2008年 04月 28日 ( 2 )

English Here

日曜日というのに7時に起きる。パソコンの前に座ると時間をロスしがちなので、なるべく動こうと思いつつ、寒い!!!昨日に引き続き???家の中はしっかり暖房がきいているから問題なくハッピーなんだけど。今日は、宿題と掃除、洗濯。リコが仕事で週末ボストンに行っているので、私が掃除の担当を引き受けた。まあ、いろいろ世話になってるし。こっちで生活して思うこと、外国人って意外や几帳面だったりする。そういう環境に育ったからなのかわからないけど、いい習慣だと思います。しっかし、掃除機!!!なんでまた、こんなにヘビーなのか。重い。部屋中とキッチン、バス、全て掃除機でクリーンにして、次はバスタオルを洗って、モップがけ。トイレもきれいに掃除。キッチンも。なんて賢いルームメイトなのかしら(笑)でも、きれいな環境っていいですね。

さてさて、次は洗濯。アメリカでは洗濯機って備えてないんですよね、家に。家族が多い家や、一軒家だと置いているところもありますが、ここらへんはランドリーを利用している人が多いです。コインランドリーで、洗濯、乾燥合わせて1時間半くらいかかります。ちょっと手間はかかりますがね。その間、近くをうろうろ。ベーカリーを発見し昼食とする。
c0120817_5402522.jpg
何系のお店なのかわからないけど、スパニッシュ系の人たちが集ってました。で、お店のおじさんが一押しのものを注文。ホットドックです。
c0120817_5414292.jpg
おもしろいでしょ、こんな入れ物で出てきました。みんな同じもの食べてました。となりの男性客に「これは何と言う名前?」と尋ねると「いやあ、普通にドックなんじゃないかな、ははは」と。マヨネーズ、アボカド、シアントロ、たまねぎ、ソーセージ。で、サルサソースをつけて食べるそう。店のおじさんが「おいしいよ、やみつきになって、またこの店に来たくなるよ。僕を信じて食べてみな!」と。
c0120817_5445676.jpg
なかなかいけてます。道端のシシカバブとか売ってるお店で頼むドックより断然おいしい。
c0120817_5462164.jpg
帰りにパンを買って帰りました。みんな違う生地なのかと聞いたら、どれも違う生地だよっておじさん。あとで食べたら、だいたい同じ味。でも生地の折り方の違いで食感は少し変わっていました。
c0120817_547466.jpg

San Antonio Bakery / Check my new blog...hhp://sfsin.blogspot.com
c0120817_553386.jpg
c0120817_5531770.jpg
c0120817_553338.jpg
洗濯物をとりこんで、アパートに戻る途中、おっと、なんだかすごいものが…。
c0120817_5543384.jpg
庭でグリルした豚ちゃん。すごい…。そうそう、昨日の深夜12時から1時すぎ、外でパンパンと、まるで発砲事件かと思うような音が。窓をのぞいてみると、おおお!!!花火。かなり遠くの方だけど、ちらりと破片が見えました。しかし、真夜中ですぞ、びっくりです。
by mimicafe2007 | 2008-04-28 05:57 | FOODS

how sweet it is

English Here
昨日、バーバラ先生と「これから」のことで話をしていたら、彼女が「小さなペストリーショップを営んでいる友人がいるんだけど、さすがに砂糖をめいいっぱい使ってるけど、とってもゴージャスなの。いろいろ話をしてみたら?」と。これから後半になるとインターンシップもやらなきゃいけないし、5月中には決めなきゃならない。今まで、いろんなお店を見てきたけど、定まってなかったし、先生のオススメするペストリー屋に尋ねてみることにした。インターンが出来るかどうかは分からないし、味もわからない。しかしながら、ホームページを見る限りはかなり興味をそそる分野である(うちの学校の要素とは別ですが)。
c0120817_116616.jpg
小さなお店だけど、雰囲気やケーキ達を見たとたん、「This is it!!!」と思わず言ってしまった。こういうものを作りたい、というかスキルアップしたい!たまたま、シェフは不在だったけど店員さんが愛想よくメッセージを伝えてくださるということで、ひとまず一段落。さて、ティスティングにまいりますか。そうそう、こちらのお店は「how sweet it is」というまさに「なんて甘いのかしら」的な店名。Check http://sfsin.blogspot.com
c0120817_122296.jpg

レモンパイとカレンズスコーン、エスプレッソ。そう、小さいお店なんだけど、次から次へとお客さんがやってくる。席は3人座れるだけ。さてお味は…今までいろいろ食べてきたけど、ここんちはNo.1!!!おいしい!!!次回、あらためて更に報告しますが、フランス菓子スタイルでいて、ユニークな可愛らしさを取り入れた新しいスタイルかと思います。ここで学んで、もしか日本で店を出すことになるとしたら、行列ができる!うん、コレは確信。味も食感も香りも甘さもほどよく、さらにデザインがいい。う〜ん、ベタ惚れ。場所はお気に入りエリア、ロウワーイーストサイド。
c0120817_1275137.jpg
c0120817_1281776.jpg
c0120817_128404.jpg
E Houston と2nd Street沿いに小さな公園があります。その公園にそった小さな通りにはセンスのいいお店がちらほら。
c0120817_1321899.jpg
このあと、友人フラビアとローレンの家に遊びにいきました。最近のフラビア、お姉さんがかわいい男の子を出産し、メロメロ状態。このお菓子はブラジルの伝統的なお祝い菓子。あまーく柔らかい砂糖饅頭でした。
c0120817_1344182.jpg
電車の中。そして、ローレンのお家に行くと、なんとまあアーティスティックなお部屋。4人のルームメイトが住んでいるそう。そして、マンハッタンに繰り出し、ライブを聴きに出かけました。
c0120817_135215.jpg
今日は、私たち約束の時間に間に合わずローレンには申し訳なかった…、彼女の見たかったミュージシャンの演奏聞けなかったし。ごめんねローレン。
by mimicafe2007 | 2008-04-28 01:38 | FOODS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko