NYで一番きれいな夜景の見えるカフェ

English Here

ミラクル、マジック、夢かうつつか。ニューヨークで一番きれいな夜景を見れるカフェ、いやいやレストランがここ「The River Cafe」http://www.rivercafe.com/ に行っていました〜♪
c0120817_827354.jpg

価格もニューヨーク一番なんじゃないかって(いやぁ、まあ他にもいろいろありますからねぇ、定かじゃないけど)
c0120817_8273230.jpg

オーナーからシークレットで「まあ、いい感じのカッコして8時半ね♪」わんさか急いで、支度っていってもないんだけどヨソイキ。唯一、ノースリーブの丈の短いワンピースがあるけど、正直、太ったら着れない一着で、おそるおそる着てみたら何とかOkだった(汗)ヒールのサンダルに短い足の爪にマニキュアをこすりつけて、ひっこひっこ走り歩きで地下鉄へ。何とか間に合ったけど、交通の多いその辺で信号を待ってたら、おじさんとかが車から「ひゅ〜」と口笛ふかれるし、スカートでもまくり上がってんではないかと、妙にあせった(笑)レストランに入ると、そりゃもうゴージャス。ま、歴史が感じられましたね。受付の店員さんは若い世代で、肩肘はらないイメージはあったけど。中からオーナーのベスが「入って入って!今、エレンがキッチンにしゃべりに行って出てこないのよ!」もう一人のオーナーはここでペーストリーシェフを勤めていたので、他のスタッフとも仲がいい。
c0120817_8363612.jpg

今回はあんまりうろちょろ写真は撮らなかったけど、ウエブを見たら、まあ素敵なレストランです。そして、エレンも帰ってきて3人で乾杯。シャンペンで(なんだか夢みたい)アミューズにウォーターメロンのチーズがけ。(こんなへんなネーミングじゃないだろうな、なんて私は田舎者)
c0120817_8392342.jpg
ひとくちで終わっちゃいます。一応、緊張しつつエレンやベスがどうやって食べているのかチェックして真似しながら食べてます(実況生中継)
c0120817_8403352.jpg
次はオイスターのミニグラタン、キャビア添え。下の土台はキャビアではなくブラックペッパーです、もちろん飾りです。これは美味しかった、でもやっぱり一口で終わった。
c0120817_8421649.jpg
あったかなパン、そしてこのバターがマイルドで美味しかった。
c0120817_843187.jpg
なんか、夢心地で何を食べたか、あんまり記憶に残ってないんだけど。
c0120817_843393.jpg
c0120817_844088.jpg
こちらはサーモンマリネ。なんだかお布団で誰かが寝ているみたい。
c0120817_8443527.jpg
インド系のクリスピーな煎餅もお布団ですやすや。
c0120817_8452387.jpg
たこのあったかいグリル?ソテー?
c0120817_846199.jpg
エレンとベスとわたし。ほかに誰か来るのかな?と思っていたんだけど、どうもこの3人だけだったよう。前に母の日が終わったらお疲れさまパーティしようね!とは聞いていたんだけど、2人だけでするのを「じゃあ、せっかくだからサチコも呼ぼうか」ってなったのか???まあ、その辺は都合良く、くわしい英語はわかりません!ということで。
c0120817_8484426.jpg
たぶんね、マグロとアボカドなんだと思う。寿司の味がした。
c0120817_8493669.jpg
だんだんと雰囲気もよくなり、もちろん満席。シェフやウエイターさんやマネージャーさんたちが、うちのオーナーをよく知ってるから、いろいろ話しかけてくれたりサービスしてくれたりで、VIP待遇。
c0120817_851087.jpg
c0120817_8523293.jpg
ラビオリ。
c0120817_8532221.jpg
グラスに赤ワインも注がれて、わたしの気分も上昇中。つい先日、まあ、わたしの歌の趣味が発覚して、みんなにYouTubeを見られてしまって、とうとう、立ち上がってしまいました(笑)
c0120817_856469.jpg
ベスもエレンも話をしてたシェフも、みんな口をポカンとして大きな目で笑ってました(笑)ってついつい調子にのって3曲も披露(笑)もちろんマイクなしです。もっと大きな声で歌えばよかったかな(笑)私たちの席は壁側のピアノよりで、ディナーテーブルより少し離れた場所。なのでちょっとプライベートな空間。
c0120817_8591367.jpg
みんな、うひゃひゃひゃひゃといった気分でしたね(どんなんやって)テーブルには極上のラムがやってきました。もうやわらかくって溶けそうです。
c0120817_904538.jpg
いつの間にやら、お客さんは誰一人いなくて、お店の方と私たちだけで盛上がってました。1時くらいだったか、半をまわっていたか。ともかく夢のようなひととき。渡米したころには考えられない体験。ほんとうに感謝です。そう、御馳走していただきました、はい(恐縮)さあ、明日から精一杯仕事するぞー!!!
by mimicafe2007 | 2009-05-23 09:04 | CAFE/PASTRY

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30