Apple & Grape Black Sugar Cake

はいはい、Sachi のお菓子教室〜!!!今日は頭がさえてました〜(笑)毎度のテキトー分量でつくるSachiのレシピでの、久々のヒットが出たのでご紹介します。しかしながらのテキトーな作り方なので、もし、つくる方がいたらテキトーにやってくだされ。

名付けて 『AGBSC』、ちょっとかっこよく考えたつもりなんですが、『アップルレーズンの黒糖ケーキ』略して『アガベスク』なんじゃこりゃ(笑ってやってください) でも、正直に旨かったんですよ、まじで。なんで、ぜひ、みなさんも家庭でつくっていただいて、検証しようではないか!と。
c0120817_1955557.jpg


『AGBSC』 Apple & Grape Brack Sugar Cake
18㎝ホール1台分 (カップケーキだと10個はとれるかな)
●材料● 〜りんごの煮詰め〜
りんご 1個
レーズン(私は小振りのカレンズというものを使いました) 大さじ4(好みで好きなだけ)
シナモン 小さじ2(好きなかたは、たっぷりと)
塩 ひとつまみ
砂糖(私は三温糖) 大さじ3
水 カップ1
レモン汁 大さじ1〜3
◯作り方○
上記を鍋にいれて、汁がなくなるまで、ことこと煮詰めてください。水分がなくなってくると焦げやすくなりますので注意。煮詰まったら冷水でもなんでも、そのままでもいいので冷ます。ケーキの生地を作ってる間まで煮詰め作業は続いてますので、だいたい、生地作業が終わる頃には煮詰まってますから、即座に冷やすことになります。
●生地の材料●
全卵 2個
砂糖(私は素焚糖を使用、三温等でも白くてもOK)70g
無塩バター 80g
小麦粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 ひとつまみ
◯作り方○
1、砂糖とバターを混ぜます。煮詰めリンゴの鍋の上で蒸気を使うと溶けやすくなります。
2、全卵をハンドミキサーで混ぜます。もわもわっとなるくらい。
3、上記を混ぜます。→私はここで失敗、バターと卵が分離。でも、焼き上がったら問題無し。
4、薄力粉とベーキングパウダーをふるって混ぜます。(めんどくさがりな私は、ふるいながら混ぜ、ふるいながら混ぜ…をしてます)
5、塩をちゃっと入れて混ぜます。(塩をいれると、なんか旨く感じる)このとき、水分があまりはいってないので、ドーナツの生地みたいな「コネコネ」してますが、リンゴ煮入れると大丈夫。
6、ここまでの作業ができると、ちょうどリンゴ煮もいい感じ。ちゃっと冷水で冷まして(ま、ちょっと熱くてもいいやっ)ガッと混ぜる。
7、あ、忘れてた!生地を作り出す前にオーブンは温めておいてね。180度です。外国のオーブンは350°です。で、円形の底がとれる型だと、洗いやすいし、クッキングペーパーの必要なし。手間はかけたくないもんね(笑)ドカッと生地をいれて、少しトントンと型を持ち上げて台の上に落として、生地の中の空気を抜きましょう。
8、さて、オーブンで45分。
9、できたら、そく食べましょう。焼きたて最高!でも、全部食べないで!冷めた後もまた美味だから、そのときの分も考えてとっておきましょう。まあ、食いしん坊の食べ方だから、みんな、気持ちわかるでしょ!
<所要時間 1時間(内、準備のみ15分、焼き時間45分)>

c0120817_20263195.jpg
c0120817_20264475.jpg

アレンジとしてはナッツをいれたり、サワークリームと生クリームを混ぜたまったりクリームを添えてもよろし。お相手は、紅茶を煮だしてミルクをいれた、極上ロイヤルミルクティーが最高です。
by mimicafe2007 | 2007-10-21 20:29 | FRIENDS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31