仲間

English Here

今年を振返ると、ほんとに自然に新しい生活が始まった。そして、たくさんの友達や仲間ができたこと。アメリカ人、イタリア人、スペイン人、インド人、韓国人、ニューヨーク在住の日本人などなど、母国を言えばきりがないけど、言葉ってすごい。かたこととはいえ、英語でいろんなつながりを見つけられるっていうのは、本当にスゴいことだなって。そして、インターネットの普及も。このブログを通して、新しい仲間とも出会えたし、海外への切り口を見つけられた。今じゃ、スカイプで国境無しで通話(無料)しかもビデオ付きだし、猫のミミでさえ私の声を聞いて「ん?なんか聞いたこと有る声だニャー」なんて言ってるし。

自分が大人になったか?といえば、自分自身まったく感じてないし、いままでと同じ自分だと思う。(人間、簡単にはかわれないような気がしますが)だけど、自分自身の糧は常にアーカイブされ(蓄積って感じ)過去の経験があるから、今の自分が表現されるような気もします。そして、そんな自分にふさわしい環境や友人、仲間、運命が自然と関わってくるのではないかと最近思うのです。こうなる運命だったというか…ね。ただ、場所や環境が変わっても、全てが楽しいことばかりじゃないし、だけど、歳を重ねるごとに、辛いことや大変なことって、そう長くは続かない、何とかなるさ、だからあきらめないで、力まないで歩んでいこうさ!な〜んて考えられるようになった。
朝の来ない夜はない…ってなんかの歌詞にあったっけ。

こっちに来て、まあ、人生の中盤というか、社会でいうと油の乗った世代なんだろうけど、全て初心に戻ってますね、新入社員、新入生の心意気。使い勝手も違うから、例えば、仕事においてテーブルをふいたり、片付けものをしたり、しいていえば電子レンジの使い方さえ初めての感覚。そういうことも新しい経験と感じてます。以前に上司の立場にいたときには感じていなかったことを今、いろいろ体験してますが自分自身にとって、すごく前向きに刺激的に感じること…ちょっとは前進したのかな(笑)
今までと変わらないのは「いつか、いままで学んできた全てのことを表現したい!」という気持ち。これだけは何とか達成したいものであります(いつも優柔不断なので断念すること多し)そして、かけがえのないものは「仲間」ですね。(家族はもちろんですが、今回は仲間についてクローズアップ)こちらに来て、ナチュラルグルメの学校の同じクラスメート。先日、クリスマスグリーティングを送ったところ、みんなから返事が帰ってきて、それぞれの道を進んでいました。ニューヨーク、ニュージャージー、サンフランシスコ、ロンドン、ハワイ…と生活しているそう。うちのクラスはほんとうにあたたかな仲間ばかりでユニークでした。みんな、そんなに筆まめでないので、「みんなどうしてる?誰かと会った?」など興味津々。そして、先生方。昨日、お世話になってるリチャード先生ご夫婦とふみおちゃんとさとしさんご夫婦、うちのカップルで1ドリンク楽しみました。みんな学校つながり。「Let's keep in touch!」って言葉何回も使ったなぁ(連絡しあおうね)
c0120817_1317638.jpg
ふみおちゃんたちは1/1に完全帰国。(私は1時間早いヒコウキなので、成田で落ち合おう(笑)なんて言ってますが)それぞれに人生があって、それぞれに道がある。そして、みんな少しずつ強くなっていくのかもしれません。

そして、刺激的な仲間といえばニューヨーク在住の日本人のみなさん。いろんな縁で巡り会ったのですが、ニューヨークは狭し(笑)結構、友人の友人といった感じでつながりはあるようです。そして、みんなプロフェッショナル。アメリカで暮らすということは、やはり度胸がないと難しいかもしれません。いろんなトラブルはもちろん、環境も違うので、自分の意志をつらぬく姿勢は必須だと思います。そんな私は生温いですけどね(笑)それと、2007年に視察にNYに来たときにお世話になったニュージャージーのホストファミリー。ここに来た日本人留学生でコミュニティが出来てるくらいですからね(笑)たのしい仲間です。おっと、忘れてはいけないルームメイト。ブルックリンのこのアパートに7人在住してますが、みんな行き来があるので日本でいう「なんとか荘」みたいです。

そして、ニューヨークで出会った運命の職場(笑)How Sweet It Is のオーナーをはじめスタッフ。小さな女性だけのペーストリーだけど、今後が楽しみな職場です。そんな中に仲間として受け入れてもらえて、なんて幸せなんだろう!と初心忘れるべからずで過ごしております。

最後に、わたしの保護者といっても過言でないアンドリュー。こんなアメリカ人見たことないってくらい親切でやさしい人である(私の方が、ゴーイングマイウエイなので、困らせてます)この私を理解しようとほんとに頑張ってます。感謝してもしようがないくらいお世話になってます。そして、あらたに迎えてくれたのが彼のファミリー。お母さんをはじめ、兄弟、いとこ、親戚、みんな素敵な人達。

まだまだ、日本の友人や仲間、他の都市に在住の仲間達、わたしに関わる全ての方に、ありがとう!そして、2009年をよりおもしろい年にしていきたいですね〜。
by mimicafe2007 | 2008-12-30 14:13 | ひとりごと

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31