It's a Sensibility Orange

c0120817_726415.jpg


太陽は何色?赤?オレンジ?黄金色?

c0120817_7275635.jpg


色彩感覚の違いは人それぞれ。だけど、温度感覚はみな同じのような気がします。

c0120817_73125.jpg


太陽が照らす場所に行くと、あたたかい。太陽の色を見ると、なぜかあたたかい。

c0120817_734241.jpg


ブログの壁紙をシルバーに変えてみたら、なんだか季節的にも寒く感じるし、かなりポップな春色の壁紙に変えてみたら、ぱっと明るくなって、写真も楽しそうに見える…そんな感じがしませんか?
(昨日の「Blue Sky」に引き続き、詩的に書こうと思ったけど、話がそれてきました(笑))
最近、おもしろい本を読んでいます。友人のTaeちゃんが送ってくれた「色の暗号」(泉智子著/だいわ文庫)という文庫本。いわゆるカラーセラピーとオーラソーマについてなんだけど、著者の泉さんの体験をふまえて、いろいろと面白い角度から「色」のもつ魅力、魔力?を楽しむことができますよ。風水とかもはやったけど、がちがちにこだわるより、軽く普段に取り入れて毎日を楽しむこと!それがいいね〜。しかしながら、何気なく身に付けている色で、ついつい、こりゃ、着ている服を見直さなきゃ〜って思いますよ。
と、あれ、太陽の話はどこへ行った〜???

c0120817_1345832.jpg


c0120817_1352596.jpg


c0120817_1385764.jpg


c0120817_1375962.jpg


c0120817_1395798.jpg


c0120817_13104421.jpg


なんだか、同じような写真だけど、全部どこか違うんだ〜。撮り終わってキッチンに戻ると、窓からの光の色が変わってきて、再度撮影。また戻ってきてパソコンに入れてたら、また光の色が変わって…と、今日は屋上に3回も行ったりきたり。しかも、マイナス7℃。しかし、肉眼から見る色はカメラにそのまま捉えられないね。いつも、自分のまぶたがハイテクカメラだったらって思う。頭からコードをつないでパソコンに取り入れる。いつも思うんだな〜(痛い?)
太陽の力で、こんなにも空が美しく見えるのはなんでだろうね。そもそも、太陽だけの力でないんだよね、空気や風、地球の自転、すべての力がかさなったアート。対照色と同系色が混じり合って、なんともいえない色彩を、わたしたちはいつでも見ることができるんですね。そこから、感情に入り込んで、わたしたちのその時々の"想い"を変化させる。なんか、不思議だね。
(ちょっと、表現が難しいかな?例えば、失恋したときに見る景色によって、そのときの感情をあげたり下げたりもできるし、元気なときに超美しい光景を見たときの感情、人間の感性を言いたかったわけです)
とまぁ、長々となりましたが、今日もまた素敵な景色をおがめられました。ぜひ、皆様にもシェアしていただきたいと思います。感謝。

ちなみに、この陽が沈むまで15分。あっという間です。

Official Website mimicafe Union
Visit us on Facebook : mimicafe Union @ New York



にほんブログ村 スイーツブログへ

にほんブログ村 スイーツブログ デコレーションへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

by mimicafe2007 | 2011-01-23 13:22 | ひとりごと

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31