JAPAN TRIP 2011 ~Airline Food~

c0120817_11165710.jpg


今回はアメリカンエアラインでの旅。JALと提携していたため、行きはJAL、帰りはAmerican Airとなりました。以前、JALを使ったとき、あまり居心地が良くなくって、ついついANAのサービスと比べてしまってて、ちょっと期待してなかったんだ(JALの方すみません)ところが、今回、すごくサービスが良かったので以前の悶々としたイメージは帳消し!!!みそ汁一杯に負けました(笑)

c0120817_1212495.jpg


カミナリ雲が上空にあったため、離陸時間が結構遅れました。なので、機内サービスも前倒しな感じ。たぶん、エコノミークラスはアイスクリームがつかないと思うんだけど(違うかな?)サービスされてたとしたらラッキーだったね。そして、メインはチキンのクリームソース。味は機内食まんまだけど、美味しかった。しかも、みそ汁サービスにはうれしかったね。

c0120817_12122372.jpg


あと、最近はお酒が有料になってきているはずなのに、お金はとられませんでした。(もしかしたら1杯目は無料、あとは有料だったのかな?)しかし、静かな機内はいいものの、うしろのおっさんが飲み過ぎていたのか、酒臭さが私を覆いかかってて、終止ブランケットで、その悪臭を押さえようとくるまってはみたものの…ひどかった。。。。(泣)ほんっとにひどかった。。。。。

c0120817_12123327.jpg


あ、帰りのアメリカンエアラインでは、ちゃっかり酒は有料でした。提携してるならサービスも提携しようよ(泣)アンさん、しっかりキリンビール頼んでましたけど。

さっきのが夕食なら、こっちは朝食???アメリカと日本の時差の関係もあるし、微妙です。ちょっとコテコテで食べれませんでした(泣)

c0120817_12245626.jpg


途中、なんかスナック系のが出てきたような…あ、クリームパンのちっちゃいの。懐かしい味だったので、余分に二個お土産にもらってきた(笑)

成田について、羽田に移動。地方出身者って移動が大変。で、しかも今回はJAL三昧。

c0120817_12283682.jpg


ここ、羽田に着いてからも実は待たされたのであった…エンジンに鳥さんが入っちゃったのが検査の段階でわかって、飛行機を移動。でも待たされた分、機内のドリンクも準備が間に合わないのとダブルで1000円のリファウンドが!!!2人で2000円戻ってきて、なんかうれしかったりして(笑)
しかも、今回、マイル割みたいな予約で、なんと行き帰りが二人で2万円。ワンウエイが一人5000円ってことだ。ラッキーラッキー♬でも、待たねばならぬ、この思い…。昼の2時くらいに出て、翌日の夕方6時につき、8時半の飛行機で小松(石川県)に9時半。両親が車で迎えにきてたので1時間半かけて実家の七尾に到着、夜中である。

そういえば、飛行機の歴史って皆さんご存知?わたしはそんなに知ってる訳じゃないんだけど、たまたま成田で大きなスクリーンに歴史のことが放映されてたの。なんと、飛行機産業って100年前に始まったっていうじゃないですか。たったの100年で、こんなでっかい飛行機が悠々と飛んでいるのが不思議でならない。人間の人生、100年生きる人も少なくないじゃないですか、そんな100年、同じ時間で飛行機が世界をかけめぐってる。想像しただけでも、すごすぎると思うのは私だけかなぁ?

c0120817_12431831.jpg


写真はルフトハンザの二階建て飛行機。すごいとしか言いようがないよ。

c0120817_12444663.jpg


こちらは帰りのときのアメリカンエアラインの機内食。ポークのあんかけご飯に稲荷寿司。これは夕方発だったから、夕食ね。そのあと、スナックとして丸いパンにチキンとチーズのサンドイッチ。朝というか、昼食になるのかな、ピザとヨーグルトとフルーツ。抹茶のフィナンシェがおまけ。
と、そんな感じの機内。有料のアルコール販売だったのか、前回のように、酔っぱらいの臭いはしませんでした(笑)ということで、機内食のお話でした。


Official Website mimicafe Union
Visit us on Facebook : mimicafe Union @ New York


by mimicafe2007 | 2011-05-11 12:50 | JAPAN

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30