Roomba使用報告

English Here

え〜、しばらく日本滞在し、つい先週末に帰ってきましたが、バタバタしておりまして、ブログの更新もスロウでございますが、またどうぞ、ごゆるりと遊びにいらしてくださいませ〜。

さて、
友人から「Roomba」を使った感想が届きました。センサーで反応する自動掃除機。最初はフロアを徘徊し、何があって、どこがどうでというのをセンサーで感じ取るらしいです。それから、掃除開始。ゆっくりではあるけれど、くまなく隅々を掃除してくれるとのこと。ソファやベッドの下など、ふだんの掃除機では時間と体力を使うけれど、こいつは相当たいしたものらしい。
で、掃除中に例えばイスを動かしたり、最初の徘徊時で読み取ったデーターと違う位置を感じとったルンバは、ひとたび迷うそうな。
友人から話を聞いてると、なんだか面白そうね、この掃除機。日本の狭い部屋やしきりのあるところは、すこし不便かもしれないけど、案外、今時の家?フローリングや、しきりがなくフラットになった床設備にはいいかもね。あと、カーペットの段差なんかも大丈夫らしい。
日本だと7万円ほどするらしいけど、ロボットが掃除する時代がやってきてるみたいですね。
しかし、なんでアメリカの掃除機は重いんでしょう!!!
c0120817_1424289.jpg

(写真は、空輸で運んだルンバが到着したところ)
こちらは、友人のメールをコピーいたしました。さ、みなさんもルンバを試してみませんか?

順番としては。。。
最初に部屋を徘徊して、掃除ルートを確認。
その後に、掃除を開始。2往復くらいしてくれる。

時間は結構掛かります。
でも急いでチャカチャカ適当な掃除をするくらいなら、丁寧に2往復してくれるルンバの方が
間違いなくお部屋はキレイになります。

そして当然、障害物が多い部屋は時間がかかってます。
椅子の足で足止め、とかコードで足止め、とか。
一度ルートを確認してるので、その後掃除をしている時にに椅子を引いたとかいうルートの変化が
あると、かなり迷ってます(笑)
なので、なるべくスイスイ徘徊できるようにしてからお掃除を開始した方が、結果時間は短縮されます。

なので、外出してる時やお風呂に入っている時に掃除しておいてー、くらいが一番いいかもね。

音は、ふつーの掃除機と同じくらいかな。
ルンバだから静か、というのはなかったよ。

でも、それでも、ルンバがあるとないとでは大違い!!
ベッドの下もスイスイ掃除してくれます。
あぁ、健気なルンバちゃんです。

東京のマンションは狭小マンションだから寝室で活躍してもらってますが
(ご存じのとおり、リビングは狭く障害物も多いのでルンバに活躍してもらうまでもない・・・;)
by mimicafe2007 | 2009-08-24 14:04 | FRIENDS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30