Thanks Giving Party、ターキーを食べる!

c0120817_23144344.jpg
本場アメリカのサンクスギビングのパーティに呼ばれました。雰囲気はまさに日本の正月。この日は、日々のことに感謝を、みんなでターキーをつっつく(この動詞って鍋用語やなぁ)グレービーソース、クランベリーソース、マッシュポテト、デザートはパンプキンパイやアップルパイが登場!といった定番スタイルです。
c0120817_2320223.jpg
c0120817_23203161.jpg
このテーブルクロスは代々伝わるもの、ひいおばあちゃんの結婚お祝いのものらしいのですが、クロスの真ん中にはファースト、セカンド、ミドルのネームが刻まれています。そして、ナイフフォークもイニシャル入り。現娘さんに伺ったところ(あなたも、おなじようなもの持ってますか?)わたしは、たった一枚のタオルだけ、でも、もう使い古してなくなっちゃったわ(笑)
c0120817_2324978.jpg
相棒のお兄さんの奥さんのご両親のお宅に来たのですが、お父様はアーティストで、いかにもオールドスタイルのアーティスティックな雰囲気でした(BGMはレコード。マイルスディビスなどなど)
c0120817_23265116.jpg
お、古風なヒーターです。
c0120817_23271977.jpg
c0120817_2328847.jpg
猫のミッシャル。
c0120817_23285937.jpg
光のオモチャで遊ぶミッシャル。
c0120817_23295449.jpg
c0120817_23301790.jpg
遊ばれてます(笑)
c0120817_23305885.jpg
キッチンではいよいよターキーが!!!
c0120817_23313411.jpg
色合いがいいですね〜。日本ではありえない調理法(オーブンが小さすぎて、しかも、ターキー丸ごとはどこにも売ってない)
c0120817_23325077.jpg

ターキーカットの一部始終!
c0120817_23344543.jpg
c0120817_23351986.jpg
中の詰め物を取り出します。首の方とお尻の方と二種類の詰め物です。
c0120817_23362257.jpg
テーブルセッティング。
c0120817_2337990.jpg
塩はテーブルのそばに準備。突然、ワインをこぼしたときに塩で水分を拭き取ります、なるほど。
c0120817_23381742.jpg
ソルト&ペッパーの容器。
c0120817_2339548.jpg
食事をはじめる前に、一人一人、感謝することを述べて(家族や恋人を思ったりね)最後にみんなで気持ちをいっしょにして「アーメン」で、食事スタート。
c0120817_23392610.jpg
アーティストのおじさんは昔、セロリアスモンクとバーでであって、髪型について会話したことを披露。ビートルズの話や学校の話などなど。会話が弾みました。
c0120817_23394534.jpg
お腹がいっぱいになりました。
c0120817_23402758.jpg
c0120817_23405930.jpg
姪っ子ジェネビーブとは仲良し。彼女をアナウンサーに仕立てカメラビデオを撮って遊びました。
c0120817_23422440.jpg
c0120817_23424348.jpg
HSIIのアップルクランベリーパイとジェネビーブ特製自家製アイスクリーム。
c0120817_23442199.jpg
これは、今朝カップケーキを包んでいる写真。

なんだか、なつかしい雰囲気でした。日本もこういう雰囲気あるな〜ってね。ほんとにありがとう!感謝感謝なパーティでございました。
by mimicafe2007 | 2008-11-28 23:50 | FOODS

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30