ベトナム娘に拉致される(笑)

今日は会社がお休み。それも全社員が。その中に研修生として働くベトナム娘たちがいるのですが、日本人から見ると大変です。母国から離れて暮らすことの寂しさ…など。そんな、先日のこと、私と仲が良い女の子が最近元気がなかったんです。気になって、たまたま、昼食が一緒になったとき話しかけてみると、どうも、元彼が8月に地元で結婚するそうな…。国境を離れての遠距離恋愛もさながら、20代半ばの多感な年頃の彼女に何か伝えたかった。少し、話をしていると彼女の顔に笑みが戻り、素直な彼女のこころに私自身も気持ちよく感じたものでした。

以前、彼女たちの寮に行ったとき、こころからのおもてなしをしていただいたので、差し入れとは程遠いが、自家製のシフォンケーキを焼いて昨晩、突然おじゃましてきました。すると、大歓迎の日本では感じられない、アジアっぽい、う〜ん、人懐っこいというか、みんな突然の来客によろこんで、でてくるでてくる、寝間着姿で!どう、表現していいのかな、ぎゅーっと抱きついてきたり、よろこびあまりつねってみたり(笑)10対1ですからね(笑)

で、私のシフォンケーキも好評だったらしく、おぼろげに本からまねて書いたベトナム語のメッセージも、彼女たちにはエキサイトだったらしく(おつかれさま、ケーキを食べてください…みたいな)で、あらよあらよと完璧に拉致され、彼女らの部屋に引き込まれ、それからは着せ替え人形となりました。だって、アオザイ(ベトナムの服)もってくるんだもん。
細いから着れないっつってるのにも関わらず、私のカメラをうばって写真撮りまくり。
人の写真を撮るのは好きな私だけど、撮られる…それも、モデルのようにポーズまで強いられるのは初めてだった。すごくおかしな光景でした(笑)布団を壁紙のように両サイドもってバックにしたり、傘をパラソルのようにして持たせたり、造花まで。

c0120817_1434217.jpg



結局、3枚も試着させられ、写真をとられ、メジャーで全てサイズをとられ、2枚アオザイをオーダーすることに!(ごていねいに、ベトナム現地仕立てです)
でも、楽しかった〜!いろんな国の方と接するのって楽しい。ウルルン滞在記に毎週出てみたいものです。あっという間に夜の11時が過ぎて、帰るとき、みんな、全員でお見送り。
あたたかい仲間ができて、ほんとにうれしい、そんな感じです。

c0120817_1441143.jpg

by mimicafe2007 | 2007-08-15 14:41 | ひとりごと

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31