The Jane Hotel

English Here

暑いです、いや、この字のほうがあってるかな?熱い…。無風っぽいけど、ジリジリと汗が背中をびっしり…という感じではないですね。まだ、蝉も鳴いてないし。湿気の違いもありそうね。でも、気温予想は34℃とかだったりします、ここ1週間。日本からの情報だとニューヨークが38℃ってうわさも。
でも、電車や地下鉄はまさに冷蔵庫だし、ビル内もエアコンが効いてるし、移動する外と地下鉄を待つ間だけの瞬間が「熱い」ので、我慢の余地はありますね。

さて、昨日、友人がニューヨーク入りしまして、当日会う約束はしてなかったんだけど、チェルシーのアップルストア行ったときに、ふと思い出し「あれ、たしかこのへんに泊まってるはず」と、突撃隊のように訪ねていきました。
c0120817_0413297.jpg

そこは、ハドソン川を一望できる、昔のたたずまいのままそびえ立っているホテル「The Jane Hotel」。剥製がところどころにあり、ヨーロッパとアメリカとちょっとアジアをいれたような、ニューエキゾチックな内装は、「Freemans」を思い出させます。
c0120817_0423453.jpg
c0120817_0452884.jpg

c0120817_0462025.jpg

アンドリューが、「あれ?なんか、たしか、タイタニックが(もごもごもご…とひとり言を言い出してました)」どうのこうのって言ってたけど、なんのことやらさっぱりだった私。
c0120817_0455444.jpg
この人ね、案外、歴史が好きなのよね。年号嫌いなわたしはちんぷんかんぷん。で、その勘はピンポイントで、100年ほど前にタイタニック号がイギリスーニューヨーク間を行き来してた時代、ここのホテルはチープなドミトリーというか、まぁホテルのような宿だったんだとか。で、そのタイタニックが沈没(イギリスとニューヨークの間だったらしい)して、助かった人たちが救助ボートでたどり着いたのが、ちょうどこのホテルの前らへんだったみたい。
c0120817_047652.jpg
で、このホテルが助かった人たちのために使われたとか。わたしは、映画自体見てないので、あまりピンときてなかったんだけど、なんだか、今あるものすべてには、どこか歴史がかくされているんだな〜なんてとぼけたことを考えておりました。(なんか日本語おかしいね(笑))

とまぁ、友人と「Hey〜」と再会。(時差ぼけ中ごめんね〜)そのあと、彼は予定があったので、ま、顔見てわかれたんだけど、ホテル内の併設カフェでご飯してきました。ポイズンの香り満々でしたよ。カフェジタンと言う名のカフェで、ノーホーに1店舗があるお店。
c0120817_0475580.jpg

夕方のさわやかな光が窓に反射して、それはなんというかノスタルジーな心地よいマダム(?)な気分にさせてくれます。(異国にいるような気分って表現したかったのだっっはっはっは!!!)
c0120817_0503284.jpg
高い天井にきれいなうぐいす色の壁、チェッカーフラッグのようなフロア。いい感じです。
c0120817_049434.jpg

c0120817_052031.jpg

で、チキンのサテ&ピーナッツスパイシーソース。
c0120817_0524830.jpg

アイオリソースをのっけて焼いたフォカッチオとプロシュート。
c0120817_0535631.jpg

これがすっごく美味しかったのだー!!!チキンもスパイシーで美味しかったよ。また、きたい〜。ってSOHOのお店のほうが近いかな(いつも込んでるけど)Cafe Gitane(ウエブサイトは工事中のため、情報リンクします)
c0120817_13691.jpg
ミモザが今日一番だったのか、うふふふ、新しいシャンパンで作ってくれました♪というわけで、ブログ更新がおくれてすみませ〜ん。
c0120817_143283.jpg
さて、自転車で帰りますか(笑→これ、ホテル専用の自転車)
by mimicafe2007 | 2010-07-07 21:20 | CAFE/PASTRY

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30