Thinking about our future

c0120817_22124863.jpg

アメリカのピザはなんて巨大なんだろう。
c0120817_22133921.jpg
c0120817_2214247.jpg
c0120817_22143312.jpg

とっても仲のいい兄弟たち。大自然と素敵な家族たちに恵まれた、こどもたち。この子達の未来が楽しみ。
c0120817_22155128.jpg
c0120817_22161693.jpg
彼をみると、なんだか「福山雅治」に見えてくるのは私だけ?
c0120817_22171797.jpg
c0120817_22185294.jpg
c0120817_22193695.jpg

まだかな、まだかな。今夜はおでん!?
c0120817_2220117.jpg
c0120817_22203163.jpg
c0120817_2220526.jpg
ほんとに、MAYAちゃんは美味しそうに食べるんです。
表情がとってもいい。大事な娘さんの写真大公開しちゃった、ごめんなさ〜い。
c0120817_22221649.jpg
c0120817_22222887.jpg
こちら、感激な様子!

ニュージャージーに来て、びっくりしたのが「ホームスクール」という教育方法。子供を家で教えるということなんだけど、日本じゃ、学校行くのがあたりまえ。最近は通信教育学校もでてきましたが、アメリカでは、宗教の問題や、先生の教え方など、子供への影響がさまざまです。そういった疑問もしかり、家族がささえあって子供を成長させていく環境は素晴らしいと思います。ただ、いい面もあれば、そうでない部分もあるかもしれない。家で教えていて、いざ子供が学校へ行きたいといったとき、その子が学校環境になじむのが大変だったりとか、先生の教え方に疑問をもったりとか、いろいろ問題はあるそうです。また、両親も大変だと思います。兄弟がいたら、その子らそれぞれのレベルはあるだろうし、管理は大変かもしれませんが、前半お世話になったジュリアさんの子供達、後半お世話になったひろみさんの子供たち、この子供たちの目に映る景色は表現できないくらいの色彩をもっているように思います。例えば、りんご。色のイメージは赤かもしれない、だけどこの子たちは、とても繊細で柔軟で楽しい発想でりんごを描くと思います。親は子供たちに、何を学ばせたいのか、子供たちにどんな未来を描かせてあげたいのか。何色もの色が自由に描かれるクレヨンとキャンバスを持たせてあげること、おおらかな心は、そういうことから生まれてくるのかもしれない。今回、この旅でいろいろ見つけてきた。その中のひとつに、おおらかで清らかな心が描く未来にふれたような気がします。
c0120817_22384383.jpg

by mimicafe2007 | 2007-10-18 22:39

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31