ドッグシッターオリエンテーション

English Here

P.S.カメラを職場に置いてきてしまったので、写真はのちほどアップします。

来週末の3日間、うちのオーナー(といっても同じ年なんですけどね)からドックシッターを頼まれていて、昨日はアンドリューと一緒に「はじめてのドックシッター(犬の世話)」オリエンテーションでエレンのお家に行ってきました。

彼女のアパートはブルックリンの人気の高い、素敵なネイバーフードにあり、もうそこはポイズンだらけ。小さなカフェやら、かわいい本屋にアイス屋さん、個性的でとっても雰囲気がいい憧れの場所!そして、彼女のアパートに入ると、それはそれは美しく、なんというかインテリア雑誌「フィガロ」の中に出てきそうな、おっしゃれーな部屋。同時に彼女の飼い犬ロージーがガガガがガガガッとすっ飛んできて、ジャーンプ!!!
そうなんです、彼女がアクティブなように犬のロージーも超アクティブ。
「Pit Bull」ピットブルドッグ、こちらの発音はピッブゥ(ル)アメリカ人にこの種の名を告げると、うっ…(汗)らしいです。獰猛な犬らしいようですが、ロージーはまだ子供といっても中型なみ。
飛び跳ねてくるのは、ちょっと猫派な私には度胸はいりますが、慣れれば大丈夫、これも人生経験!ということで来週、初のドッグシッターにいどみます。
アンドリューは少し顔が引きつっていたけど(笑)

エレンの部屋はもう、きれーに方付いていてというか、整理整頓があたりまえで押し入れから棚の中まで、ほんとにインテリア本のよう。インテリアもすっごく素敵。うちの厨房がいかに美しいかが、本人の部屋をみてよ〜くわかりました。性格と部屋は似るものですね。
私の部屋は、ゴミはないけど、オーガナイズされてないっ。明日は掃除だ!!!そう思いたくなります。

そしてエレンが一番好きな場所というルーフへ連れていってくれました。屋上です。彼女の部屋からまっすぐ階段を上った場所なんですが、彼女の部屋に付属されているようなものでしたが、ま〜、素晴らしいのなんの。ウッドデッキが一面に広がっていて、テーブルにイス、観葉植物などが置いてあって、しかも、青空がバーンと広がり、自由の女神からマンハッタンのビル、ブルックリンの寺院や教会の屋根が一望でき、まわりの古風なアパートが、いかにもヨーロッパに来ているような、そんな感覚に思わせられるAWESOMEな場所でした。→素敵〜!!!

そのあと、近所の散歩コースを歩き、フロイドというバーでは犬仲間がたくさんいて、そりゃあもう、この日だけで10人以上、いや10匹以上会いましたよ。
そして、ここの近所のカフェやらなんやら、もうポイズンカウントにはいってますから、危険な週末になるに違いありません。

さて、小さなドッグラン公園に着くと(犬の放し)犬達はすっちゃかめっちゃか走り回ってます。エレンが他の犬仲間の飼い主に私のことを紹介すると、ある女性が「あのさぁ、8月の後半3週間、うちでドッグシッターしない?」とすでにリクエストが…。しかも、おおきな一軒家だとか!!!エレンいわく、超ポイズンな家だとか。
3日でドキドキしてる私が3週間できるか???犬様は温和なもこもこ系のワン子だったけど。

それから、アパートにもどり、人気のあるタイレストランからフードをオーダー。3人でシェアしてワインやビールを屋上で楽しみました。夜景や空がとっても美しく、静かで、うちのアパートと比べ物になりません。と、そのとき、雷?と思っていた光り輝く空のかなたに、花火です!!!

どうも、コニーアイランドでのメッツ戦開幕の花火のようでした。夏のインデペンデントディでは、ここの屋上から、あちこち360度花火が見れるんだとか。

さて、ドックシッター、大丈夫かな(何、弱気になってんだー)

うちに帰ると、そこはラップやら騒音系のミュージックがなりふりかまわずなっていました。
天国から地獄へ、そんな感じでしょうか(笑)

写真はのちほど
by mimicafe2007 | 2009-06-21 14:54 | Cats & Dogs & Birds

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30