Real Italian Cooking

English Here
c0120817_5593873.jpg
これ、なんだと思いますか?カルボナーラです。そう、カルボナーラっていうと、卵にクリーム、チーズ、少しとろみがかったスパゲッティのイメージです。
同居人のイタリア人魂が蘇り、その腕前を披露してくれました。まあ、カルボナーラも様々ですが、彼が言う本当のイタリアのカルボナーラはペンネだそうです。そして、作り方は至ってシンプル。手間をかけないのが鉄則らしい。

オリーブオイルを鍋にしき、辛み(とうがらし)とベーコンをカットして炒めます。別のボールでパルメジャーノをすりおろしたもの、卵、黒こしょう、パセリなどかき混ぜておきます。茹で上がったペンネを鍋にいれ、低温にして卵類を合わせて出来上がり。味わいは塩こしょうで調節。
イタリアっていうとガーリックのイメージはありますが、ここでは使いませんでした。卵は気持ち、炒り卵風でいて、生っぽい部分も少々。でも、カルボナーラはペンネだそうです。日本ではクリーム等使うところもあるかもしれませんが、昔、貧乏だった人が、近くにある材料で作った傑作らしいです。(たぶん)工夫とすれば、2人分で卵二個ですが、コレステロールの気になる方は卵黄1に対して卵白2にするそうな。

c0120817_684038.jpg
こちらオリーブオイル。安いにこしたことはないですが、イタリア人からみて購入するときのポイントを聞いてみた。まず、オリーブの圧縮法。機械でハイスピード加熱圧縮はおすすめではないそうです。いわゆる、COLDもの、熱を加えないもの。石臼で挽いたってイメージかしら。エキストラオリーブオイルはまさに、そういう方法でとれる油だそうです。
で、いろんなところで採れますが、イタリア産はオススメだそう。スペインもまあまあいいらしいです。産地をチェックすること。輸入先と見間違わないように。ってことかしら。新鮮であればなおさらいいですよね。
c0120817_6134950.jpg
c0120817_614599.jpg
しかしながらオイルとり過ぎです、わたし。
by mimicafe2007 | 2008-03-09 06:15 | FRIENDS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31