STEP BY STEP

今年は、もんもんと溜まっていたことに挑むって決めました。そろそろというか既に実行に移すべく、NYの料理学校に行こうってことになってます(笑)いろいろと調べまくって、いろいろ躊躇しつつ、学校にメールしてパンフレットと入学案内を送ってもらいました。きいたところ、日本人も結構いるとか。で、さっき、直に電話して希望をだしましたが、「A HAPPY NEW YEAR」まではよかったけど、そのあとの英会話がびみょーやった(笑)2月末のスタート日に間に合うように、いろいろとスケジュールをつめなくてはなりません。入学の申し込みに関して、必要なものがちょこちょことあり、他者からの推薦書も必要。正式なレターということで、むかしっからの友人のエリック(彼は高校の先生で日本語も教えている。シンガポールから神戸に転勤する予定だと言っていた)、まぶだち夫婦のヒサ子&ガリーにお願いしました。簡単なエッセイや履歴書など。ここまでは良い。で、これをアメリカに送付したのち、学校からビザ受け入れの書類が届く。これに、ビザ申請の書類など用意して、いざ、大阪領事館にビザ申請予約をいれてLET'S GO!その他、申し込み費用の先払いなど、レシートが必要だったりと、かなり細かい。ビザが取れたら、とりあえず安心なところ。しかし、住むところも何とかせにゃあかん。って、なんとかラッキーなのは、昨年行ったときに仲良くなった友人だったり、最近再会したニューヨーク生まれの友人にヘルプできるってこと。交渉はしなきゃいけないけど、はっと気付くと、身近な方々がいて嬉しかったりもした。語学の勉強もしかり、料理に関しての専門用語だったり動かぬ頭がパニック状態である。それと独学でマクロビオティックも勉強しようと、今日の朝は玄米を炊いてみようと仕込みました。それも、アメリカ産のビタクラフトの鍋で。実家の鍋が、能力を初めて発揮しようとする貴重な朝になりそうだ(笑)なんだか、寝付けない夜である。
これで、アメリカ行きがポシャってしまったら、きちんと見合いでもしようかな(嘘つきやなぁ、私って)
by mimicafe2007 | 2008-01-05 01:59 | ひとりごと

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31