Intern ケーキ屋さんで企業研修/5日目…全てが学び

English Here

大型連休を終えて、お店は大忙し。飲食関係の仕事は休みなし、この連休でシェフはしっかり息抜きしてきた模様。(エレンはフロリダ、ベスはテキサス。いいなぁ)週末にはウエディングケーキやケータリング(お菓子の仕出し)の予約でいっぱい。アメリカのウエディングケーキは3段、4段は当たり前のようで、美しさを出すための工夫が組み込まれています。そう、細かい作業がたくさん!カスタマーオーダーなので、結婚予定のカップル(特に花嫁さんのこだわりでしょうね)は式の雰囲気にあわせて、調べ上げた雑誌の切り抜きを持参して「こんなのがいいわ!」て。見れば、なんともきらびやかな複雑な模様のゴージャスケーキ。職人がなせる技です。しかも、今日の話を聞いてると、花嫁さんのウエディングドレス(ダナキャラン)の模様に合わせたいとのこと。ケーキは人数によっても大きさが変わってくるので緻密な計算が必要です。ケーキビジネスの大変さ、目の当たりにしております。
c0120817_11235099.jpg

今日はシェフ、エレンと従業員のクリスと私でケータリング用の菓子作り。そのあと、カップケーキの生地を仕込んだり、クロワッサンを仕込んだりと、何気ない作業の一つ一つが「は〜、なるほど!」という風に、ペーストリーの仕事の仕方が見れてラッキーでございました。今まで、表の仕事(お客様相手)しか見てなかったから勉強になりました。日本と違って、計量についてはしかめっ面になってますが、慣れてきました。日本だとグラム単位。こっちはオンス、パウンド、カップ、ティースプーンなど様々な計量法なので「ええ〜い、なんで一つの計量じゃないんだよー」と、ついつい…。アメリカだけ、みたいです。とまあ、今日の仕事を終え帰路につきました。
by mimicafe2007 | 2008-07-10 11:34 | FOODS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30