料理学校13日目…今日も豆ずくし。

English Here

今日は授業の中程、カメラのバッテリーがなくなってしまいました。授業中はテープレコーダーのように使用してますので、ほんと、重要アイテムです。家のコンセントがたまにOFFになっちゃうことがあるのでチェックしないとだめです、トホホ。
今日は、シュガーおよびソルト、砂糖と塩についての講義。いかに、体に影響を及ぼすのかを学びました。現代において、日本料理もしかり砂糖は重要な役割を果たします。が、半面、体に悪影響をも及ぼします。人それぞれの食習慣があるので、絶対!とは言いきれないけど、体のことを考えて、砂糖でもできるだけ自然のもの、精製してないもの。また、メープルなどから抽出されるものをとりつつ、バランスよく生きて生きたいものです。塩もまた、精製されていない、自然のもの、SEA SOLTやヒマラヤ山脈の塩(ヒマラヤは大昔、海の底でした)など、しばし高価だけれど、ミネラルを含んだものをできるだけとるようにしたいです。私は、ヨーロッパの海の塩が好きですね、今はイタリア産ですがフランスのものもオススメ。塩気のあとに甘みも感じます。
今は、ダイエットなどでカロリーオフのものが出回っていますが、普通のコーラとダイエットコーラ、どっちを選ぶ?先生は断然、普通のコーラって言ってました。詳しく聞き取れなかったけど、添加物に注目した上での判断だと思います。しかしながら、これは仕方なく飲む場合のこと。コーラにはたくさんの砂糖が入っていますから注意ですぞ。
後半は「豆」THE BEANS PARTYです。それぞれの豆を使って、サラダ、スープ、シチュー、ピューレを作ります。様々な豆によって同じレシピでも味わいが変わってきますから面白い。これもアイディア勝負でしょうね。昨日行ってきた「アンジェリカキッチン」ここも、限られた食材(オーガニック)で様々な工夫と味わい、歯ごたえで、ベジタリアン料理を楽しませてくれました。
砂糖や塩、添加物、クリーンな環境、いろんなシチュエーションがありますが、レストランワーカー希望の人、作り手は衛生的にバラエティ豊かな食材および調理法で人々を楽しませる、で、リピーターを増やしていく、その中に楽しみを見いだし、可能性を広げていくこと。ハウスクッキングも同様、かつ自分の好きなスタイルで自由に可能性を広げられることがポイントだと思います。
こういった思いの人が多くなれば、世界も何かしら変わってくるかもしれませんね。しかし、現状、外食するとき…レストランは様々。味の濃いものもあれば、もちろん合ったものもあります。作り手の現状が見えない分、望みを託して美味しい料理にありつけたいもの。外食産業すべてが悪くはないですが、安心して食べるためには、自分で選んだ食材で調理するのが一番の健康法かもしれません。唯一、自分でコントロールできますからね。やはり想像力と工夫、そして根気で勝負!そんなところでしょうか。
by mimicafe2007 | 2008-03-14 06:54 | SCHOOL

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31