料理学校36日目…巻物シリーズ&発表会

English Here
ようやく、春の気温らしい暖かさになってきました。学校の近くのカフェレストランではテラスを準備し始めました。午前の授業は「巻物」巻き寿司や春巻きの類いです。
c0120817_8431042.jpg
これ、ぶどうの葉っぱ。食べれるんだ〜と驚き。いやいや、日本も桜餅のように食べるから相違ないか。
c0120817_8441731.jpg
日本にいたとき、バイト先で「餃子の作り方」をしっかり修得しておくんだったと…。小さな裏技は他国の人たちには驚き。でも「ぎょうざ」「ほそまき」「ふとまき」「おはぎ」結構、みんな知ってるんですよね。
c0120817_8464748.jpg
c0120817_847584.jpg
餃子の皮で具材を包んでオーブンへ。
c0120817_8474629.jpg
「巻き寿司」に挑戦。お米は玄米。具材にサーモン(焼く)人参、アボカド、わさび、梅干しペーストなど。日本人はこういうところで注目を浴びます(笑)「Sachiko, you are Japanese girl…」と、よく言われます(笑)食べたことあっても作り方がわからない、そりゃ私だって外国料理はそのものさ(笑)
c0120817_926452.jpg
ピーター先生が余談で「昨日、日本の豆腐会社の人たちと会ったよ!なかなか、楽しい人たちが多かったよ。(ハウス食品はアメリカで豆腐を販売しています)そうそう、以前、君が教えてくれた魚醤油(いしる)、それをアメリカに卸している人とも会ったよ。」石川県は魚で有名でございます(どの県も同じだと思うけど)特に能登地方は豊富で近年は「いしる」という魚醤がはやってます。結構、日本の中でも面白い地域だと思う。で、前にピーター先生やリチャード先生に紹介した次第である。石川県(県庁)では特産物関連がニューヨークにアピールしている最中のようで、こっそり私が料理学校部門ではやらせようと考え中(笑)かなりレア商品である。今度、5月にトンボ帰りの際、リクエストが多そうだ(笑)さてさて、日本といえば「寿司」私の中でも興味のある飾り寿司をちょっと作ってみた。実は来月頭、学校内での公共クラスで「飾り寿司」のデモがあるので参加予定である。講師は日本人らしい。
c0120817_91860.jpg
今ひとつ?
c0120817_913920.jpg
c0120817_92624.jpg
c0120817_92244.jpg
c0120817_924860.jpg

午後の授業は、以前の宿題でメニュープランを考えて発表。ただ、重要なのはバランス。食感、味わい、見た目、色合い、香りなどの五感とマクロビオティックでも重要な陰陽の分類。フラビアとパソコンで確認しながら書き上げました。写真は昨夜の様子。
c0120817_955134.jpg
完成したものはコチラ。絶賛されて、恥ずかしながら嬉しかったりも。発表も、かなり単語しか言ってないんだけど、あとからクラスメートのアンディが「うまくなったよ〜、いい感じ!!!」って褒めていただき、ハッピーモードでございました。受け持ち以外の先生からもお褒めいただき有頂天。しかしながら金曜に総合テストが待っている…。かなりナーバスだ。
c0120817_9184392.jpg
c0120817_9185986.jpg
c0120817_9192895.jpg
さっさと帰って勉強だ!!!
c0120817_92015100.jpg
c0120817_9203491.jpg

by mimicafe2007 | 2008-04-17 09:20 | SCHOOL

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31