I LOVE MY WORK

English Here

だいたい、1月から2月にかけてペーストリー業界は静か(忙しくない)なのですが、先週からなんだか忙しくなってます。だいたい6時7時には終わるのですが、帰宅はいつも9時過ぎなので(電車時間があるので)一日があっという間。

ふと気がつけば、昨年の1月にビザを変えて2月から正式に職場で仕事を始めました。そもそも、ナチュラルグルメのインターンが2008年の6月末から始まって、終了後もインターンを続けていた私。1年半、この職場(How Sweet It Is)で働いているのね〜と。最初は言葉も全然で、ペーストリーの現場なんて学校で教わった世界とは別世界。(学校はナチュラル系、精製した砂糖やデイリーフーズは使わない)根っからのド素人で入ったので、もう緊張しまくってた。

少しでも時間があいたり、手持ち無沙汰なときは、洗い物や片付けに徹してましたが、みんながテキパキ仕事をしてるのに痛く心をいためました。だって、何にもできないんだもの〜(涙)それでも、言われた事はちゃんとまじめにやり通してきたつもり。このペーストリーの世界は華やかにみえるけれど、地道な作業がたくさんで、ケーキデコレーションのシュガークラフトなんて、腰とかくるんですよ、何時間も細かい作業してて、しかも壊れやすいし。でも、初めて作り方を学んだときは嬉しかったなぁ。

c0120817_1505853.jpg


さて、チャイニーズニューイヤーが2月14日、バレンタインデーと同日です。今日は、ケータリング会社からのオーダー。「喜ぶ」という意味の文字をチョコレートで書きました。(同じ漢字でも、ちょっと違うのね、中国語は)あら、うまいのね!とボスに言われ「そりゃ、日本人も漢字使いますから〜」 と調子に乗ってしまいました(笑)

c0120817_157490.jpg


なんか、発想が違うよね。デザインが!!!誰かの誕生日に「祝」と書いたチョコをカップケーキに乗せてみようかしら(笑)

c0120817_1583022.jpg


抹茶カスタードクリーム入りのシュークリーム。ミニサイズ。

c0120817_1592139.jpg


これを「ボンボン」って言うみたいね。胡麻アイスクリームにテンパリングしたチョコレートをコーティング。

c0120817_15102312.jpg


ちょっとアグリーなのを半分に切ってみる。

c0120817_1510495.jpg


おいしいんですけどー!!!

と、こういったオーダーの他に、こういうのも作ってました。これはさすがに、わたしは出来ません〜。

c0120817_15121727.jpg


何かわかりますか?

c0120817_15125945.jpg


ローストポーク。ファイブスパイス(五香粉っていうのかな)のソースを何度も何度も塗っては、ローストし、何時間かな、3〜4時間はローストしてた。もう、いい香り!!!
こんなのも作っちゃいます、うちのボス。

すっごい豚肉のつぎには、こういうバースデーケーキも。

c0120817_151515100.jpg


そうそうそう、ニューヨークの「Dean & Deluca」SOHO店にうちのスイーツが販売される予定です。バレンタイン企画のカップケーキなどなど(ちょーポイズンな風貌よ)
また、お知らせいたしまする。

さてさて、どかどかどかっと今日の仕事風景を乗せましたが、1年半前は右も左も上も下も、前も後ろもわからなかったし、他に働いているスタッフを見て「絶対、次なにやって、何が足りないとか、何を探すとか、絶対できんわ〜」と正直思ってましたが、人間出来るようになるんですね。これが。
最近、ある法則というか、自分で思うんだけど「絶対、こんなことできない…でも、数ヶ月したら、そのポジションに立つのかな?」「無理無理、でも、数ヶ月後やってたりして」って、ほんとにそうなってるんですよ。だから最近は「絶対、無理できないわ〜、でも、やれてるんだろうな」って。以前、あの人が作っていたデコレーションケーキの下準備を、今は私がやっている…、今日一日の仕込みスケジュールをたてる…など、今まで出来なかった事が出来るようになってます。なんか不思議でならんのだが。
しかし、失敗ははかりきれないほど。たくさんのバターや砂糖や粉を無駄にしてきたことか(涙)悔し涙もランニングウォーターのように流れ…、言葉と戦いながら、まだまだ修業の身なんだけどね。わたしのうで(手首より、少し上)には沢山の火傷跡がいっぱいだし。(オーブンの網にちょっと触れるだけなんだけど、もうグリルみたいな跡になってます)でも、この傷跡はなんだか自分の勲章のような気がしてね(がはは、ノーモア火傷)
そして、筋肉痛にもなり、ここずっと泡立て器でかき混ぜ仕事が多く、なんか腕がたくましくなってきたんだけど(笑)今日はチョコレートのテンパリングを二回もやって、腕が重いっす。
ああ、自分にも根性ってあったんだなぁと思ってしまいます(根性焼かいな)

「石の上にも3年」という事を守っているのだけど、3日、3週間、3ヶ月、3年と、それを満たないまま辞めちゃうと、得られるべきものが得られないような気がします。ペーストリーの世界は3年たってわかるものではないけど、3年後にどんな事がみえてくるのか楽しみだし、そのまた後に人生がどう変わっていくのかということにも、多いに期待。人生も同じく、ゴールっていつまでもたどりつけないものかもしれないけど、人生に期待できる1日1日を楽しみたいものだねぇ。
by mimicafe2007 | 2010-02-07 15:46 | How Sweet It Is

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30