料理学校31日目…クッキングテストとナイフスキル

English Here
午前中は緊張の実践テスト。数種類の素材を調理し(穀物を炊く、豆を茹でる、野菜を茹でる)それが終わると、次はナイフを使ったカッティングをテスト。フレンチスタイルの切り方などはサイズが決まってて、あらゆる野菜を示された方法でカット。細かくチェックが入ったけど、ナイフスキルは96点!調理の方はまずまず。しかしながら火加減やタイミングがつかめず…。ふだん、料理をしているかしていないかにも関係はありますし、料理に興味がないと意味ないですねぇ。でも、習った後は慣れよ!に徹します。コツは慣れて手に入れられると言っても過言ではないです。あとは、ほとんど日本米の習慣によってカルチャーショックを受けるのは、世界にはあらゆる穀物が存在し、それぞれの調理法があるということ。興味深いですね。日本米より、海外のグレインが好きになってきました。テストが終わった後は、大量のカットされた野菜の山。そのまま、ランチタイム!となり自由に調理して食べよ!とのことで醤油と味噌をつかった野菜炒めを提供。やはり、日本テイストは皆の興味の素。ありがたく完売となりました。

午後はメニュープラン Part2 ということで、昨日、担当のリチャード先生に日本のピラミッド型バランスをレクチャー。お昼に事務所のパソコンでネットを開き、翻訳かねて教えたところ「おもしろい!」ってことで、日本の「バランスガイド」が紹介されました。内容は似ていますが、外国と少し文化の違いもあり、フルーツをとる量が少ないとか、全体の量の違いなど指摘があり、おもしろい講義となりました。でもって、日本のサイトはかなりレベルが高く、自動計算システムで個人のバランスをチェックできるようになっていて、先生はかなり感動してました(笑)そのあと、具体的なメニューの考案を講義。ますます陰陽五行説の話題が含まれてきました。

帰り、ちょっと寄り道。学校近くAmericas Ave 23stからチェルシー方面に徒歩3分のところにパティスリーが出来、寄ってみました。まだ工事中ですが、まあまあのお味でした。
c0120817_7242831.jpg
c0120817_7244487.jpg

by mimicafe2007 | 2008-04-10 07:24 | FOODS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31