SODA BREAD & CUZZOLA

English Here
週末はまったりモードで、ほとんど家にこもってました。土曜日は昔よく作っていた「SODA BREAD ソーダブレッド」に挑戦。
c0120817_6233936.jpg
ベーキングソーダを使ってパンを作るのですが、どっしりとしたスコーンみたいな感じです。結構、簡単につくれますが、インターネットで調べたところ、アイルランドの名物のように書かれてました。しかし、アイルランド人が開発したかというと、そうではなく、アメリカのインディアンがどうのこうのって(しっかり読破してないです、すみません)歴史的にアメリカに広まって、現在はアレンジされたソーダブレッドが登場しているらしい。しかしながら本家本元を愛する愛好家は「ベーシック」を推奨。ではベーシックって何なのか。レシピでは小麦粉2種(中力粉と薄力粉)バターミルク、塩、ベーキングソーダで構成されています。ソーダブレッドと名乗ってはいけない材料とは、香り付けなどのオレンジやレモンの皮、アイリッシュウイスキー、蜂蜜、砂糖、卵、にんにく、生クリーム、サワークリーム、ヨーグルト、チョコレートなど。バターも御法度のようで。私が見たサイトの主人は、しっかり定義を持ちながらも「でも、たまには具沢山もいいよね〜」なんて軽かったりする(笑)レシピでもバターを入れる注訳に「もし、基本から外れてもいいならバターいれてもいいよ!」あれあれ。イースターやクリスマスには具を入れたスペシャルが登場するとのこと。なにはともあれ、文化の違いはおもしろい。
c0120817_640378.jpg
具入りのソーダブレッド風(笑)
c0120817_642815.jpg
夕暮れ時の優しいひととき。

さて、日曜がやってきた。掃除、洗濯で午前中が過ぎ、ちょっと外に出たときに見た桜はいいもんです。
c0120817_644161.jpg
c0120817_644536.jpg
c0120817_6451451.jpg
c0120817_6453593.jpg
洗濯を取りにいった帰り、気になるスイーツに挑戦。アラビック系のスイーツ。味わいが見当つきませんがピスタチオなどを使った春巻きみたいなのが多いです。
c0120817_6473912.jpg
c0120817_6481136.jpg
う〜ん、微妙。甘いといえば甘いけど、どう表現して良いかわからん甘さだ。おいしい?う〜ん、微妙。小ぶりで楽しいけどね。
c0120817_6494122.jpg
リコがイタリアから戻ってきた。久しぶりに会ったら、さぞかし旨いものを食べてきたのだろう、「明日から本格的ダイエットする」って、今晩は冷蔵庫の中のもの大処分。君の作るものは絶対食べない!あ〜、そうですか(笑)と、リコからいただいたお土産は、なんと自家製のパン。自分で作って持ってきてくれました。丸いの何だと思います?
c0120817_6541294.jpg
たまご!!!それも殻付き。どうやって食べるのか聞いたら、牛乳につけて食べるとおいしいよ!って。
c0120817_6554266.jpg
いやいや、玉子をさ。「ふつうに取り出して食べればいいさ」はあ、なるほど…。
c0120817_724843.jpg
c0120817_73436.jpg
このパン、「CUZZOLA クッツォーラ」といってイースターなどのお祭りの日に食べるそうです。まあ昔の人の考えたパンだから殻なんて問題ないのかもしれないけど、味わいはブリオッシュみたいな感じ。ミルクとかココアに合いそうです。下の写真は先日のイースターで見つけた、同種類のクッツッォーラ。
c0120817_773126.jpg

by mimicafe2007 | 2008-04-14 07:07 | FOODS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31