Decision of Life

先週はなにかとイベントが多く、あっち行き、こっち行き、かなりカッカカッカと燃えておりました。なんとなく、時間に追われてましたね〜。
そんな先週の金曜日(あれ!もう1週間も経ってるんだ〜、時間経つの早過ぎ!!!)How Sweet It Is でお世話になったボスのBethのお別れ会がブルックリンでありました。

c0120817_132137.jpg


HSIIが解散して(HSIIというのは、ご存知、わたしが学んだカスタムペーストリーの会社です)みんな、寂しい思いと残念な思いをかかえながらも、それぞれの人生の選択に進んで、新しい人生をスタートさせました。ケーキ仲間でおなじみのクリスティーナ(真ん中)は自分のオフィスをかまえ、一線で頑張っているし、テンちゃんは、めでたく結婚(右から二番目、一番右はテンちゃんの友人、ジャッキー)

c0120817_26429.jpg


もう一人のボス、エレン(わたしの隣)は長年やってきたペーストリーから、ちょっと離れたいなといいつつも、ペーストリーワールドが彼女をがんじがらめにしてるような気がします(笑)今はレストランのペーストリーを手伝ったり、ペーストリーのコンサルタントや指導、料理学校の講師を勤めています。そして、これまたハッピーなことに、今秋に結婚!!!仕事していた頃からみると、すごく女性っぽくなりました(前からそうだけど)わたしとエレンは同い年なんだよね〜、ふたりで40まで時間がないわよっと笑ってましたが。
そして、ベス。彼女にはじめて会ったときは、なんって美しい人なんだろうって、今でも覚えてます。その素性は、生活や彼女の思考からもにじみ出ているように、すごくすごく素敵な女性。男性からも女性からも好かれるタイプというか、ほんっとに素敵。かっこいいって言ってもいいかもしれない。いつも、彼女から暖かい言葉をかけられ、こんな私を必要としてくれて、でも「英語はどんどんしなきゃだめ、サチの場合はとくに、1年でもじっくり英語を学ぶべき」と毎回のように言われてましたが(笑)そんな彼女は、コロラドに引っ越すことに決めました(出身はシカゴ)。
なんとなく、NYのストレスフルな生活から少し離れたかったのと、大好きな家族と生活したいというのと、自然のある場所でのびのびしたいというのと、いろいろなようです。でも、思うに場所はかわっても、ここはアメリカ。彼女はいろいろと才能があるので、国内外飛び回るような気もします。

c0120817_253331.jpg


それぞれにして、それぞれの道に進んでいる私たち。もう半年後にはどんな風になっているのだろう。人生の決断って、不安だったり、迷ったり、もちろん希望もあるけど、今まで培ったものや、愛してきた場所から離れる、別れる辛さはつきもの。でも、その迷いや寂しさは希望へ変化していくもので、その仕組みはまさに「人生のご褒美」のような気もします。そのくりかえしで、人生からいろいろ学んで、また次の新しい扉を開いて進んでいく。これも、特に考えなくても、自然にそうなっていくように思います。そして、ふと立ち止まって、1年、3年、5年、10年と振り返ってみると、自分がどうやってここまで来たのか、自分がどうしてここにいるのか、自分がどうやって、この自分を作り上げたのかを学べるんじゃないかな〜なんて思ったり。
そんなわたしも、2月の真ん中で、ちょうどニューヨークに来て3年になります。そう、4年目が始まるのです。ちょっと自分でもびっくり?なようで、納得という気持ちでもあります。
それぞれに人生の岐路や決断はあるけれど、ちゃんと自分にあった場所や人との出会いが訪れるのではないでしょうかね〜。
ベスも先日、コロラドまでドライブして帰ったよう。ここから、またそれぞれの人生が始まるけど、わたしたちにとっても、また新しい関係が育つような気もします。

c0120817_272690.jpg

c0120817_275815.jpg

c0120817_281456.jpg


Thank you Beth, I'm do happy to meet you in my Life!!! oxox


Official Website mimicafe Union
Visit us on Facebook : mimicafe Union @ New York


by mimicafe2007 | 2011-02-13 02:12 | How Sweet It Is

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31