新しいルームメイトがやってきた

English Here

先日、新しいルームメイトがやってきた。NYはかれこれ10年くらいになるそうで、出身はアルバニア。ギリシャとかトルコなどの近くでイタリアのそば。とっても気さくなお兄さん(しかし、私より5つ若い)スペインのイグナシオとアルバニアのジョージとジャパンのサチコで食についてのおしゃべり大会。今日はジョージがチーズバーガーを作ってくれました。これってアルバニア風なの?って聞くと、アメリカ風だよって(笑)でも、ハンバーグの作り方を180度くつがえす作り方でした。
c0120817_14404668.jpg
ふつう、ハンバーグッて味付けするでしょ、塩、こしょう、卵、ナツメグ、パン粉などなどミックスして団子にして焼く…、ジョージはミンチ肉をそのまま、何もせず丸めてフライパンで焼きました。しばらくして肉汁が出てくると、フライパンの真ん中のオイルがたまってるところへ塩をたっぷり振りかけます。肉にかけるのでなく、オイルに。しばらくして焦げ目がついたら火を止め、アメリカンチーズをのせて、弱火をつけます。
c0120817_1444664.jpg
それでおしまい。え???これだけ???そしてパンに挟みます。いたって普通のパン。
c0120817_14451134.jpg
なんだけど、ジューシーで中はミディアムレア。しかし、シンプルながら美味しかった。ケチャップを付けてガブッといったんだけど、アメリカな味。でもすごくジューシー。男っぽい料理だねと問うと彼女直伝だという…。しかも、彼女はオイルを使わず焼くので、今日、オイルを使ってしまったジョージはめちゃくちゃ残念がってた。「こんなんじゃないんだよ〜、失敗した〜」でも美味しかったんだってば(笑)そのあと、アルバニアの料理についていろいろ質問してみたら、イタリアに近いからだいたい似てるんだって。メインの酒はグラッパ(名前は違ったと思う)だそう。たまたま、今日、仕事で「バックラバ」というお菓子を作ったんだけど、彼に聞いたら、その地方の伝統菓子だそうです。特に正月。フィロという薄い薄い春巻きの皮みたいなのとピスタチオのお菓子なんだけど、本来は生地も作るそうで、1日がかりの仕事になってしまうそう。その味わいは、びっくりするくらい口溶けがいいそうで、今度教えてもらうことに。異国情緒な我がアパートになってます(笑)
by mimicafe2007 | 2008-11-19 14:53 | ひとりごと

Cake Designer Sachiko's New York Life

by mimicafe Union + Sachiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31