ローカル

English Here

最近、スカイプを使います。パソコン同士の電話です。で、たまに実家に電話します、別に用もないんだけど。ほんとネットがあるおかげで、不思議な空間が得られるんですよね。ニューヨークと七尾、距離にすれば地球の裏と表。なのに、東京と七尾で電話してるかのよう。しかも、カメラつきなのでライブ放送。うちの父は窓を開けて、外の景色を見せてくれましたが、雪!!!しかも積もってるし(驚)母はミミ(愛猫)をだっこして見せてくれるし。だらだら、こたつで団らんするかのように話して、しまいには、各父、母それぞれの趣味を披露(絵画とパッチワーク)「はいはい、わかった、わかった(汗)」ってな感じで和んでます。で、その父が描いた最新の絵が(いつもは静物)情景画で、大人と子供が公園で遊んでいるものでした。しかも「ここに座ってるのが、サチコで、これがまだ見ぬ孫。でも、旦那の姿がないのはなんでだろう…」いやみかいな(笑)んでもって、老後は誰が面倒みてくれるんや?とか、お前が帰ってきたころには、能登の過疎が進んで故郷がなくなるかもしれんなぁ、とか。まあ、笑いながらしゃべってたんですけど(笑)年をとると、未婚の娘にあれこれ言いたくなる病気なのかもしれません。まあ、これは地方独特な現象なのでしょうかね(笑)

さて、地方とくれば、最近、飛行機のチケットを予約しました。が、毎度毎度思うのは、成田から羽田まではいいものの、そのあとの金沢、七尾への交通手段である。東京に着いて、地元に戻るのに1日かかってしまうのは何故!!!ニューヨークからの便はたいがい、午前中が多く、成田に着くのは3時、4時。羽田から直通、能登空港まで行ければ、最短。だけど能登空港は1日、2便。しかも午前10時頃と昼過ぎ。帰りも同じにして、羽田に行っても能登便はなし。となれば小松。小松は多少は融通きくけど、余裕をもった時間配分にしないと難しい。早く帰りたい、だけど…無事に成田に着ければの話。で、夜の8時半に小松着として、バスで金沢駅に(30分)そこからが、一番の問題。七尾までの急行、特急がないってことだ。鈍行でございます。1時間半。それも各駅停車がたまらなく辛い。ローカルな雰囲気は良いのですが…ニューヨークからってことを考えると、いくら最短を探しても、この小松、七尾線のコンビが最短なのである。誰かが迎えにきてくれれば、それはもうハッピー天国だけど、正月だもんなぁ。

やっぱりドコでもドア、どらえも〜ん!!!
c0120817_14374862.jpg

by mimicafe2007 | 2008-12-06 14:38 | ひとりごと

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31