ル ミュゼ ドゥ アッシュ@和倉温泉

English Here

c0120817_17413455.jpg

秋晴れ。こんな日はカフェでお茶なんていいな〜って、七尾にゃカフェらしいカフェってミスドくらい?なんです(笑)探すのに時間がかかるんですよ。と、ひとつ忘れていたのが、ここパティシエ辻口氏のお店であります。そう、こんな田舎にも素晴らしい名所があるんですよ。なにしろ七尾の有名人といえば彼ですからね(故郷です)しかし、いつ行っても込んでるので、優雅にお茶とはいきません。
c0120817_17465697.jpg

お茶するのには並んで待たなければならないので、一番早いのは買って帰るに限ります。
c0120817_1748214.jpg

しっかし、お土産でポーンと1万円は超えてしまうのがつらかった(笑)
c0120817_17494160.jpg

うちの母と友人のところへ行き、もうすでに一人一個ではなく、三人で試食スタイルになってます。もう、定番やね、この形は。やっぱ、どれもこれも食べてみたいもんね。
c0120817_1752333.jpg

これなんやったかな、って忘れてます(笑)パッションフルーツ、マンゴーのムースやったか…。
c0120817_17532679.jpg

フルーツのタルト。3人で試食となるとフルーツは撤去されなきゃならないので、あっという間に形はなくなってしまいます。誰か、上手な食べ方教えてください。
c0120817_17551618.jpg

これはカボチャだったかな?まあ、どれもこれも繊細なお姿で、このカボチャのムースのチョコが美しくなっていたんだけど写真撮ってる瞬間に触って、くずれてしまった(泣)
地元の野菜を使ったお菓子が豊富で、焼き菓子にも「中島菜クッキー」「加賀棒茶のクッキー」とかありまして、何がすごいかっていうと、ちゃんと素材の味、風味が効いてるんですね。確かに!ってもんじゃなくって、はっきり。で、嫌みがない。ここまで、ちゃんと味を引き出しているってのは、なかなかできないことだと思います。
いやはや、拍手です。ってか、自分も同じような職業やし、がんばらんとねー。でも、なんか自分のことは「パティシエ」って呼ばれたくないんだな(笑)へんなこだわりでパティシエって言葉はフレンチであって、わたしゃ、こってりアメリカかぶれ…我々は「ペーストリーシェフ」って呼んでますがな。ま、どっちにしろ、まだそこまで腕はあがっておりませんので、まだまだ修行の身。
c0120817_1812568.jpg

これ、七尾的?盛りつけの図。(といえども、ウエッジウッドです)すてきな白いお皿とカップでティータイムを楽しめたらさぞすてきですね〜。訂正ウエッジではありませんでした〜(笑)この快晴な空でお許しくださいませ。
c0120817_1833191.jpg

by mimicafe2007 | 2009-10-14 18:03 | CAFE/PASTRY

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31