料理学校3日目…

English Here


英語を聞き取る時の頭の中は、やはりまだ日本語に翻訳してしまう。しかし、わからない単語がほとんど(涙)その場のシチュエーションで対応してはいるが…、いろんなしゃべり方があふれてるし、字も多種多様。日本も、大阪弁があれば東京弁いったなまりはあるだろうし、字も読みにくいものもある。でも日本語しゃべるものどうしだから成り立つんだろうね。ほんとに、英語をもっとやっておくんだった…。四苦八苦ってことでもないけど、ハンディは大きい(涙)
c0120817_1074068.jpg
今日はフルーツの種類の講義。テーブルの上は、いろとりどりで季節感はまったくないです。今じゃ、いつでもどこでも何でも食べれますから不思議です。日本のフルーツは「ふじ」りんご。梨、梅干しペーストが紹介されました。フルーツの食べ方、カットも学び、朝から試食三昧です。みたことないものもたくさんありました。それから午後はフレンチナイフスキルを学びました。日本はセンチメートル単位ですが、こっちはインチ。んでもって、いわゆるフレンチスタイルでジュリアンというカットの仕方が難しかった。正方形で細長くカットするのですが、以前ビストロにいたので名前は知っていましたが、几帳面にすると肩がこります(笑)こちら、サイズを表したものです。
c0120817_1014557.jpg
このあと、イタリアンパセリのみじん切りをしました。先生が「前に、日本人の講師から習った、日本のカッティングを紹介するわ」と、カンフー映画のように包丁を2丁使って、両手でみじん切り。いやあ、こういうやり方、見た事ないですねえ(笑)で、友人のニコールが挑戦したので、一枚撮らせていただきやした。また、友人のデビッドはプロのロックミュージシャンでドラマーである。大得意のように包丁をスティックがわりにたたいてました。
c0120817_10173391.jpg
美人さんでしょ、どうして西洋人は美人なんでしょ。格好も様になってるし。ぼやいていい?

わたしがウエアを着ると、寿司職人に見えるのは何故(笑)

まあ、どうでもいいや。わたしゃ真剣ですが、包丁さばきは大得意。でも負傷者いましたねぇ。とまあ、今日も無事済みました。明日が終われば少し落ち着きます。
今日は迷子になりたくなかったので(笑)直行うちに帰りました。
なんたって、学校で使った材料いただいちゃったし!たんまりと。
c0120817_10251876.jpg
いそいそ帰る図
c0120817_10254982.jpg
晴天の日はチョー寒い!凍る!
c0120817_10263156.jpg
昨日、外で凍えてたチューリップは今日はあたたかなで部屋ほっこり咲いていました。
c0120817_10273814.jpg
レッツクッキング。学校でもらったジャガイモとトマトをたっぷりのニンニクで炒めて、気持ちバターを。
c0120817_10295481.jpg
茹でたレンズ豆とジャガイモ、タマネギでスープ。しかし味が決まらず、シチューの素を少々。オートミールにかけて食べたら意外に旨かったりする。しかし、私が食べたい外国の味には辿りつけず。
by mimicafe2007 | 2008-02-29 10:35 | SCHOOL

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30