料理学校24日目…クリームスープ三昧

English Here月曜日がやってきました。午前中は、料理の教え方講座。感心しますね〜、料理学校ってこういうことも教えるんだね。料理だけでなく「先生、講師」になるための技。教えるって大変、時間と場所といかに生徒の見本になるか…など。積み重ねてなんぼの世界。私にもそういう日が来ることあるのかな(笑)

さて、今日は「クリームスープ」私が担当したのは「人参ポタージュ(じゃがいもも含む)」一応、レシピ載せますので挑戦してみてください。分量はアメリカと日本、若干違いがありますが、きっちりした分量でなくっても大丈夫です。

Creamy Carrot Soup With Potato 〜クリーミーキャロットスープ〜
注意:学校のレシピより
●材料 
オリーブオイル 2テーブルスプーン(30ml おおさじ2くらい)
中型タマネギ 1個(375g)
自然塩 2分の1ティースプーン(2.5ml)
人参 5〜6本(975g)
ベジタブルストック 5カップ(1250ml→アメリカでは1カップ250ml)
*手軽に作るとなると、う〜ん、昆布とシイタケのダシで代用するといいかも!
じゃがいも 2分の1(125g→じゃがいも半分です)
レモン汁 1ティースプーン(5ml)
おろしたショウガ汁 1と2分の1ティースプーン(7.5ml)
できたスープに飾るためのハーブ/ディルやパセリ 少々

●準備
人参は輪切りか半月切り(親指関節くらい)、タマネギおおぶりのみじん切り、ジャガイモも同じサイズくらいにカット。要は火の通り具合が均等になるように考慮。
最後は煮込むし、ミキサーにもかけますので形にはそんなにこだわりません。

ストックも準備しておこう!(昆布でオッケー)

レモンとショウガはあとからでオッケー。いそがなくても大丈夫。
c0120817_9575260.jpg
まず、鍋にオリーブオイルをしき中火で温めます。
c0120817_10175267.jpg
タマネギと塩を入れ、しんなり、ちょっと茶色になるくらいまで5〜8分炒めます。
c0120817_1018431.jpg
人参を入れて、さっと炒めて蓋をします。火を弱火にしてください。
c0120817_10225375.jpg
5〜6分蒸し煮にします、ときどきかき混ぜてください。
c0120817_10233795.jpg
野菜ストックまたは昆布でとったダシ汁とジャガイモを加えて中火にします。沸騰してきたら蓋をします。
c0120817_10251864.jpg
またまた弱火にして25分〜35分。人参がやわらかく、ナイフでスッと通るくらいに…。
c0120817_1027476.jpg
この間に、ショウガ汁とレモン汁を準備。ショウガはスプーンを使って皮をそぐ方法オススメです。すりおろしてください。(汁のみ必要、ガーゼがあればベストです)レモンは速攻、レモンを半分にカットし手でしぼると半分につき大さじ1はとれます。(え、もっととれるって?私、握力弱いので!)これら一緒に合わせてオッケーです。
c0120817_10304047.jpg
煮えたらオッケー。火から外します。
c0120817_10311999.jpg
ミキサーに少しずつ入れ、ガガガーっとかけます。クリーム状になるまで。すべてが終わったら鍋にうつし、ショウガレモン汁を入れ、弱弱火にかけてかき混ぜます。味見しながら塩を加えてください。出来上がりです。
c0120817_10334085.jpg


授業ではいろいろパターンをかえて作りました。ライスを加えた人参スープはとろみ感と食感が最高にクリーミーで美味しかったですよ。
c0120817_10351153.jpg
c0120817_10353331.jpg
c0120817_10355553.jpg


授業終了後、クラスメートのニコール、ローレンと私でコリアンタウンへ。
c0120817_10365932.jpg
c0120817_10372021.jpg
ちょっと太ったように見えますが錯覚だと思ってください(笑)斜めになっただけです!
c0120817_1039311.jpg
試食三昧のあとの韓国料理はちとヘビー。しかしながら彼女達はキムチおたくである。おかわりしまくってた!食事の最中、いろんな話題で盛り上がりエキサイト。なかなか面白いコンビである。
by mimicafe2007 | 2008-04-01 10:41 | SCHOOL

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31