Thanks Giving ~Donation~

English Here

11月26日、木曜日。今日は「Thanks Giving 感謝祭」マンハッタンでは盛大なバルーンパレードがMacy's(デパート)主催で朝からにぎわい、人々は家族といっしょに食事をしたりして過ごします。ちょっと日本の正月に似てるような気がします。

この週末、よく使うフレーズ「Have a nice day! Have a good weekend!」のかわりに「Happy Thanks Giving!」「Happy Holidays!!!」と、だれもが言葉をかわしてます。エレベーターの中ですれ違う他人でも、声かけしたり。ささやかな思いやりを感じる瞬間です。

さて、サンクスギビングといえば、これ。↓
c0120817_14114646.jpg


七面鳥。サンクスギビングにはターキーが主役。丸焼き、クランベリーソースにグレービーソースなどなど、食べきれないほどの食事のイメージがありますが、家庭の都合で、思った食事もできない人たちがいることも事実。
先日、(いつもお母さんの付き添いで教会に行くのですが)サンクスギビングの食事を寄付しませんか?という募集を知って、「わたしでも出来るかも」と思い、初めて「ドネーション(寄付)活動」に参加しました。

職場のキッチンを借りて、カップケーキなどトータル40人前くらい作ったと思います。それを当日朝に教会まで運ばなければなりません。
c0120817_1427105.jpg


教会近辺は、寄付のために来ているボランティアの方々が集まっていました。みんな大きな箱を抱えて教会に入って行きます。
c0120817_1429837.jpg


スタッフの方にスイーツをわたすと「おお、このままうちに持って帰りたいなぁ!」って笑ってました。前もって、持ち寄るものをサインしなければならなくて、メインを持ってくる人、スイーツ、などカテゴリーがいくつかに、分かれています。そして、スタッフは、それぞれを個別にわけて、各家庭に届けます。
c0120817_14351987.jpg


国民の休日とはいえども、あたりまえに食べるものも食べる機会がない人たちがいるという現実。こうした寄付活動がさかんなアメリカに思いやりの原点を垣間見たような気がしました。
日々の生活の中で、この気づきを生かしていきたいな。

わたしが作ったスイーツ、誰かが、楽しくおいしく食べてくれたらいいな。
by mimicafe2007 | 2009-11-27 13:52 | U.S.A.

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31