間出来るようになるんですね。これが。
最近、ある法則というか、自分で思うんだけど「絶対、こんなことできない…でも、数ヶ月したら、そのポジションに立つのかな?」「無理無理、でも、数ヶ月後やってたりして」って、ほんとにそうなってるんですよ。だから最近は「絶対、無理できないわ〜、でも、やれてるんだろうな」って。以前、あの人が作っていたデコレーションケーキの下準備を、今は私がやっている…、今日一日の仕込みスケジュールをたてる…など、今まで出来なかった事が出来るようになってます。なんか不思議でならんのだが。
しかし、失敗ははかりきれないほど。たくさんのバターや砂糖や粉を無駄にしてきたことか(涙)悔し涙もランニングウォーターのように流れ…、言葉と戦いながら、まだまだ修業の身なんだけどね。わたしのうで(手首より、少し上)には沢山の火傷跡がいっぱいだし。(オーブンの網にちょっと触れるだけなんだけど、もうグリルみたいな跡になってます)でも、この傷跡はなんだか自分の勲章のような気がしてね(がはは、ノーモア火傷)
そして、筋肉痛にもなり、ここずっと泡立て器でかき混ぜ仕事が多く、なんか腕がたくましくなってきたんだけど(笑)今日はチョコレートのテンパリングを二回もやって、腕が重いっす。
ああ、自分にも根性ってあったんだなぁと思ってしまいます(根性焼かいな)

「石の上にも3年」という事を守っているのだけど、3日、3週間、3ヶ月、3年と、それを満たないまま辞めちゃうと、得られるべきものが得られないような気がします。ペーストリーの世界は3年たってわかるものではないけど、3年後にどんな事がみえてくるのか楽しみだし、そのまた後に人生がどう変わっていくのかということにも、多いに期待。人生も同じく、ゴールっていつまでもたどりつけないものかもしれないけど、人生に期待できる1日1日を楽しみたいものだねぇ。
by mimicafe2007 | 2010-02-07 15:46 | How Sweet It Is

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30