LIFE

English Here

c0120817_1146412.jpg

ボタンを押して「歩く」のサインが出たら道路を横断してください…
これに、ピンクの♡を付け加える。
何だろう、このサインは…。

ふと「人生」という名目を重ねあわせてみた。
そんでもって、なんとなく旦那に聞いてみた。
わたしの質問のニュアンスが難しかったかもしれないけど、彼は「辛抱?」と。
ふ〜ん、道路をわたるのには、社会のルールがあって、誰でもわたれるけど、ちょっと待たなければならない。でも、わたる先には目的地があって、ほんのちょっと待って、サインが出たら、誰でもそこに行けるのだ。うん、辛抱かぁ。なるほど。
ボタンを無視してわたったら、車にひかれるかもしれないし、ヤジを飛ばされるかもしれない。もしかしたら、案外ひょっと、何事もなくわたれてしまうのかもしれない。
人生の先なんて、わからない。
若さにも比例してるかな(笑)
でも、例えば、ひょいとわたって成功したとして、小さな子供がまねしたら、どうだろう。
自分に責任もって歩かないと…って思ったりもする。

10代が考える人生、20代が考える人生、30代が考える人生、40代が考える人生、50代が考える人生、60代が考える人生……(続く)
それぞれにみんな違いはあるけど、人生の道はどこまでも続いていると思うのです。がたがた道、でこぼこ道、アスファルトされた道、横断歩道に交通渋滞、いろんな環境のもと、自分の道を歩いていかねばなりません。

この標識、ハートが優しく語りかけているように思います。あなたは、この標識と人生をかけて何を感じますか?
by mimicafe2007 | 2010-07-26 12:09 | ひとりごと

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31