NJのRathaford にて

English Here

昨年、ホームスティで知り合ったアメリカの大助花子こと(笑)まっきーとなほこに再会。当時はほんの2、3日程度しか話したりしてなかったけど、なんだか従兄弟同士みたいな感覚でつきあってます。ニュージャージーは晴天なり。こちらはバスから見えるマンハッタン。朝陽がのぼる景色は最高だとか。
c0120817_22424134.jpg
c0120817_22435020.jpg
雲ひとつなく、飛行機が美しく見えるのはアメリカならではなのかもしれない。
c0120817_2244469.jpg
のどかである。
c0120817_22451896.jpg
そして、彼らが案内してくれたのは、郊外にあるモールのような場所。ここのカフェはどうも、コーヒーはおかわり自由らしく、長い滞在もオッケーらしい。かなり人が募っていました。パソコンもってきて勉強している人もたくさん見かけました。そんな中で、私たちも結構まじめな話をしていたものです。
c0120817_2248811.jpg
c0120817_22485120.jpg
私は、ブレッドボールにチキンとワイルドライスのクリームシチュー、パンプキンスパイスラテ(甘すぎて飲めませんでした)を注文。サイドにリンゴをつけてくれました。これで約$9.5、およそ1000円。まだまだ、注文する姿勢がとろいのでキャッシャーは何となく嫌な顔をしてます。システムがわかれば、もう少しディスカウントされたセットも発見できたかもしれません。
なほこは21歳、これからが人生の構築に重要な年代。マッキーはジャスト30歳。みんな、いわゆる学生ですが、将来のことしっかり考えています。年々、仕事に関する期待や不安は、まあ、人それぞれだけど変わってきているように思います。どういう風に感じてきたのか、結局、それが今現在のあるべき姿なのかもしれません。現在35歳の私が何故にNYにいるのか。今の自分の頭上に存在しているキーワードを集めると、これからの生きるヒントが出てきそうです。それを拾っては組み合わせ、また拾っては組み合わせ、ときには捨てなきゃいけないものもあり、ときにはどうしても組み入れなければならなかったり。その繰り返しで見えてくる何かを楽しみに思えればいいような…、大それた事はいえませんがね。昔は自分探しってことに四苦八苦していたけど、今は、今持っているもので今を楽しもうって感じに変わったように思います。

みんなと話が盛上がっているとき、こういう話題をもっていきました。

将来、どんな場所にいるだろう…イメージ、イメージ!

なほこは大学生で国際交流に興味があり、昨年だったか、南米のエクアドルで農業研修?に行って来たばかり。どうも、そのイメージというか、南米、パイナップル、熱帯、日焼け、こんなイメージ。
マッキーはIT関連の専門学生で、起業にむけて夢を持っています。私のイメージは北欧で白と水色のダウンジャケットを着ている姿。たぶん、起業したあと、バトンタッチして、優雅に新しいことを挑戦している場所なのかも(笑)彼自身は先端にいたいという。落ち着いた姿勢は、次期社長???
そして、なほこは私について、「フルーツタルト」が見えたらしい。カラフルな感じ?つやつやにテカっる甘いタルト?ほお、なるほど。マッキーは場所はヨーロッパ、フランスって言ってくれました。なるほど、若い頃はMADE IN FRENCE にこだわってました。知らない間に、時間は刻々と過ぎて、3時間くらい?カフェで滞在。
c0120817_23132755.jpg
なんとも趣き深い街。
c0120817_23142212.jpg
また、近いうちに会おうではないか!SEE YOU SOON !
by mimicafe2007 | 2008-02-25 02:00 | FOODS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30