NY mimicafe 猫バスツアー 2日目

English Here

さて、2日目。彼女の宿泊しているB&B(ベッド&ブレックファースト)まで迎えに行きました。そこで、もう一人わたしのブログ仲間友人のうみっちも合流。同じように出会った仲間です。なんだか不思議だけど、こういうのってニューヨーク(外国)だから実現できるような、そんな気もしますが、まあ、ネット社会(←思考力必至、要注意)なので、その人それぞれによりますし、タイミングなどもあります。
さて、類友が増えたということで、あんまり外にでてな〜い!という彼女にも良い刺激を!とのことで、ロウワーマンハッタンエリアへLet's go!!!
c0120817_22244562.jpg
もう、まきこさんはマメ女。手作り地図を持参です。ビックアップルをイメージしリンゴシールでたぐってます。そとのカバーは外す事ができ、中身のノートを変えるだけで自分流の旅ノートができちゃいます。ボタンや飾りをカスタマイズすれば、もうポイズンマップの出来上がり。
c0120817_2228567.jpg

青のA,Cラインで「Broadway x Nassau」の駅に下車。ワールドトレードセンター跡地に行きます。センチュリー21という激安ショップが有名らしいですが、観光客は朝一で行く!という方もいらっしゃるそうです。(わたしは行った事がないんだけど)
c0120817_223317100.jpg
この辺はビル街で、日光が遠く感じます。適当に歩いているので、ちらほらオブジェと出会う事が多いです。銅?で出来たサラリーマンなどなど。
c0120817_2258228.jpg
そして、赤い大きな箱もこのあたりです。
c0120817_22361067.jpg
これは回転しませんがイーストビレッジにある黒い箱は回転します(手動)さて、こういうのをみたら、以下の写真のように写真を撮りましょう!!!
c0120817_2237356.jpg

さあ、お次ぎは「牛」を探しに!わりとマンハッタンの末端近く中央です。
c0120817_22401616.jpg
あ、金融街も行きましょう。リンカーンの銅像もあります。今年はこのど真ん中で「ピローファイティング」枕叩き合い合戦があったようです。羽だらけになります。
さて、牛!!!
c0120817_22484230.jpg
いました。観光客がしっかり囲んでいます。そして、これが後ろから見た背景。
c0120817_2251941.jpg
そして、すごいショットが撮れてしまいました。がっしりと、しっかりと不況なんて飛んでってしまえ〜といわんばかりの願掛けです。
c0120817_22525393.jpg
われわれも、しっかり3人で触ってきました、ゴールデンボール(笑)
さて、おつぎはトリニティ教会。写真は駄目ですが、その真横に樹の根っこのオブジェがありました。本物の樹だそうで、テロがあった近くの樹だったか、平和を願って作られたそうです(たしか)
c0120817_2256038.jpg
c0120817_22573496.jpg
ここの近くに青空市場が開催されてました。グリーンマーケット(ファーマーズマーケット)はどこでもやってますが、だいたい定期的に何曜日とか決まっているのでチェックしたほうがよいですよ。有名なユニオンスクエアは毎週月、水、金、土。
c0120817_2315967.jpg
c0120817_2323574.jpg
アスパラガスがわんさか!この季節はグリーンが豊富ですよ。
さて、次は末端のフェリー乗り場へ。この横のバッテリーパークも素敵な公園です。夏の夜は蛍がいっぱいでしたよ。
c0120817_2352065.jpg
c0120817_2354645.jpg
c0120817_236742.jpg
こんな感じで乗り込みます。フェリーは無料。スタッテン島は観光はどうだろうね、一回ちょっと歩いたけど、あまりなかったので、今回は着いたら、すぐ戻る!という強硬手段。すぐ降りて、となりのマンハッタン行きに乗り換える(急ぎ足で)面白いツアーです(せっかちやなぁ)あと、フェリー乗り場の写真はダイナミックに撮れるので以下の写真のように記念ポーズでどうぞ!
c0120817_23112687.jpg
さ、船に乗ると、右側に自由の女神が見え、後ろにはマンハッタン。天気がいいと気持ちがいい。この週は天気が良くないという予報でしたが、まきこさんがハ晴れ女ということで「晴れパワー」爆発。曇りだったけど、どしゃぶりにもならずに、ほんとよかった。うみっちもNY在住3年選手なんだけど、フェリーは初めてで始終、小学生の遠足のような表情をしてました。船はカラフルでぜひ、こういうショットも素敵です。
c0120817_23304591.jpg
c0120817_23313294.jpg
c0120817_2331575.jpg
そして、フェリーから降りて、次はサウスシーポートエリアへ歩いて行きます。途中、イタリアのようなレストラン街があります、とてもいい雰囲気です。このあたりにフィナンシェの有名なカフェがあります。店名がフィナンシェなんとかっていう名前だった。
c0120817_23323756.jpg

さて、イーストリバー方面にでると、そこは「サウスシーポート」ノスタルジックな大きな船が停まっていて、まあ、一種の観光地となっています。みんないわく、横浜っぽい?そうです。
c0120817_2354787.jpg

中に入って、テラスのほうに出るとイーストリバーから橋が一望できるので記念撮影にはもってこい。写真のまき子さん、何やらガラスを撮っています。
c0120817_2356548.jpg
お魚でした。こまめな彼女は「あ、これ、昔は色がついてたんだね」色が変色または取れちゃったのか、今は白く描かれています。よくまあ、気付くもんだなと感心してしまいました。
c0120817_23575068.jpg
そこの一角に「プリクラ」がありました。まあ、撮りはしなかったけど、ニューヨークのイエローキャブがかわいかったので、こんな感じで撮ってみると可愛いですよ。
c0120817_23592622.jpg
その横には、キャンディーのガチャガチャがあるので、こんなふうに撮ってもかわいいです。
c0120817_002097.jpg
それからテラスにある望遠鏡がかわいいロボットのような顔なので一緒にとってみるのもいいもんです。
c0120817_011948.jpg
もうすっかり、わたしの友人達はモデルです。彼女たち「え〜」と最初は恥ずかしがってたけど、「もう慣れてきた!」といい表情を見せてくれます。なかなか、カメラを趣味にしてる人って自分を撮らないから、たまにはいっぱい自分を撮るのも新鮮なもの。そのときの顔っていうのは、一期一会だと私は思います。それと、心の中の心境も顔に出るものです。ナルシストちゅうわけじゃないけど、自分の写真を撮ると、写りが悪かったり、なんか気に入らなかったりすると、どこからかココロの中が散乱してたり。一種のバイオリズムがあるんじゃないかなって。これは自分にしかわからない勘だよね、きっと。人に撮ってもらうと、やっぱり自分にしかわからない表情って見えてくるからね。余談だけど、「自分の部屋は自分のこころ」と思っています。映し出す鏡って言った方がいいのかな?ちらかってると気持ちも散漫だったり。つねにきれいにって思うけど、気持ちを落ち着かせたいときは模様替えとかいいように思います、ははは余談だ。


さて、もとに戻して…と。
そのあたりにある「サウスシーポートミュージアム」http://www.southstreetseaportmuseum.org/
ここの横に併設されてるプリント屋さん「Bowne and Company Stationers」(ポイズンショップ)に行ったんだけど、ちょうどお昼休憩でお店の方は不在。少し待ったけど次回に期待。ということで、その真ん前にあるバス停からロウワーイーストに向かいました。(15番のバス/Allen Street x Delancey Street下車)

そこから1ブロックにOrchard Streetがあるので、少し南下すると右手に小さなミュージアム「Lower East Side Tenement Museum」があり、ポイズンスーベニア(そりゃあ、かわいいお土産)がゲットできますよ。

その横のBroom Streetに「Bakery」のサインがあります。そこが「BAby Cakes」ビーガン&ベジタリアン向けのカップケーキ屋さんです。
c0120817_0322673.jpg
50'sっぽいピンクの壁がポイズン!空気をかもしだしています。と、わたしの学校のクラスメートと再会!!!
c0120817_0324771.jpg
彼女いわく、カリフォルニアに出店のため、そっちに引っ越すの!と。でも会えてよかった〜!!!

はい、次。またOrchardに戻って、右手にジェラート屋があったり、「Roasting Plant」という豆の瞬間移動の焙煎コーヒー屋があります。http://www.roastingplant.com/tour/

さあ、もう一度デランシーストリート(大きな道路)にでましょうか。
デランシーストリートをイーストリバー方面に数ブロックを歩くと「Essex Street エセックス」に出ます。そこにある「Essex Market」http://www.essexstreetmarket.com/ は楽しい食材のお店です。人種の多いニューヨークでは、かわった食材がたくさん見られます。そして、ここは食材スーパーなのに床屋さんもあるんですよ。ちょっと南米チックな雰囲気?です。
c0120817_023179.jpg

c0120817_0233794.jpg

c0120817_0241574.jpg


次はエセックスを上に上がって Rivington Streetを進行方向左手に行くと「Economy Candy」http://economycandy.com/ ここは観光客(バスツアー)がわんさか来ます。いろんなキャンディーやお菓子が買えるし、ナッツも量り売りしています。
c0120817_0415721.jpg
かわいいショットも見れますよ!
c0120817_0462734.jpg

c0120817_047918.jpg


それからエセックスに出て3ブロック、イーストリバー方向へ。Clinton Streetにでます。
c0120817_172864.jpg
ところどころモデル撮影を強要したり(笑)えー、そして。それをHouston Street(大きい道路)に向かって歩くと、右手に「Luxee」http://luxeenyc.com/index.html 日本のデザートカフェがあって、その隣となりに「Clinton St. Baking Company」http://www.clintonstreetbaking.com/ ここはNYで一番といわれるパンケーキが有名。昼は列です。今日は歩きまくって3時ころのランチとなりました。
c0120817_0553086.jpg
c0120817_171047.jpg
なかまでブルーベリーが詰まってます。バナナ&くるみバージョンもありますよ。
c0120817_946196.jpg

まきこさんが持ってきた、ある地図…映画「The Sex and The City」のニューヨーク舞台ツアー完全攻略本!かなりマニアックで、マニアな方が作られたとかで、まあ、細かい細かい。しかし、感心してしまうくらいの完璧?本でした。
c0120817_9473360.jpg
c0120817_9481346.jpg

しっかり食べたらHoustonの大きなストリートに出て2nd Street 方面に歩いて行きます。ところどころ壁画があるので一緒に撮ると面白いよ。
c0120817_9512969.jpg
c0120817_9515037.jpg

さて、左手にネオンサイン、「カッツデリカッテッセン」が見れます。http://www.katzdeli.com/
ここは、昔のアメリカを思い起こさせるような雰囲気。入り口で入場券をもらい、それぞれのバーカウンターで注文、その際に購入したものをチェックしてもらって、最後に会計!といったシステムなのですが、ちょい割高。パストラミがごっつり入ったサンドイッチが有名だけど、わたしには苦手な味わいでした(以前食べた時)。あと、その入場券を途中でなくすと高額を払うハメになるとも聞いた事があります。

ホウストンとセカンドストリートに出たら、アップタウン方向に歩きます。E1Street, ときて、次のE2 Streetを左に折れます。ちょうど2nd Street とBowery Streetの間にポイズンショップが登場します。と、そのとなりにプライベートパークが!みんなで動物園のようにおりの中を覗いていると、おばさんが「入りなよ!」と鍵をあけて中にいれてもらいました。
c0120817_1033917.jpg
話を聞き込むうみっち。
c0120817_1041117.jpg
大きな鳥の壁画。
c0120817_1044356.jpg
c0120817_105795.jpg
c0120817_1052542.jpg
たくさんの花々が咲きほこっていました。今はスズランが旬なんでしょうかね、とってもかわいかったですよ。こういった小さなガーデンはマンハッタンの中にいくつかあるのですが、中まで入れるのはラッキーでした。ニューヨークは都会というイメージがありますが、住んでみると、素朴な面がたくさん。古いものと新しいものが共存しているけど、みんな自然が大好きなんだと思います。
c0120817_101189.jpg

前回のブログにも書いたのだけど、John Derianのお店。http://www.johnderian.com/
ここは、2軒あってリネン系と雑貨系。ポイズンパワー炸裂です。そして、その横にはかわいい海の中の壁画。アンドリューも来てくれて、わたしの友人を紹介できてよかったです。
c0120817_1014572.jpg
c0120817_101515100.jpg
うみっちとここでお別れして、まきこさんを古き良きアメリカ的な床屋さんへ連れて行ってあげました。アンドリューの行きつけです。中を撮るのわすれたけど、南米っぽいというか、なんかいい感じなんですよ!
c0120817_10165136.jpg
ということで、2日目は終了。なかなか濃い1日でありました。

P.S.ブログに旅の模様を書いているのですが、1日に観光する量が多すぎて大変なんです〜。
by mimicafe2007 | 2009-05-19 23:35 | STREET VIEW

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30